FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

85にして全財産を失った母、86になり更に・・・最終章

《前回の続き》

1年前の4月、娘や孫を助けようとして、騙されてしまった母。(その頃はまだひとり暮らしでした)

起こってしまったことを責めても仕方ないし、本人が1番凹んでるんだろうから、
「失ったら失ったぶん、いいことあるよ!」としか言えませんでした。

でも、
「それはそれは優しく話を聞いてくれたんよ」という言葉が胸に突き刺さりました。
私が普段から、もっと帰省したり電話を掛けたりして、根気よく話を聞いてたら・・・

「絶対人には喋るなって言われたから、誰にも言えんかった」
日頃から密にコミュニケーションをとっておけば、娘にだけは言おうかなと思ったかもしれない・・・

「私が悪かったんだけど、あんたが離婚とか言わなければ、そんな話に乗らんかった」
えっ、私のせい心配させたとは思うけど、その一言はきつすぎるよ~誰かのせいにせんと重すぎたんかな。

まぁいいか、初めから無かったものと思えばいいわ!そのうちいい事あるさ!
自分にも言いきかせました。

母は全財産を失い、私も貯金と家と夫を失い、・・・そんな私たちが、肩寄せ合って暮らすようになって半年余り。

先月半ば、「あんたに言わんといけんことがある」と、突然言ってきました。

「詐欺の相手にお金を送ったうち、100万円だけは、かんぽ生命から借りた。この度それを返済するようハガキが届いた。しかも、6万利息が付いていた。だから106万返さなきゃいけない」と

はぁ借りた!?プラス6万?

「6万は私が出すから、100万どっかから借りんといけん」

散々、元夫の借金に脅えてきて、今ようやく平穏な暮らしになったのに。
『お金を借りる』なんて気軽に言わないで!

そう言いたかったけど、母は、『早く郵便局に106万返して心が楽になりたい』しか、頭にないのです。

それにしても、詐欺に遭っただけじゃなく、1年後に、こんなことが待ち受けてたなんて・・・

こんなお金のない老人から、どこまで絞りとりゃ気が済むんだ・・・

話をじっくり聞いてくれたんだから、こっちの事情は重々承知のはずなのに・・・
あっちにとっては、そういう弱みこそが“カモ葱”なんだろうけど

郵便局にも相談に行き、解約するより106万返済するのが1番得策ではないかということになり、私が(財産分与から)立て替えました。

生命保険なので、死亡保険金が下りる時=返してもらえる時です。
そんなのって、やだよね




以前の私なら、母をなじったり、自分を責めたり、いつまでも、あーしてたらこーしてたらとネチネチしてたと思います。

でもね、離婚前後、いっぱい手離したら、『なければないでやっていけるもんだ』と学びました。
だから、『失うことが怖くなくなった』ように思います。

何かきっと、意味があって起きたこと。
その答えは、いつか解る時が来るでしょう。

もう、母も私も気持ちを切り替え、何事もなかったように暮らしています。


line04.gif


とにかく、これ以上被害者を増やしちゃいけません
親は、見た目より、ずっと衰えています。
わかっているようで、わかってないんです。

自分の親に適した対策を、早め早めに処すことを是非お勧めします。

「まさか、うちの親に限って!」にならないうちに。





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/05/04 (Mon) 】 学ぶ | TB(-) | CM(4)
そうね!
病気になったり、事故に合うよりは、お金で何とかなったってことですよ。

大変だった分、良いことが来ますよ。

私も今度、オペして痛い思いをしますが、それも厄落としですものね。

厄落としの方法は様々です。
【 2015/05/06 】 編集
Re: そうね!
ごっそり厄落としが出来たんですね!
これで、日頃のマイナス発言三昧も帳消しかな?

そういえば、腰も膝も痛いところがないし、血圧が少々高めだけど、いたって健康です。
これが1番しあわせなことですよね!

最近は野球観戦にはまってます。
マエケンがお気に入りです。
【 2015/05/06 】 編集
No title
読んでいてハラが立ちました。
お年寄り騙して借金までさせて全財産奪い取るなんて酷すぎます!
うちの親にもしっかりと言い聞かせねば。

離婚した娘(私も同じ)としては、心配はかけたかもしれないけど
ストレスで健康を損ねたり、不幸な結婚生活を続けるよりも、悪いものとは縁を切ってしっかりと自分の足で歩む選択をした方がどんなにか親孝行かと思うのですが...自分に都合良くかんがえすぎでしょうか。

「なければないでやっていける」とは、なかなか言い切れませんよ。
りりたさん相変わらずすごいなぁ...
【 2015/05/06 】 編集
Re: No title
結局、高齢者のピュアな部分に付け込むのが許せませんよね!
だから、母の犠牲を無駄にしたくありません!
今から、地道に根気よく刷り込まれたほうがいいと思います。転ばぬ先の杖です!

なければないでやっていける
ちょっと、強がりも入っちゃったかな~(^_^;)
でも、いっぱい手離した時、対して困らなかったし、さらに手離そうとしてるし!

なんせ、離婚自体が、人生最大の整理収納ですもんね!




【 2015/05/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する