FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

高校受験前後、次男乱調の原因は私?

次なるミッションは、(現在高1の)次男の高校受験、卒業、入学準備です。

中3の2学期後半から3学期、もう受験もカウントダウンに入った頃、担任の先生から、時々携帯が掛かってくるようになりました。

「まだ登校してないんですが」(私は次男を起こしてから、7時前に出勤するので、朝、見送ってやれないんです)
「提出物を出してなかったんで、残ってやるように言ったのに、勝手に帰ったんですが」

そんなことが重なって、親子で呼び出しを受けたり、中学最後の定期テストも散々なものでした。

そんなに不真面目なほうでもないと思っていたのに、この頃、急に投げやりになってしまったんです。

原因は、

◎ 3者懇談の結果、志望高校のランクを、一つ下げたこと

確かに、『子どもの行きたい高校を受験させたほうがいい、ランクを下げたことで、やる気を失くすことがある』といいますが、それなんだろうか。

◎ 反抗期?思春期特有の不安定さ?

◎ それとも、X氏との携帯の時、私がこそこそ2階で話したり、なぜか東京から叔父さんたちが突然来たり、私が何時間もレポート(従兄弟や弁護士に見てもらう資料)を書いてたり、パソコンに賃貸探しの履歴からのお勧め物件が表示されてたり・・・

普段とは違う私の行動もそうだけど、いくら、いつも通りを装っているつもりでも、絶対、いつもとは違う口調や表情が出てたと思います。

離婚前の動揺が次男に伝わってしまい、やる気を奪ったんじゃないだろうか、ランクを下げさせたことで、今も面白くないんじゃないだろうか。

しかし、たくさんの後ろめたい原因はあったものの、あの頃は、やるべきミッションが多すぎて、じっくりと次男と向き合うことも出来ないまま、あっという間に受験、卒業、入学と駆け抜けてしまいました。

そんなことがあったお蔭で、今は、休むことなく、遅刻することなく、毎日登校してくれるだけでありがたいです。

あの頃、次男の乱調を深刻に受け止め、何が何でもいい子に戻そうと躍起になってたら・・・

う~ん、その方が次男を追い込んだかも。

line04.gif

先日、ママ友と立ち話した時、子どもの同級生の話になり、「けっこう公立ダメで私立に行った子多いよ」とのことでした。

それを聞いて、<次男も、あのまま志望校を変えずに受験してたら公立無理だったかも。やっぱワンランク下げてよかった!>と思ってしまったんです

こんなつまらんこと思うなんて、ちっちゃすぎるぜ、私

そんな親をしり目に、ずっと勉強してなかった次男が、突然公民館で勉強するようになりました

やる気スイッチが入ったんだったら嬉しいな!




もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/03/05 (Thu) 】 怒涛 | TB(-) | CM(2)
No title
はじめまして。いつも私のブログにご訪問くださってありがとうございます!
うちも息子の高校は最終的にはランクを下げた学校へ入学させました。当時の青森県では公立の受験機会が2回(前期後期)あったために前期では第1志望の、いわゆる進学校を受験しましたが合格できず、確実に合格してほしかったために後期ではランクを下げた学校を受験してもらいました。でも、進学校で下位の成績にあえぐよりもハードルを下げたけれどそこで上位の成績でいた方が息子にとっては良かったみたいでした。国立大に推薦で入れたのも、進学校へ行ってたら叶わなかったと思いました。
私が離婚したのは息子が高校3年、娘が高校へ入学したばっかりの時です。子どもは親の異変には敏感かも知れませんが対話を欠かさなければ大丈夫です!腫れものに触るような扱いをされると却って子どもたちが反抗的な態度を取ってたような気がします。お母さんが堂々としていること。それが子どもの心も安定させられるんじゃないかな?

なーんて。年下の私がちょっとナマイキでしたね^^;
次男君、なにかやりたいこと見つかったのかな?がんばってほしいです!
またコメントさせていただきますね!
【 2015/03/06 】 編集
Re: No title
コメントありがとうございます!

国立に推薦してもらえたなんて、夢のような話ですね。

いや、次男も夢じゃないかも!

そのためにも、母がど~んと構えてないといけませんね。

実は、去年の夏から86の母を呼んで同居し始め、喧々諤々の7か月。

おまけに、次男が母を嫌がっていて、ほとんど居間に来ません・・・3人の夕ご飯も、まるでお通夜状態・・・


コメントをいただいて、《ずっと、次男と私、一心同体のように暮らしてきたから、少々会話がなくても大丈夫》と勘違いしてたことに気づきました。


例え、高校生でも、自分のほうを見ててもらいたいという気持ちが、まだまだありますもんね。

意識して、対話をしてみます!

年下とか関係なく、ストレートな言葉をいただけたら嬉しいです!
【 2015/03/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する