FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

元夫の分まで子ども達を大切にしようと決めた日

2005年に一軒家を買いました。

子ども達が社会人になったら老後の資金を貯めて余生を元夫とこの家で過ごす。
そう思っていました。

その年の秋に元夫が単身赴任。
2週間ごとに帰っていたのに、
翌年の秋頃から帰らなくなり、
クリスマス前に別れてほしいと言われました。

なんのためだったか忘れましたが、
久しぶりに帰って来た時。

小学生だった次男が、
「父ちゃん、人生ゲームやろうよ!」と話しかけたんです。

それまでしょっちゅう家族でしてたので、
次男も何か月かぶりに父親と一緒に遊べると、にこにこしながら誘ったのに、
元夫の返事は「やらない」のひと言でした。

私にいくら冷たくしてもかまわないけど、
次男にまで・・・

元夫は何か月かに1度は帰ってきましたが、
それ以降、人生ゲームをしようと次男が言うことはありませんでした。

でも、ひとりでゲームをしている背中は、
「父ちゃん、なんか話しかけてよ!」
と訴えてるように見えました。

それがまた不憫で可哀そうで。

昨夜、
なぜだか、この時の事を思いだし、
しばらく眠れませんでした。

もう15年近く前のことなのに。

あの時、決めたんです。
父親の分まで、子ども達をいっぱいいっぱい愛しみ大切にしようと。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2020/10/31 (Sat) 】 別れる | TB(-) | CM(16)
こんばんは。

単身赴任して1年後にクリスマス前に別れて欲しいというって、なんか女でも出来たのかな?って思ってしまいました。

子供と一緒にゲームをやるのもやってくれない。
小学校の子供がいるのになんで?
自分の子供をみるのも嫌?

りりたさんは子供の事を一生懸命に接してますよ。
お子さんにもりりたさんの愛情を感じてますよ。
【 2020/10/31 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2020/11/01 】 編集
Re: タイトルなし
シナモンさん

こんばんは~
その通りです!

浮気から元夫は転落していき
今は行方不明です。

我が子や実の母親に悲しい思いをさせるような人ですから自業自得だと思います。
 
この時のことを思い出すと、どうしても泣けてきます。
涙の数だけ強くなりますね!


【 2020/11/01 】 編集
Re: タイトルなし
Dさん

こんばんは~

離婚したのは2014年ですが別れ話を切り出されたのは2006年の師走でした。

私のブログIDは14番目の月です!
なんだか月繋がりで嬉しい😄

息子たち…立派だかどうだか。
心配は尽きませんが、父親だけには似てほしくないです。
【 2020/11/01 】 編集
私も単身生活は長かったですね~ 東京で都合7年 高松で2年。考えたら9年も・・・仕事がめちゃくちゃ忙しくて浮気どころじゃなかったですね~。ってそんな気持ちになることは無かったな~
【 2020/11/02 】 編集
Re: タイトルなし
自遊自足さん

赴任先でどんなに忙しくても、浮気する人はするし、
例え暇であっても、しない人はしないと思います。

奥さまは男性を見る目があったんですね!
自遊自足さんは理想の夫だと思いますよ!

【 2020/11/04 】 編集
次男さんが一人で遊んでいる背中が見えるようで、私まで切なくなりました。
いっぱい愛していますよね。
次男さんもちゃんと分かっておられると思います。
なかなか厳しい日々の生活ですが、きっといい方向に行きますよ。

それにしても男性は浮気からとんでもないことになっていく人を時々お見かけしますね。(ネットでも)
学習しないんだなあ。
【 2020/11/04 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2020/11/04 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2020/11/05 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2020/11/05 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2020/11/06 】 編集
Re: タイトルなし
momonokehime3さん

元夫も、誰もが知っている企業に勤めていたのに、
浮気⇒横領まがいのことをして解雇⇒借金だらけ⇒離婚⇒行方不明
転がるように堕ちていくのを目の当たりに見ました。

人って簡単に転落していけるんですね。

離婚前、タロット占いをしてもらったんですが、
元夫だけではなく、私までが真っ逆さまに堕ちていくカードが出て、
ぞっとしました。

我が子に冷たくしたからこそ、
“子ども達の父親”という情も全くありません!

【 2020/11/07 】 編集
Re: タイトルなし
さくらさん

私に対して冷たくした悲しみと
子ども達に対して冷たくした悲しみ。
もちろん、後者のほうが莫大大きいです。

あの時のことを思い出すと、必ず涙が出て来ます。
私にとっての『ぬぐえぬ思い』のひとつなんでしょうね。

さくらさん、
体調はいかがですか?

秋はやっぱり1年のなかで1番美しい季節ですね。
たっぷりとこの美しさを吸いこんで冬に備えたいです。

【 2020/11/07 】 編集
Re: タイトルなし
Pさん

今のPさんからは想像も出来ない経験をされてきたんですね。

西原さんの本や映画で、どんな症状なのか見聞きしましたが、
現実は、あんなもんじゃないと思います。

お子さんには優しかったのが救いですね。

元夫は子どもの誕生日にさえ電話ひとつよこさず、
お金の無心のメールに、子ども達は元気かのひと言もなく。

動物でさえ自分を犠牲にしてまでわが子を守るのに・・・
犬畜生にも劣る奴だと、あの頃は思っていました。

とは言え、
私も離婚を機に母と同居し、自分の不幸に巻き込んじゃってますが。

でも、母は死ぬまで住むところも食べることも困らず、孤独死する心配もないのだから、
まぁまぁしあわせではないかと思うのです(^_^;)

【 2020/11/07 】 編集
Re: タイトルなし
Rさん

次男は年を取ってからできた子だったので、比較的可愛がってもらいました(一緒に住んでる頃は)。

家を建て、家族仲も良く
私は洗濯物を干しながら、「人生で今が1番しあわせだ」とさえ思ってましたが、
その頃、元夫はすでに浮気してたんです。

あとは転がる石の如くでした。

でも、あの頃のしあわせは“世間的にみられてのしあわせ”。
今は、広島の片隅でちんまり暮らしていますが、
“自分発信のしあわせ”だと思っています。

Rさんご夫婦の愛しみの心が、いつかお子さんの殻を溶かすよう私も願っています。


【 2020/11/07 】 編集
Re: タイトルなし
自遊自足さん

元夫は超多忙でも浮気してたと思います。
実は、船橋に6年間住んでた時も(家族で)浮気したことがあるんです。
その時は、とっちめましたけど。

根っからの浮気人種なんでしょうね~
自遊自足さんとは大違い!
【 2020/11/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する