FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

母を泣かしてしまいました(T_T)

いつかは、誰だって、親の介護をする日が来ると、漠然とわかっているはず。
なのに、その日が来るまで具体的なことを考えてる人は少ないのでは?

その時の親の容態や家族の状況もありますから、想定するのは難しいですよね。

私の場合、同居してるし、
第一、離婚した時、田舎から出てきてもらったのだから、最後まで面倒を見る覚悟はしていました。



母が転倒してから1か月。

私の献身的な介護の甲斐もあって(^_^;)90歳の母は、ゆっくり回復しています!

初めは全く起き上がれませんでしたが、
リースした手すりを使って、45度まで体を起こせるようになり、
支えればトイレまで歩けるようになり、
伝い歩きをしてトイレに行けるようになり、
階段を上がり降りして(支えて)外に出られるようになり、
ディサービスに行けるようになり、
何かに摑まれば、ひとりで立ち上がれるようになり、
這って移動できるようになり、
少しの間なら、何も持たずに立っていられるようになり、
昨日はひと月ぶりに買い物に行けました!

もう少しで、家の中なら歩けるのではないかと思います。

毎日、昨日よりよくなったね!と褒めて、褒めて、
相性の悪い親子関係が嘘のようだった1か月。

なのに、今日。

シャワーをすることを楽しみに待っていた母。

いつも、体を洗ってあげると、気持ちいい気持ちいいと喜びます。

夕食が済んで、
「今日はシャワーかいな?」と訊くので、「そうよ」と答えました。

それから、ぼーっとしてたんですが、やっと、血圧計とメイク落としを引き出しから取り出しました。

お化粧を落とし、隣の部屋に這っていって、何かごそごそしてます。

まだ血圧を測ってないから、すぐ戻って来るだろうと思っていたら、なにか気配がない・・・
隣の部屋を覗くと居ません。

探すと、洗面台のとこに立ってました。

「ひとりで歩いたら(こけるから)ダメって言ってあるでしょ!?血圧まだ測ってないから待ってたんよ!」

そうなんです。
たとえ、伝い歩きができるようになったとはいえ、ヨロッとする確率が高いので、すぐ支えられるよう、いつも私がそばについてます。

なのに、ひとりで勝手に洗面所まで行くなんて!
昨日も私が仕事の間に、冷蔵庫に納豆を仕舞って怒られたばかりなのに。

少し、歩けるようになった今が1番危ないんです。
治り切ってない今こけたら、次は寝たきり確定です。

すると、
私に怒られたことが悲しかったのか、
どうすればいいかがわからなくなったのか、
母が泣き出しました。

母は母で、私の負担を少しでも軽くしようと思ったのかもしれません。

しばらくして、シャワーをするか訊いたら、うなづいたので、
いつものように、シャンプーして体を洗ってパジャマを着せてドライヤーをしました。
汗だくです。

でも、今日は、気持ちいいとは言ってくれませんでした・・・

私だって、泣きたいよ・・・


とりライン


私は、すっごい怖がりで、高3まで、ひとりでトイレに行くことが出来ませんでした。
1番ついていってもらった母にご恩返ししなくてはね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2019/09/27 (Fri) 】 | TB(-) | CM(12)
No title
いつも楽しみにお邪魔しております。
読んでいて、なんだか、私も泣いてしまいました。
りりたさん、お仕事にいって、お母さまのこともして、本当に肉体的にも精神的にも大変だろうなあ。
そして、お母様も、ひょっとして自分が動いてりりたさんの負担を減らしたかったのかもなあ。でも、そういう時こそ危ない!とりりたさんが思うのも本当にそうだなあ。
と思っていたら、読んでいて私も泣けてきました。
私の母は80歳で、昨年肩を骨折。同居じゃなかったから、生協のお弁当を手配して、ヘルパーさんをゲットして・・・としたことを思い出しました。私も離婚のとき、母は何もいわずに子供を預かってくれたこともありました。でも、実家にいくと、なぜか、母を怒ったりしています(汗)

お母様が元気を取り戻されると良いですね。


【 2019/09/28 】 編集
Re: No title
hhcさん

いつも覗いて下さりありがとうございます!
hhcさんは、とても感性が豊かな人ですね。
こんなブログで泣いて下さるなんて・・・

この1か月、私にしては、結構頑張って介護をしたと思います。

このご恩をどうやって返せばいいんだか、と言う割には私の言うことを聞いてくれない母。

今日も、ひとりで立って歩こうとするので、転んだらいけないから止めてと言ったのに、その30秒後にはもう歩いてました。

腹が立って、

私に度々怒られるのも嫌だろうから、もうお母ちゃんに任すわ!助けてほしい時だけ声を掛けて!
と言い放ちました。

私に迷惑を掛けたくないって本気で思うなら、
少し動けるようになった今、身の回りのことをしようとするより、
しっかり動けるようになるまで危なっかしい行動は慎んでほしいのです。

すいません!つい愚痴になってしまいました。

あと、もう少し!
10月17日は、母の91回目の誕生日です。
快気祝いも兼ねたいです。

【 2019/09/28 】 編集
No title
私の母も長生きしそうなので、りりたさんの介護と仕事の両立は、とても参考になります。りりたさんが倒れたら、お母さん、息子さんたち、みんなが困るので、無理だけはしないようにしてくださいね。お兄さんもいらっしゃるのに、一人でお母さんの介護をしているのが、すごいなあと思います。周囲に親戚やら、長く付き合っている友人もいないのに、やっぱりすごいです。

私も、母が長生きなら、母を連れて子供の近くに住む事も考えているのですが、うまく行くかどうか?は、とても不安ですよ。
【 2019/09/29 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2019/09/29 】 編集
No title
おかあさんはおかあさんで努力されてるんでしょうね。と思いましょう。確かに危険かもしれませんがそこはきちんともう一度話をして・・・・・
【 2019/09/29 】 編集
No title
りりたさん、よくやられていると思います。
お母様だってりりたさんの気持ちは分かっておられると思います。
娘にできるだけ迷惑をかけたくない気持ちから来ているのでしょうね。
で、自分もできる気でいるところが危ないのでしょうが。

骨折なんてことになったら大変ですからね。
介護の認定をとられたのなら、手すりをつけることも必要かもしれません。
壁に着ける場合は大家さんの許可が必要でしょうが・・・
りりたさんがお留守の時は、一体何をして過ごしているかは分からないので、とりあえずは転ばないように床はきれいにしておくことくらいでしょうか。
後は何度も話して分かってもらうしかないでしょうね。

私は結局介護らしい介護はしなかったので、なんのアドバイスにもなりませんが・・・・
【 2019/09/29 】 編集
No title
こんばんは

仕事と介護 よく頑張っていらっしゃいますね

仕事していてもお母さんのこと心配になりますし・・

姑の介護は20代後半で 母の介護は兄の嫁さんでしたけど

兄嫁が仕事をもっていましたし 私は長男の嫁ですから

実家に何度も行くことができず それはそれで辛かったです


お母さんはりりたさんに負担をかけたくない・・の行動です

その行動を自分で 良かれと思ってるのですよね

実の母親なのでお互い どこかで許しあうというか

甘えがでてしますのですよね これは仕方がないことです

気持的に割り切れませんから・・


年を取るということは 人の言うことに耳を傾けなくなるというか

すぐ忘れてしまうのですよ お母さん頼るのはりりたさんだけですからね

親子だから尚更難しい 感情が出てしまいます

りりたさん 一番大事なのは お母様もですが リリタさん自身の

神経 体力です 油断できない日々ですが

御自分を大事になさって下さい。
【 2019/09/30 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

お久しぶりです!

酷い認知症とか徘徊とかがあるのなら、絶対ひとりで介護するのは無理ですが、今回程度ならひとりで充分です。

いえ、むしろ、ひとりのほうがいです。

もしも同じ広島に兄家族がいたとして、何も手伝ってくれない!とか、要らない口出しばかりして!なんて思うと、益々ストレスが溜まるばかり。

ひとり介護なら、母対私だけのことを考えればいいのだから、かえって楽です。

兄も決して無関心ではないことも解ってますし。


ぱあるさんなら、いろいろ調べて、その中から最良の選択をされ、みんなに負担のないよう、賢い介護生活を送られると思います!
【 2019/10/02 】 編集
Re: No title
fさん

こんにちは!

この1か月余り、初めての介護生活で、母も私も疲労困憊気味でしたが、
ようやく、回復の兆しが見えてきて、これならまた歩けそう!ってなってきたので、ほっとしてます。

ディケアを利用していたので、母専属のケアマネさんに相談に乗ってもらって助かりました。

私の周りでも、
親との同居を始めて、夫婦間、家族間がぎくしゃくしたとか、親の介護を巡って自分の兄弟、その配偶者とケンカになったということも、よく聞きます。

介護=大変っていうイメージが強いですが、もっと楽しみながらできる社会になればいいですね~





【 2019/10/02 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

遠くにいても心配だし、目の前で見ていても心配だし、ですね。

これからも、母と私の気持ちの接点を話し合いで見い出すしかないですね。
【 2019/10/02 】 編集
Re: No title
momonokehime3さん

この1か月を振り返ると、
とっても頑張ったような気がしてたんですが、

冷静に考えると、
付きっきりでもなかったし、夜中に起こされることも初めの1,2週間だったし、仕事を休むこともなかったし。

やはり、母の状態が比較的軽かったので、大きく生活リズムが変わることもありませんでした。
でも、寝たきりにならなくて、ホントによかったです。

momonokehime3さんは、フルのお仕事をされてるし、お母さんと完全同居ではなかったし、お母さん自身がご病気だったので、私とは違う大変さがあったと思います。

賃貸なので、トイレとお布団の横にリースの手すりを設置しました。
あとは狭い間取りなので、チェストや食器棚や下駄箱など、伝い歩きにはちょうどいいです。

母を泣かしてから、介護虐待になってはいけないと再度反省し、母の意思を尊重してます。

【 2019/10/02 】 編集
Re: No title
プチ・クレソンさん

心配してくださり、ありがとうございます。

私も、自分が倒れるのが1番怖いです。

自律神経失調症持ちなので、ある日突然起き上がれなくなることが、年に1回くらいあります。
そうなると、3~5日くらい立って歩くことが出来ません。
しかも、突然やって来るんです。

最近、朝、目が覚めると、起き上がれるかドキドキします。
今日はリアルゴールドが格安だったので買っちゃいましたー!

できるだけ、母が寝たらボーっとTVを観たりして、夜も11時には消灯してますよ~



親の介護をしたくても、兄嫁さんに気を遣ったり、長男の嫁の立場があったりということもあるんですね。

私は、そういう煩わしさがないだけ気楽です。

これからも、母と私の気持ちの接点を模索しながら、やっていこうと思います!



【 2019/10/02 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する