FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

母、転倒

昨日のことです。

母をかかりつけ医に連れて行きました。
そこは、靴からスリッパに履き替えます。

スリッパを履き損ねた母がよろめいて、そのままスローモーションを見ているようにゆっくりと転倒しました。

そして、腰が痛いと言ったまま動けなくなったんです。
幸いなことに病院での出来事。
「レントゲンで見る限り、骨折は見られない」という診断でした。

転倒は、今回で3回目。

1回目の時に『脊柱管狭窄症』と診断され、3か月リハビリに通いました。

2回目は、布団の上でこけたので、この時は1か月くらいで痛みがなくなりました。

1回目の時は、レントゲンを撮るのも痛い痛いと言って大騒ぎだったのに、今回は騒がなかったようです。
寝返りも出来るし、寝てさえいれば90度近くまで足をあげたりも出来ます。

今までで1番軽いんじゃ…

なのに、起き上がろうとしません。


1番困るのはトイレです。

以前、腰が痛くて布団から立ち上がるのに時間がかかり、お漏らしをしてしまったことがあったので、その時おむつを準備しました。

それでも、おむつに抵抗があったのでしょう。
着けてはみたものの、ちゃんとトイレに行ってました。

今回は、おむつをするか訊いたら、迷うことなく「する」と言います。

今までは、「夜中にトイレに行く時は起こしてね」といくら言っても、私に迷惑を掛けたらいけないと思い、起こすことはありませんでした。

でも、昨夜は2度声を掛けてきました。
飲み物を取って欲しいと、おむつが濡れたです。



過去2回と比べ、今回は気力がありません。

もう、おむつをしてるから起きなくていいやって感じです。

あんなに、おむつを恥ずかしい事と思っていた母が、今は、おむつを頼るようになってしまった・・・
急に気丈さが失せたようで、なんだか悲しいです。

ケアマネさんに電話して、状況を説明し、トイレの手すりをリースしたいと相談しました。
おむつの件を話すと、
「それが娘さんとしては、とてもショックだったんですね」と解ってくださいました。



そして、母がよろめいた時、支えていればと後悔しています。
あの程度のよろめき方で、まさか転倒するなんて思いもしなかったのです。

90歳ですものね。
筋肉はないし、骨もスカスカだし。

起きてしまったことは仕方がない。
今までのように復活することを祈るばかりです。


とりライン


今は元気な親御さんも、確実に、そして加速度的に老いていきます。

私の周りでも、今はひとりで頑張ってくれてるけど、いずれ引き取らなきゃいけない日が来るという友達は少なくありません。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村




スポンサーサイト



【 2019/08/27 (Tue) 】 | TB(-) | CM(4)
No title
年をとるごとにきっと、気力もなえてしまうんでしょうね。
うちの両親も今はふたりでなんとかやっていますが
いつかは私がなんとかしてあげないといけないなと
思っています。

お母さん今回も元気に復活できますように。
祈るばかりです。
夜中何度も起きたりして、、、
りりたさんも体調管理にお気をつけてね。

あと、名前なしのコメント私です。すみません!
FC2ブログ更新しなかったら名前も消えてしまうんですね。

ちち子
【 2019/08/29 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2019/08/29 】 編集
Re: No title
ちち子さん

誰にでも、いつかは降りかかってくる介護問題。

この1週間、正直、腹が立つことばかりでした・・・
昨日今日は口喧嘩ばかり・・・

現実は厳しいです(-_-;)
【 2019/09/01 】 編集
Re: No title
Fさん

どうぞどうぞ、こちらこそ覗いて下さり感謝ですm(__)m

自分の親だけは、永遠に元気なんじゃないかと思ってましたが、やはり、いつかはこういう日が来るんですよね。

病気ではないので、口が立つんです。
そこが腹が立って仕方ありません。

かと言って、ものが言えないほど衰弱していたらさらにイヤですが・・・

【 2019/09/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する