FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

立ち話だったけど凄い話

まだ離婚なんて夢にも思わなかった頃。
引っ越し先の近所にTちゃんが住んでました。

離婚前、お互いの家を行き来し、相談し合い、慰め合い、元気をもらい、どんなに助けられたことか。

離婚後、家を売り、今のマンションに引っ越したので、滅多に会えなくなったのですが、先日、生協で偶然出会いました。


彼女は何十年にも渡り、いくつかの問題を抱えてました。

お子さんがふたりとも大きな悩みを抱えてしまい、解決の糸口を模索してました。
これで解決したかと思うと、また違う問題が出てきたり。

長い時間を費やして、子どもさん達のために全力でもがいてました。

また、おばあちゃんの世話をしてるお母さんも老老介護で体調を崩しがちのため、足繁くお手伝いに通っていました。

その上、弟さんが昔の事故の後遺症で視力をほとんど失い、荒れた生活を送ってました。
このままではいけないとあちこち相談するうちに、高次脳機能障害と診断され、単なる自暴自棄からくるものではないことが判りました。

自分の家族が一つ問題を抱えているだけで、胸が潰れそうになるものです。
なのに、いくつもいくつも抱え、彼女自身も人間関係で悩んでいたり、自分をカラスに例えて話をしてくれたこともありました。

ホントに、あの頃はよく語り合ったな~
でも、Tちゃんは嬉しい話も辛い話をする時も、瞳だけはいつもキラキラしてました。

それは何事にも屈しない炎というより、未来にある希望の光を映し出していたのだと思います。

Tちゃんは、ほんの些細なことから人生のエッセンスを引き出す天才です。
この間、こんなことがあって、これに気がついたんよ!
ラジオでこんなこと言ってた。そうだよね~
というふうに。

決して手間暇を惜しみません。
ミシンよりも手縫いが好き。
コーヒーメーカーは使わず、丁寧にお湯を注いで淹れます。
年賀状は達筆な筆書き。

自ら貧乏くじを選ぶタイプ。
手抜きはしません。
決して後退せず、とにかく不格好でも匍匐前進です。


だからでしょうか。
お子さんたちがそれぞれの道を見つけ歩み出したそうです!

おばあちゃんは施設に入所しました。
お母さんも要介護の認定を受けました。

そして、病院に行くことさえ拒んでいた弟さんが、去年目の手術をして見えるようになったそうです!
いい縁に恵まれ、週3日午前中だけ働くようになり、障害年金の手続きもしました。

お子さん達、おばあちゃん、お母さん、弟さん、手続き全てをTちゃんがしたんだろうな~



ところが、
みんながみんないい方向に動きだした矢先。
数か月前に、弟さんが交通事故で亡くなったそうなんです。

ええっ!これからだったのに!なんで!?

でもね、Tちゃん曰く、

弟は、きっとハッピーのまま死んだんだと思う。
家で鬱屈としていた時じゃなく、目が治って、働き出して、初めての年金を受け取ったその日に事故に遭ったんよ。
しあわせな気持ちのまま死んだんじゃないかな~
即死だから、死んだこともわかってないかも。

そう話してくれたTちゃんの顔は妙にスッキリして、相変わらず瞳はキラキラ輝いてました。

悲しい気持ちを一段乗り越えたんだね。
自分が出来る限りの事をしたから、きっと後悔はないんだろうな。

やっぱり凄いな、Tちゃんは。

それにしても、立ち話で聞くような話じゃないよ~






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2018/11/12 (Mon) 】 もがく | TB(-) | CM(8)
No title
自分に降りかかったことをプラス思考で変えていくってなかなかできるもんじゃありませんね~ 私には無理ですね~尊敬しちゃいます。りりたさんの周りにはこんな方が沢山いるような・・・・
【 2018/11/14 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

そうかもしれません。
ふた月に1回、女子会をするんですが、3人とも結構険しい山あり深い谷ありです。

でも、「その時は大変と思ったけど、それが結果オーライになってるよね!」で〆ます。

自遊自足さんの奥さまも含め、女は強し!です。
【 2018/11/14 】 編集
No title
そういうたくまし女性にこそ「健やかに長生き」をして欲しいなあと思います。それなりの手続きをすれば、なんとかなる日本という国は、素晴らしいなあとも思います。
【 2018/11/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/11/17 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

ホントですよ!
彼女には、これから滝のようにしあわせが降ってくることを願ってます。
 
<それなりの手続きをすれば、なんとかなる>

言われてみればそうですよね。
貪欲に調べて、ちゃんと手続きをする。
それさえすれば、助けてもらえるんですものね。
いろんな制度の整った日本に生まれてよかった!


【 2018/11/17 】 編集
Re: No title
Dさん

はじめまして!
コメントありがとうございます!

ちょうど2日前、仕事で初めての場所に行きました。
約束の時間の関係上、朝8時半に家を出て9時半頃先方に着きました。

車を運転しながら、あ~この道路はいつも混んでて、昔、助手席なのに窓を開けたりシートベルトを外して大騒ぎしたな~
今日は、ちょっとドキドキしてるけど、朝の通勤ラッシュ時に自分で運転してるよ~

なんて、感慨にふけってしまいました。

途中から通ったことのない道に突入。
この私が、初めての場所に、パニックを起こさず、ひとりで運転してるなんて!


Dさんも、
エレベーターに乗れるようになった!
バスに乗れた!
プロ野球を観に行けた!


そういうふうに、ひとつひとつ『出来た!』を経験して、ささやかな自信を重ねていけば、きっときっと良い方向に行くと思います。

人は絶対変われる!

何にもできなかった、いえ、普通の人が出来ることさえ出来なかった専業主婦の私も変われました!

これからも宜しくお願いします!


【 2018/11/17 】 編集
こんにちは。
いろいろと難しいことに直面しても Tさんは前向きな気持ちで
頑張って来られたのですね。
りりたさんと話をすることで Tさんも束の間の休息を楽しまれていたのかもしれませんね。
辛いことや悲しいことをいくつも乗り越えて・・・でも辛いとか悲しいとか
そんな風に思わず前向きなTさん 素敵な方ですね。



【 2018/11/24 】 編集
Re: こんにちは。
花梨さん

そうなんです!
知れば知るほど、すごいんです!

お灸も出来るし、ホメオパシーも勉強してるし、マクロビ中心の食事だし、何より、途中で投げ出さない、真摯に取り組むとこが凄いと思います。

彼女の家で、お茶をいただきながらお喋りしてると、何だか辛い事は忘れて静かな時間がゆっくり流れているようでした。

Tちゃんと、こんなにも深く関わるなんて、出逢った時は思わなかったんですが、お互いの絶妙なタイミングが些細なことで始まりました。
縁って必然ですね。
【 2018/11/25 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する