FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

母の骨密度結果、若年成人の43%同年代比73%

昨日、リハビリと骨密度検査がありました。
若年成人の70%以下が骨粗鬆症と判定されます。
43%の母は立派な骨粗鬆症です。

数年前は、カルシウム剤を1日1回飲んでましたが、それは、いくら服用しても体内では溶けず、そのまま排出されると聞き、副作用もあるので止めました。

今回は、
月に1回注射をするビスホスホネート製剤か、半年に1回注射をするデノスマブか、毎日服用する活性型ビタミンD3製剤を勧められました。
自分なりに調べてみたいので返事は保留。

骨密度43%だし腰回りの筋肉がないので腰痛になっても不思議ではなかったのですね。
今まで痛みが出なかったことのほうが奇跡かも。
それにしても、ある日突然こうなるなんて・・・

痛みが出てから今日で9日目。

初めこそ、布団から起き上がるのも立ち上がるのも時間がかかり、座椅子の角度をどう変えてみても痛くて座れませんでした。

動くと痛いから動かない、寝返りも打てない
   ↓
血流が悪くなり血圧が高くなる
   ↓
その数値を見て落ち込み食欲がわかない
   ↓
食べないから便秘になる
   ↓
痛さと不安とストレスで、終日ため息ばかり

まさに負のスパイラルです。
なんか、ボーっとして抜け殻みたい・・・



♪もしも願いが叶うなら~ため息を白いバラに変えて~ぇ~♫欲しいよーーー!
こっちまでブルーになってきます。

私は、ぎっくり腰でも高熱でも、しんどい素振りを見せるのが嫌です。
こんなふうに周りをブルーにしてしまったり気を遣わさせてしまうのが申し訳ないから。

でも、母はケガとか病気を滅多にしたことがないから弱いんでしょうね。
よく、男の人って、ちょっと熱が出たくらいで大騒ぎするでしょ。
あれと一緒です。

母を置いて出掛けるわけにもいかず、仕事から帰るとずっと一緒の部屋で過ごしています。
ちょうど、会社のデスクワーク2本と、読書感想文の宿題があったので、母のため息をBGMに片付けました。

それにしても、最初と比べると、ずいぶん動けるようになったんですよ。
後ろのモノを振り返って取ったり、座椅子にも座れるようになったし、立ったり座ったりもスムーズになって来たし。

なのに、このため息はなんなんだーーー!って叫びたい。

昨日は整形、今日は眼科。
まぁ、まだ自分の足で歩いてくれるだけマシと喜ばなくては・・・

今月17日の卒寿のお祝いが快気祝いになればいいな!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村










スポンサーサイト



【 2018/10/02 (Tue) 】 | TB(-) | CM(4)
No title
私は骨密度を測ってますが、母の骨密度ってどうなのだろう?と思いました。私も両親の世話をしていますが、ガンとか糖尿病より、整体系の故障の世話の方が、ずっと大変です。私の知り合いの老人たちは、みんな痛みと共存していますけどね。夜、痛め止めを飲まないと眠れないレベルの人も、何人かいますよ。同じ立場の人が、周囲にいると、励まされるというのは、あると思います。
デイサービスとかで、同じ立場の人とか、いるとは思うのですけどね。
【 2018/10/05 】 編集
No title
歩けないというのが一番悪い見たいですからね~ 薬でも注射でもよくなるんだったなんでもトライですかね??
【 2018/10/05 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

高齢者はどこかしら痛いところがあるものですよね。
89歳まで痛みとは無関係だったので、それが一度に押し寄せてきて、この世の不幸を一気に背負ったような憔悴ぶりでした。
やっと「痛み」を体験したので、今度デイサービスに行ったら皆さんの痛みについての話をよく聞いて、自分だけじゃない事を知ってほしいです。

どこか悪くなると、あっちもこっちも悪くなっていくんだなと思いました。
ぱあるさんのお父さんは癌になられてもパチンコをされるくらいの元気さをキープしてるなんて凄いです。
人間前向きじゃないと治るものも治りませんね!
【 2018/10/07 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

杖をつくようになると、あっという間に車いすになって、そのうち寝たきりになるそうですね。
どうにか歩いてくれてるのでよかったです。
2日前から、何だか楽になってきたと言って、少し元気が出て来ました!
【 2018/10/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する