FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

残念な生き物、それは母

私の離婚を機に、母と同居して4年。

母は、これで孫と一緒に暮らせると意気揚々田舎をあとにしてくれました。
ところが、孫からはウザがられ、娘である私からは叱られ、散々な日々が待ってました。

86歳にして、初めてサッシやベランダのある建物で寝起きすることになりました。
周りには、田舎と比べようのないほど人が溢れているのに、知った人は誰一人いません。

それでも、少しずつ少しずつ慣れてきて、大きな病気もせず、自分のことは自分でする、とても頑張り屋の母です。


来月で90歳。
物忘れや勘違いは酷いです。

TVのリモコンを手にして、
「エアコンがつかん!」という類は日常茶飯事。

田舎に帰った時、実家の鍵を忘れて大騒ぎ。
広島に帰ると、田舎のATMにキャッシュカードを忘れたと大騒ぎ。(結局、何度も探したバッグから出て来ました)

昨日は、私が仕事から帰ってくると、深刻そうな顔をして、
「私、今日倒れたんよ」と言います。
過去にも、降圧剤を飲んでいた時、血圧が下がりすぎて倒れたことが何回かあったので、それかなと思い、
「どうしたんかね」と言いました。

すると、
「朝、キッチンマットにつまづいて、コーヒーを全部こぼしたんよ。まあ頭を打たんでよかった」と続けました。
お昼ご飯をパクパク食べながら。

母よ!
それは、『倒れた』じゃなくて、『こけそうになった』だよー!


そして今日は、お昼にと思い肉まんを買って帰りました。

「肉まん買ってきたから、食べたかったら流しのとこにあるよ」と言いました。
『自分のことは自分でする』のが我が家の家訓。
母も例外ではありません。

肉まんをお皿に入れて持ってきました。
「チンした?」と訊くと、あっためるん?と言います。

「温めんとダメよ、裏に温め方が書いてあるよ」と言うと、
お皿に乗った肉まんを裏返して、くっついてる紙を見てます。

それじゃなくて入ってた袋の裏だよー!


日に何回も鏡を見るけど、残念ながら皺だらけ。(人生の勲章だ)
お出掛け用のブラウスに着替えたけど、残念ながら背中がめくれてる。(うちには姿見がないからね)
ディサービスの日に勝負下着をつけてるけど、残念ながら誰の目にも触れない。(私だけが知っている)
カープの試合を熱心に見てるけど、残念ながら野球のルールを知らない。(いいのいいの雰囲気で)

残念だらけだけど、(時には腹が立つこともあるけれど)、可愛らしい母です。


とりライン


カープ、やっと連敗から脱出しましたーーー\(^o^)/






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





スポンサーサイト



【 2018/09/12 (Wed) 】 | TB(-) | CM(8)
No title
お母さんは、りりたさんと暮らされて幸せだと思います。お互い、親がぴんぴんコロリである事を願い、ボケないように刺激しましょうね。
【 2018/09/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/09/15 】 編集
No title
年齢を重ねるとみんな同じですよね。と思うことにしましょう。うちもそうですから
【 2018/09/15 】 編集
No title
読んでて思います・・
もしもリン子の母が生きていてくれたなら、こんな風に
あぁ~もぉ(怒)、とか思ったりイチイチやり直ししたり・・
でも、イチイチ怒ったりしてみたいと思いました・・。

りりたさんは辛抱強いです・・
とても素晴らしい娘です。
母親をここまで頑張って面倒みるって大変な事だと思う。
でも無いものねだりで、面倒かけて欲しかったなぁ~と
読んでてリン子は思いました・・

現実に頑張ってる人には失礼な言い方かも知れないですけどね・・
90歳になる可愛いお母さん、大切にしてあげて下さい♡
他人だと困った話も笑えますね・・ごめんなさい・・
【 2018/09/15 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

理想の高い母は、私との暮らしに不満だらけだと思います。

でも、相性が悪い割には、けっこう頑張ってるんじゃないかと自分を褒めたいです・・・これが精一杯・・・

ぴんぴんコロリも怖いですね・・・
まっ、ボケないように、なるべく自分のことは自分でさせます!
あと、会話も心がけたいです。
【 2018/09/16 】 編集
Re: No title
鍵コメさん

大変な日々を過ごされているのですね。
ショボイことで一喜一憂している自分が恥ずかしくなりました。

今の鍵コメさんに「大変なことは素晴らしい」と言う言葉をかけるのは過酷過ぎてためらわれます。

何の力にもなれませんが、いつでも遠慮なく吐き出してください!
【 2018/09/16 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

そうですね!

残念な動物の本が売れるのは、本当に残念なのではなく、そこがある意味チャーミングだからなのでしょうね。

老いる=ダメになるではありません!
【 2018/09/16 】 編集
Re: No title
リン子さん

すでに親御さんを亡くされてる方からすると、贅沢な暮らしをしてますよね。
実の母親とべったり一緒だなんて。

少し前まで、母がそこにいるだけでイライラしてました。
でも、夏ごろから、なんであんなにイラついてたんだろうって思いだし・・・
きっと、少しずつ母が弱って来てるからでしょう。

最近はお料理もしなくなったんですが、今日はナスを炊いてくれました。

今まで、母のイヤなとこばかり見つけてましたが、少し見方を変えると、受け入れられたり可愛く思えたり。

「娘と同居してよかった!」までは望みませんが、「ひとりで暮らすより、まだ娘とのほうがいいか…」くらいには思ってもらえるようにしたいです。
【 2018/09/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する