FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

あの頃、一生懸命しあわせなフリをしていた

猛暑にもかかわらず絶好調!と豪語した前回のブログ。
神さまは、やっぱり天狗の鼻をへし折ってくださいました。

火曜日、朝から猛烈に眠たい!
仕事を済ませ、午後からずっと寝てました。
夜には、いつもの喉の腫れと発熱。

水曜日は待ちに待ったお休み。
なのに、1日中寝てました。
とにかく眠くて眠くて。

今朝は、まだボーっとしてたので、早く仕事を終わらせ午後からゆっくりしようと思ってました。
でも、体を動かしてるうちにどんどん回復してきて、完全復活です\(^o^)/

私は気持ちだけで前に進んじゃうので、こうやって体がブレーキをかけてくれます。
こんな親切な体に優しくしなくちゃいけませんね。




最近、感動した言葉がありました。
S社で1年間長期社会体験研修をされた現校長(当時教頭)先生の言葉です。

S社に(研修)に行ったことで心が動くことが増えた。
それがないと人の役に立つことはできない。
『心を磨く』とは、いろいろ学んだことをくっつけることだと思っていたが、削ぐことなのだと気づいた。
心を磨くとは、心についてるいろんなものを削ぎ落としてピュアになることだと思う。

心が強いとは心を開くこと。
心を開くとは心が強いこと。




20数年前。

長男のアトピーと喘息で1日が始まり1日が終わる日々でした。
2時間以上続けて寝てくれることがなく、いつも全身を掻いたりさすったり。

その上、結婚して間もなく発覚した元夫の借金500万円を返していました。
にもかかわらず、元夫が飲み会や野球やサッカーやゴルフや麻雀で家を空けることが多く、日曜日の公園に長男を連れて行くと泣けてきました。

「今から帰る」と電話があっても帰って来ません。
「今日は残業」と言ったのに酔っ払って帰ってきます。

でも私は、そんな事をママ友にも親にも兄にも言えませんでした。
自分が選んだ人がこんな人だったなんて恥ずかしかったからです。
それに、いつかきっと変わってくれると信じてました。
それが私の心の支えでした。


20年経って、あの頃の私を知ってるママ友さんに言われました。

「普通、そんな事情を抱えていたら、なんとなく翳りが見え隠れするもんだけど、全くそんな素振りがなかった。
長男君のアレルギーは大変そうだったけど、とてもしあわせそうに見えた。
いろんな事を自分の胸の内だけに秘めていたんだと思ったら、こっちの胸が苦しくなったよ」

そう。
あの頃、周りの人には一生懸命しあわせなフリをしていたんでしょうね。

それって、私の心が弱かったからなんだね。
見栄とか恥とか、つまらんものをいっぱいいっぱいくっつけて、自分をがんじがらめにしてたんだね。

今は、昔の事も離婚の事もオープン。
少しは心が強くなったかな。
ちょっとは削ぎ落とせたかな。

今、すっごく生きやすいです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2018/08/30 (Thu) 】 しあわせ | TB(-) | CM(8)
No title
解る・・
りりたさんは、辛い顔を人に見せないタイプなのね?
実はリン子もそうなんです・・
だから後で、こうだった・・・とか正直に話すと
みんな唖然として「知らなかった・・ごめん」とか、言います。

なぁ~んも悩みがない顔してるんだってぇ~あたし!!笑
でもそぉ言えるって事は悪い事じゃないとリン子は思います。
この記事を読んで、ちょっとりりたさんと似てるなぁ~って感じました

ストイックに頑張り過ぎて、身体が悲鳴をあげてる事に気づかないってとこも。
ゆっくり身体を休めてねぇ~
色んな出会いの中で、沢山素敵な言葉や人に出会いますよね~
その一つ一つを大切にしましょうねぇ~(^^♪
【 2018/08/30 】 編集
No title
私も幸せな顔してたタイプなので、りりたさんの気持ち
とってもよくわかります。
途中からでも、そんなもん手放すことができたんだから
私たちは幸せ者ですね。
最後まで捨て切れずに、墓場まで持ってく人もいますからね。

100歳まで生きる時代、残りはまだまだ長いです〜♪
飾り気のない心、これからも大切にしていきたいですね。
【 2018/08/31 】 編集
Re: No title
リン子さんもですか!?

と言っても、今の私はオープンハート状態なので、何も隠したりしてませんし、隠すような辛いこともありません。
リン子さんも辛い顔を見せなかったのは昔の事ですよね。

初めっから、親に正直に何もかも話してたら、早い段階で離婚してたかもしれません。
そうしたら、私は田舎でずっと暮らしてて井の中の蛙だったでしょう。

やっぱり、人生って自分が選択してきたことの連続ですね。

それにしても、リン子さんと似てると言ってもらえて、なんか光栄です!
リン子さんみたいに賢く、きちんと生きていきたいです。
【 2018/08/31 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そうですか!?
ちち子さんの場合、周りに心配をかけたくないっていう気持ちや、お子さんの前では笑顔でいたいって気持ちが強かったんじゃないのかな。

お互い、しあわせなフリをしなくてもよくなって結果オーライです!

こちらが心を開けば、たいていの人が同じように開いてくれます。
この法則を体験すると、開きっぱなしにしたくなります。
それなら、やっぱりキレイさっぱりにしときたいですもんね。

飾り気のない心は長い人生を彩ってくれると思います!


【 2018/08/31 】 編集
No title
心がピュアというのが、若いという事かなあとは思います。心がピュアじゃないと、成長もしないかなあと思います。
【 2018/09/01 】 編集
No title
身体は正直ですからね~ 無理は禁物ですよ~ 歳か私には言えませんけどね。過去のことをオープンに話せるようになった今ってある意味ものすごく幸せなのかも。と思っちゃいます。前進あるのみって感じですよね
【 2018/09/01 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

そっか!
心が赤ちゃんのようにとまではいかないけど、子どものようにピュアな人って、たま~にいます!

心が年を取って、いろんなものがガンガンにくっついてると、大切なものが見えなくなって、だから成長できないという悪循環になるんですね。
【 2018/09/03 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

確かに!
今が不幸せなら過去を肯定できませんよね。
今がしあわせだから過去のおかげと感謝でき、「ねっ、聞いて聞いて!」ってなりました!

明るく前向きが大切ですね~
【 2018/09/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する