FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

帰省編~お盆の奇跡とアラナイの会話

帰省した時の話です。

去年の夏、実家のエアコンが壊れてしまいました。
電源ONにしても、数分経つと切れてしまいます。
何回試してもダメ。

なので、今年の夏は涼しかったらいいなって思ってたんですが・・・

日頃の行いでしょうか。
超酷暑。
いつもは涼しい海風の通る実家も、エアコンなしではきついです。

あまりの暑さに、ダメ元でトライしてみるかと思い、コンセントを差し電源を入れると風が出て来ました。
でも、ちょっとすると止まるんだよねって見上げていたら、どんどん冷たい風が出てくるではありませんか!

時はお盆。
きっと、ご先祖様が奇跡を起こしてくださったんだと思います!
ありがたや、ありがたや~




実家のまん前に、母(89歳)より年上のおばあちゃんOさんがひとり暮らしをされてます。
娘さんが近くなので毎日覗かれてるみたいですが、お年のわりにはしっかりされてます。

母に、
はヒモで縛って捨てればいいのか、指定ごみ袋に入れて出すのかOさんに訊いてきて」
と頼みました。

しばらくして母が帰って来て、
「Oさんに訊いたら、ソファは指定のごみ袋に入れてゴミ置き場に出しとけば持って帰ってくれるらしいよ」
と言いました。



あのね、
 我が家にソファなんてハイカラなものはないじゃん。
 傘って言ったんよ。
 たとえソファがあったとしても45リットルのごみ袋に入るはずもないし・・・


それにしても、
ソファをゴミ袋に入れて捨てればいいと真剣に話してた姿を想像すると可笑しくて!
アラナイ同志の話は面白い!

他にも、
Oさん「地元企業Kの技術がニューヨークで採用されてるって新聞に出とったよ」
母  「あそこは私と同級生がいたわ」
Oさん「何億も稼いどるんと」
母  「子どもさんはおられたかね?」

それでも会話が成り立ってるんだから、まるで、コントです。

そんな母の姿を見てると、やっぱり老いたんだなって思えてきて・・・
あれから、ちょっぴり優しく接するようになりました。


とりライン


晩夏の頃が1年で1番淋しいです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村







スポンサーサイト



【 2018/08/19 (Sun) 】 | TB(-) | CM(2)
No title
エアコンが動くって奇跡が起きたんですかね 不思議ですね。ソファーは確かにごみ袋には入りませんね~ まあ年齢を重ねるとこんなものですよね。と思うことにしましょ!!
【 2018/08/20 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

エアコンが動かなかったら・・・ぐっすり眠れなかったでしょうね。
未だに疲れがとれなかったかもしれません。
ご先祖さまは本当に守ってくださってると実感しました。

ソファは笑えました!
【 2018/08/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する