FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

一難去ってまた一難、人生ってこんなもんだね

先週、見慣れない番号から電話が架かってきました。
一応出てみるかと思い、恐る恐る「もしもし」と言うと、
4月入社のイケメン社員Yくんからでした。

残念ながらYくんは私の担当ではありません。
どうしたのかなと思ったら、

「K店のSさんが心筋梗塞で緊急入院されました。それでシフトを埋めないといけないんですが、りりたさん、どこかで入れませんか?」

人材不足の業界です。
みんなが他のお店のヘルプに入り、かつかつ回ってます。
私もA店に月10回くらいヘルプに入っていて、5月後半は26日しかお休みがありません。

困ってる人がいたら助けたい!
そうするよう心掛けてきましたが、今の状況では私が倒れちゃいます。
現に昨日から喉が腫れ、熱が出ました。
今月2回目の扁桃炎です。

ここは心を鬼にして断らねば。

「ごめんなさい、私もいっぱいいっぱいで月に5日くらいしか休みがないんです・・・」

そうですか・・・誰もいなければ、とりあえず自分が入りま・・・
最後は聞き取れないくらいの声でした。

意気揚々と入社して、いきなりスーパーの掃除をしなくちゃいけないなんて可哀そうな気もするけど、業界全体が人手不足だから洗礼を受けるのも修行のうち。

そう思いながらも、自分がヘルプに入れない後ろめたさを繕うために、
「K店なら、Iさんが近いと思う、後X店とZ店も。訊いてみて。いい返事が出来なくてごめんね。」
そう言って切りました。

その夜、別件でIさんにLINEしたので、Y君から連絡あった?と訊くと、ないとの事でした。
事情を話したら、
「K店の作業行程を入手して、いつ声がかかってもいいようにしておきます!」
という返事。

なんて、いい人なんだ!
Iさんもあちこちヘルプに入って忙しいはずなのに・・・

それに比べ私は・・・
一応、6月のシフトは既に決まってますが、A店のほうを調整し2日ほど替わってもらうことが出来ました。

明日の会議で、今後のK店のシフト調整をするという事なので、何日間はヘルプに行くようになるかも。

 困ってる人を助けたい!役に立ちたい!
 断れ!断れ!自分を大切にしろ!

正直、揺れてます。


とりライン


やっとガラケーが片付いて、一つスッキリしたと思ったら・・・
次から次へと起きますね~

いい事はいい事。
悪い事もやがていい事に変わる。
ひとつずつ片付ければいい。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





スポンサーサイト



【 2018/05/23 (Wed) 】 働く | TB(-) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/05/23 】 編集
No title
自分の身体の事も考えないといけませんよ~ 東広島に戻ると穴の一杯空いたシフトが待ってますが自分のことを考えますよ。無理すると次もって期待されるのはわかってますからね~ 自分の時間も大切にしながら貢献できることを考えたほうが・・・・・。最近私は変わりました!!
【 2018/05/24 】 編集
Re: タイトルなし
Kさん

確かに元気じゃなければ本物の笑顔は作れませんよね。
他のサイトマネージャーは、あちこちヘルプに入られてて、中には、お休みがほとんどない方もいらっしゃいます。
私も自分なりに頑張ってますが、なんせ丈夫な体でないことが足を引っ張ります。
でも、倒れたら元も子もない、怠けてるわけでもない、後ろめたさを感じなくていい、そう思うようにしました。

親は、子どものためなら自分は我慢してもいいって考えます。

でも、子どもが望むしあわせって、自分が笑顔でいることではないんです。
お母さんが笑顔でいることが何よりしあわせ!って思ってくれているんですよ。

だから、Kさんが笑顔でいることが大切です!




子どもって、お母さんの笑顔が1番好きですもんね。
いっぱいいっぱい楽しいことをしてください。
笑顔でいれば、笑顔になれることがたくさん起きるって言いますから!


【 2018/05/24 】 編集
Re: No title
自遊自足さんのコメントを読んで気づきました。

私は、他のサイトマネージャーがもっと頑張ってるから、ヘルプに入らないと悪いような気がしてました。
でも、丈夫ではない私にとって肉体労働は現状が精一杯。
母が居るので長時間家を空けるのも心配。

だけど、デスクワークなら家で出来るし、他にも私に出来ることがあるかもしれないから、そっちで頑張ればいいか!って思いました。

私も変わります!
ありがとうございました!
身の丈を知る、です。
【 2018/05/24 】 編集
No title
年齢的に、「同世代が亡くなったり、重篤な病気になっている」わけですから、無理する必要はないと思います。

ただ、若い世代も大変だと思います。もう「言葉使い」あたりで、若い世代のやる気がなくならないように、工夫するくらいしかできないですね。
これは、社会全体の問題なのかもしれません。短期で考えないで、長く働くために、無理はしないという気持ちが大事だと思います。
【 2018/05/25 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

私もぱあるさんや自遊自足さんのコメントを読んで考えてみました。
自分の体調を管理できるのは自分しかいない。
無理して倒れたら、それこそ周りに迷惑をかけるだけ。

でも、みんな頑張ってるのに私だけシフトの穴埋めの時、手を挙げないのは後ろめたい。

そして、自分にルールを課すことにしました。
詳しくはブログにアップしますね!
【 2018/05/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する