FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

遠回りはしたけれど最後は多くの感動をもらいました!

実母が10年間使ってるガラケーの名義が元夫であるため機種変も解約も出来ない案件。
最終章です!

元お姑さんに頼んで、山口県のauショップに行ってもらったんですが、ガラケー本体がいると言われてしまい3度目のダメ出しを食らいました。

ちょうどその前の週、友達に、
「ガラケーの事で困ってたんよ、でも元お姑さんの協力で解決しそう!」
と話したら、「Tちゃんがauのお客様センターで働いてるはずだよ~」と教えてくれました。

こんな近くに!auで!しかもお客様センターで働いてる子がいたなんて(@_@;)

なので、彼女に連絡を取り、今までの経緯を話し、
「お客様センターでは本体は要らないと言われたけど、手続きに行ったauショップでは要ると言われた、どちらが正しいのか?」
と訊きました。

口座だけの変更なら本体は要らないはずだという返事だったので、私は意気揚々と山口のauショップに電話し、
「お客様センターに勤めてる知人が口座変更だけなら本体は要らないと言いいました」と主張しました。

しかし、
「契約者本人が来店できない場合は本体を確認することになってます」と言われます。

そこで、ここ2か月、auさんの言うとおりにして3度ダメ出しを出された経緯を話しました。

すると、
「私はYと言います。本体さえ持ってきてもらえば、後の書類は揃っていたので私が責任を持って処理します!」
と言いきってくださいました。

こうなったら本体が要るってことが正しいかどうかじゃなく、窓口はここなんだから、Yさんの言うとおりにしよう
4度目のダメ出しにならないか怖かったけど、Yさんを信じることにしました。

そして、ガラケーを元お姑さん宛に送り、無事、口座変更が出来ました\(~o~)/

その翌日、auに勤めてるTちゃんから、
「すいませ~ん。あれからマニュアルをよく読んでみたら、『契約者本人が直接来られない場合は携帯本体を確認する』とありました」
と連絡をくれました。

結局、1番正しかったのは、お客様センターではなく、田舎の一ショップの店員さんだったんです!
私は感動のあまり、思わずYさんに電話しました。

「広島のショップやお客様センターや、いろいろ問い合わせをして、指示された通りにしてきたけど3度ダメ出しを出されました。
こんな言い方をしたら悪いんですが、結局こんな田舎の小さなショップのYさんが正しかったんです!
もし、最初にあなたに相談していたら、私はこんなに遠回りをしなくてもよかった。でも、遠回りしたからこそ、感動をもらいました。
Yさんに出会えてよかったです!ありがとうございました!」と。

聞けばYさん、携帯業に携わって20年のベテランだったんです!

ああ、やっぱり継続とは力なんだな~
机上だけの業務ではなく、現場力なんだな~
私も、現場の清掃業9年目、頑張らんといけんな~

素晴らしい刺激をいただきました。
しかも、刺激を受けたのは私だけではありません。

お客様センターで働いてるTちゃんから、夜LINEがありました。
彼女は何回か転職してるので、この仕事を始めて、そんなに経ってないはず。

私が、間違った(or完璧ではない)回答に振り回されたことを知り、
『お客様側に立って、知識や技術を磨いていきます』とありました。

今回の件、決してauさんを中傷しようなんて思ってません。

複雑怪奇な携帯業界のルールを一朝一夕には体得できるはずないです。
ことに、私のようなレアなケースなら、完璧な答えを即答するのは至難の業だと思います。

ただ、Yさんのように豊富な知識を持った人に出会える確率が低いのは残念・・・
まだ、出会えただけラッキーなのかもしれませんが・・・

Yさんはauの宝だと思います。


そして、蛇足ですが、
この問題を解決したい!絶対解決してやる!決して挫折するもんか!

そう強く思って、行動し、あちこち発信し、アンテナを張っていたら、Tちゃんがauにいるという情報を得ました。

そして、Tちゃんが調べてくれたから、『本体が要ることが正解だ』と確認でき、今回の感動に繋がりました。

偶然?奇跡?
でも、今回ばかりは、私の強い気持ちが呼び寄せたと思いたい(^_^;)

6月に私の口座から落ちてなければ解除を待つのみです。
母にも新しい携帯を買ってあげなくちゃ!


とりライン


今回、元お姑さんにも甘えてしまいました。

離婚した時、元夫のついた嘘から一時連絡を絶っていましたが、その後、誤解も解け、昔のように可愛がってもらってます。
だからこそ、面倒な手続きを頼むことが出来ました。

やっぱり、人と人との繋がりは大切ですね。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2018/05/20 (Sun) 】 もがく | TB(-) | CM(6)
No title
おめでとうござま~す。確かに携帯って複雑ですよね~ でも私たちは従業員の方を信じてますからね~
【 2018/05/21 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

携帯業界、膨大な知識が必要だから大変だと思います。
携帯だけじゃなく、パソコンや、キャンペーン企画や、料金体系や…気が遠くなりますよ。

今度からは、ショップのベテランさんを指名したいです。
いやいや、もう、こんなに煩わしいことは2度とないことを願ってます。
【 2018/05/21 】 編集
No title
お姑さんと仲良くされていたのもよかったですね。解決してよかったです。
何かおかしいと思ったら、徹底的に調べる事が大事ですね。
【 2018/05/22 】 編集
No title
長い長い道のりでしたねぇ~
結局はそう言う事なんですねぇ・・・
素人は知らない事が当たり前ですけど、知らないって事で
随分損する事や回り道する事が多い・・

勉強になったと言えばそれまでですが、
ちゃんと納得いく説明を最初からしてくれないと困りますよねぇ~
色んな所に丸投げされても対処のしようがないし・・

りりたさん、お疲れさまでした・・
ちゃんと自分も知ると言う事が大事なのかも知れないですねぇ~
【 2018/05/23 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

今まで私は泣き寝入り型だったかもしれません。
徹底的に調べるということに、すぐ限界を感じあきらめちゃう・・・

でも、これをほっておくと、死ぬまでガラケー料金を払わなくちゃいけないですから必死です。
解決しないと、いつまでも元夫の影につきまとわれてるようで嫌だし。
元お姑さんや姪っこまで協力してくれたし。

ホント、スッキリしました。

【 2018/05/23 】 編集
Re: No title
リン子さん

周りの人は、店員さんによって当たり外れがあると言ってました。
確かに・・・

あと、郵便局とか銀行の窓口で嘘を言われたとか、説明不足だったとか、けっこうみんな理不尽な思いをしてるみたいですね。

私も教育委員会で、ICレコーダーに録っておけばよかったと悔やんだことがありました。

でも、最後、山口のauショップのYさんのような方に会えてよかったです!
私がお礼の電話をした時、会いたいですね!なんて話になって、お姑さんにも会いたいし、ホントに行きたいなって思ってます。
【 2018/05/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する