FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

長男の言葉と私の異母兄の事が重なりました

私には異母兄がいます。
もう50年以上会ってませんが、実兄からの古い情報では、京都にいるんではないかという事です。

私が小学校1年生の時、祖父が亡くなり、よそで暮らしていた私たち一家が実家に帰ることになりました。

その祖父のお見舞いに行った時だと思います。
実家に寄ると、Kちゃんが居ました。

私の実兄は、いつも私をいじめてばかりでしたが、Kちゃんはとても優しくて、大好きになりました。
何日間か、何回か覚えてませんが、3人で馬跳びをして遊んだことを覚えています。
わざと高くして、私が跳べないようにする実兄。
すると、Kちゃんが脇を抱えて跳ばさせてくれるのです。



父と母とKちゃんのお母さん(Tさん)。

Tさんは死ぬまで籍を抜かなかったので、父と母は婚姻届を出すことが出来ませんでしたが、世間的には、私たちは普通の家族に見えたと思います。

一方、Kちゃんはどうだったのか?

私たちが実家に帰って来るまでは、祖父や祖母とあの家で暮らしていたのかもしれません。
端午の節句を祝って、Kちゃんと祖父が床の間の前で、着物を着て撮った写真がありました。

祖父が亡くなって、私たちが実家に引っ越してきた時、Kちゃんはいませんでした。

Kちゃんはどこで暮らしていたの?
祖母が度々出掛けてた先はどこ?
お母さんと一緒に暮らしていたの?

高校までは、わりと近くに住んでたみたいですが、父はこっそり会いに行っていたのでしょうか?(そうであってほしい)

いつか忘れましたが、(父の?)戸籍謄本を見た時、Kちゃんと私の実兄の誕生日が1年しか違わなかったことに驚きました。

揉めたんだろうな。
そりゃ、意地でも籍は抜かないわな。

Kちゃんは、どんな思いで生きてきたのかな。
私がTさんなら、私がKちゃんなら・・・

私たちがKちゃんの人生を狂わせてしまったのかな。
私たちがKちゃんのしあわせを奪ったんだね。

なのに何にも知らず、父の膝を独占していた私。

Kちゃんの事は、叔父や叔母も誰も口にしませんでした。
Kちゃんは何にも悪いことをしてないのに、まるで初めから居なかったような存在になってしまいました。

私の周りでKちゃんを知っている人は、みんな死んでしまいました。
母以外・・・
さすがに母には訊けませんし、話したがり屋の母でさえKちゃんの事を1度も口にしたことはありません。

Kちゃんの事を想うと、ずっとモヤモヤしています。
本当の事情を知りたかったと。
(知ったところで何も出来ませんが)

なので私は、息子達に、離婚に至るまでの経緯をちゃんと話そうと思います。

長男から、「父ちゃんの事どう言えばいいん?」と言われてよかったです。
自分の親の事で、一生モヤモヤしたくないよね。

次男も今月で二十歳。
3人顔を揃えた時に話します。


とりライン


元夫とは7年も別居状態だったんですが、子ども達は、単身赴任で仕事が忙しいから滅多に帰れないんだと信じてました。

それが、ある日突然離婚すると言ったのだからびっくりですよね。

つくづく、私は子どもの気持ちをり理解してなかったな~と猛省しています。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

スポンサーサイト



【 2018/05/04 (Fri) 】 気づく | TB(-) | CM(6)
父のこと、異母弟のこと
私も一人で子どもを育てているので、りりたさんのブログをいつも拝見して、勇気をもらっています。
今回は、ご長男に全てきちんとお話なさると拝見して、他人事ながら「良かった」と思いました。
私にも異母弟がいます。りりたさんとはちょっと逆で、うちの母が絶対に籍を抜かなかったので、異母弟のお母さんのSさんは退職後の父と暮らしていました。近年、父の葬儀で、生まれて初めて異母弟に会いました。もちろん、もう成人しているというか、いい年です(お互い)。そして異母弟は、実弟と一ヶ月しか誕生日が違わない・・・うーむ、母も心中穏やかならぬ、どころではなかったでしょうね。私は30代前半で結婚話が持ち上がったときも、やっぱり父と母とSさんのことを理解できなくて、自分が受け入れられなかったので、他人に説明できなかった。ありがたいことに、自分が50代になって、離婚して、子育てをしながら、他人に自分の両親のことや離婚のことを言い訳する(説明する)必要を感じなくなって、それゆえに、親しい人にはさらっと説明できるようになりました。ご長男が若いうちにこういう心境になるかどうかはわかりませんが、それでも、なんでも事実がはっきりしているのが一番だと思います。ありのままに話すことは、相手をけなすのとは違います。私は、母から怨念とか罵倒バージョンでいろいろ聞きました。それはそれで仕方がないのですが、りりたさんは、そうではなうて、事実をきちんとお伝えになる気がします。うまくいきますようお祈りします。
【 2018/05/04 】 編集
No title
2人とも十分に大人ですからね~理解してくれると思いますよ~
【 2018/05/04 】 編集
No title
りりたさんも少し複雑な家族環境だったんですねぇ~
自分の離婚は自分自身の事ですけど
親となると、聞けない部分もあるし親も言えなかった事もあっただろうし・・
でも、こうして子供達に話そうと決断した事は正解だと思う。
例えどんな状態であろうと、リン子も話して欲しいと思う。

賢い子供さん達だから、りりたさんの今をちゃんと理解してるし
解ってくれると思いますよぉ~
自信を持ってねぇ・・
【 2018/05/05 】 編集
Re: 父のこと、異母弟のこと
hhさん

コメントありがとうございます!
そして、いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます!

1か月ですか・・・
気が狂いそうになりますよね。
怨念と罵倒が、つい口から出るのも致し方ない・・・
聞かされる方は辛かったんじゃないですか?

時々、母が未だに父の愚痴をこぼすんですが、嫌な気持ちになります。




<なんでも事実がはっきりしているのが一番だと思います。ありのままに話すことは、相手をけなすのとは違います>

そう言いきってくださってありがとうございます。
私の感想感情は入れず、事実のみを冷静に淡々と話したいと思います。

これからもよろしくお願いしますm(__)m


【 2018/05/06 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

そうですよね。
2人とも立派?に育ってくれました(^_^;)

どう受け止めるかは、2人に任せます。
【 2018/05/06 】 編集
Re: No title
リン子さん

私は何にも考えず、長い間ぽ~っとしてました。
Kちゃんの事も親戚の子かなくらいにしか思ってなかったし。

本気で考えたのは、元夫に別れてほしいと言われた時からです。
TさんやKちゃんはどんな気持ちだったのかなと本気で考えました。

<こうして子供達に話そうと決断した事は正解だと思う。例えどんな状態であろうと、リン子も話して欲しいと思う。>

子ども達もそう思ってるのかもしれません。
【 2018/05/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する