FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

母がお昼寝から起きてこない!生きてるよね?

89歳の母。
4年前、私の離婚を機に広島に出てきてもらいました。

田舎の一軒家から、都会のマンションへ。
激変した暮らしにも、だんだん慣れてきました。

朝6時半頃起床し、夜10時半に消灯します。
途中、お昼ご飯を食べた後、布団に入って1時間ほどお昼寝するのが常です。

昨日仕事から帰ると、11時なのにもうお昼を食べて寝てました。
前日の夜中、目が覚めて、しばらく寝つけなかったみたいで眠かったのでしょう。

でも、12時になっても1時になっても起きてきません。

食器をガチャガチャ洗ったり、ふすまを開けて明るくしてみましたが起きません。

い、生きてるよね?

確かめればいいんですが、怖くて声を掛けれません。

こういう時、救急車を呼べばいいんだっけ?それとも警察?

ちょっと覗きこんでみましたが、寝てると言えば寝てるような・・・
でも、イビキが聞こえない・・・
朝は普段通りだったけど・・・

そういえば、友達のおばあちゃんが、さっきまでコタツに入って朝ドラを見てたのに、そのまま眠るように亡くなっていたってことがあったっけ。

何も病気だけじゃない、老衰ということもあります。

もう3時間になるけど、どうしよう・・・

その時、かすかに「ふ~」と聞こえた気がしたので、呼びかけてみました。
「お母ちゃん?具合が悪いん?」

すると、
「なんかクラクラする」と返事がありました。

生きてたーーー\(~o~)/

母は、ちょっと具合が悪いと、とうとうお迎えが来たと悪い方悪い方に考える癖があるので、
「昨日睡眠不足だったからよ、それに木の芽時だから自律神経も乱れやすいし」

今、体調を崩してる人が多いと適当に付け足して、大したことではないと説明しました。

コーヒー飲む?と訊くと、嬉しいと言うので、沸かしました。
布団の上で飲むかと訊くと居間で飲むと言います。
そして、移動して来る時に台所に寄り、ちゃっかり栗饅頭を持って来ました。

うん、大丈夫そう!よかった!
コーヒーを飲みながら話す声にも張りがありました。

取り敢えず、今日を生きていてくれてありがとう!

同居は大変だったけど、制約されることも多いけど、やっぱり体調を間近に見れるので、同居してよかったと思ってます。


とりライン


85歳から人生が激変するなんて、私だったら無理だわ。
お互い持ちつ持たれつはありますが、ホントに凄い人です。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2018/04/03 (Tue) 】 | TB(-) | CM(6)
No title
私も大宮のご義両親が横になってる時に心配になることがありますね~。見た目 大丈夫かな??って思ったりします。時々声かけるようにするんですが・・・・
【 2018/04/04 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

私は全神経を母に集中するだけで、声を掛けれませんでした・・・2時間過ぎた頃はドキドキしました。
そういう時に限って、微動だにしないし、イビキもかいてないし。

もしもの時は、警察や救急車でなく、かかりつけ医に電話するのがベストと聞きました。
【 2018/04/06 】 編集
No title
自分目線でみると、同居は制約多くなるな。。。
なんだけど、生活を激変させて引っ越してくれた
お母さんは、それ以上ですよね。

りりたさんの今の生活に、いつか母と暮らすようになった
何年か後の自分をいつも重ねて読んでいます。
【 2018/04/07 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そーなんです!
秘かに、いずれは読者の方の中にも同じ思いをされるかもしれないというメッセージ入りなのです!

というのも、以前住んでた家のお隣さん、おじいちゃんとおばあちゃんのふたり暮らしだったんですが、そこに娘(私より少し上?)、孫、ひ孫、3代が出戻って来られました。

けっこう、おばあちゃんと娘さんの怒鳴る声がするようになりました。
ある日、庭の塀越しに娘さんが、
「わざとかと思うほど、こういうふうにしてということはせず、やっちゃダメということはするの・・・」と愚痴られました。

今、その言葉がずしんと来ています。

いずれは私もそうなるのかと思うと複雑です。
【 2018/04/07 】 編集
No title
「同居は大変だったけど・・、
制約されることも多いけど・・、
やっぱり体調を間近に見れるので、同居してよかったと思ってます。」

りりたさんは、心底 やさしい親孝行な方だと思います☆
普段から、お母様や もう一人のお義母様にも
さり気なく優しくしていらっしゃるご様子が伺えて、
私は学ばせて頂くことが多いので、りりたさんに感謝しています!!
【 2018/04/08 】 編集
Re: No title
さくらさん

いえいえ、私、全然優しくないんです。

ストレートに言葉や行動で表すのが気恥ずかしいので、母に対してだけは厳しいです。

これが義母には出来るんですけどね・・・

どうしてでしょう。
母に甘えてると同時に、母とは決定的に価値観が違うという反発が合わさってるのかもしれません。

もっと優しくすればよかったと後悔する日が必ず来るでしょう。
それは死ぬまで続くと思います。
私の余生は、母に対する懺悔の日々になるかもしれません。

ちょっと暗くなってしまいました。すいません!

【 2018/04/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する