FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

りりたのプチ恩返し

何が自慢?って訊かれたら、いーーーっぱいあるけれど、最たるものは『人間関係に恵まれること』です

そして、ありがたいことに、人生の上り坂に差し掛かると、必ず、後押ししてくれる人が待っていてくれるのです。

そのひとりが、現在、仕事のパートナーであるTさんです。

4年前、Tさんと私がY店に配属され、初めてお会いした時、ちょっときつそうな感じの人だなと思いました。

スーパーの開店前の清掃は、基本1人でしますが、月に2回、2人が出勤し、日頃行き届かない所をメンテナンスします。

だから、ほとんど接点を持たないはずなんですが、初めの頃、私がほぼ毎回ミスるので、それをTさんに申し送りしてたら日課となり、4年と2カ月毎日メールしあうようになりました。(今となっては毎回ミスする私でよかったー)

一緒に仕事をしてるうちに、Tさんの仕事ぶりに感動させられたし、だんだん若く、きれいになられるし(←絶対お掃除効果)、私が体調を崩すと、嫌な顔一つせずシフトを替わって下さるし、いつしか、Tさんのことが大好きになりました。

仕事について、ここをこうしたらいいなっていう考え方は似てるけど、お互い気になる汚れが違うので(Tさんは壁、私は床というふうに)、2人合わせてちょうどいい凸凹コンビです。

とは言え、プライベートなことまでは、お互い差しさわりのない程度でした。

しかし、今年の春、そろそろ引っ越しについて具体的に動かなくちゃという頃、シフトのこともあるし、Tさんに我が家の離婚事情を打ち明け、引っ越し日当日と前後合わせて3連休したいと申し出ました。(盆正月も関係ない仕事なので、せいぜい2連休がMax)

もちろんビックリされましたが、「いくらでも協力するから」と言ってくださった上に、後日、荷造りが大変とこぼしたら、4~5回手伝いに来てくださったんです。

無事、引っ越しできたのは、Tさんのお蔭です。しかも、解りやすいように梱包してあったので、開梱は2日で終わりました!

2人で荷造りしてる時、弁護士から携帯があり、切った後で、こんなに頑張ってるのにと悲しくなってきて、Tさんの前で泣いたこともありました。

最近では、T「あれ持って来んかった?」
       り「あれですか?すぐ持ってきます!」
と、長年連れ添った夫婦のように、あうんの呼吸の域になってきました。

そして、先日、Tさんのお姑さんが逝去されました。

今こそ、日頃のご恩返しをしなくては

「大丈夫ですよ。シフトは私が調整しますから、すぐ、行ったげてください。」

Tさんの穴を埋めるべく、他店にヘルプの手配をし、私も休日返上で出勤しました。

8月から2店かけもち中、3連勤でも青息吐息、先日の4連勤は気力を振り絞り、そして、今回は未踏の6連勤

しかし、6日間、無事、全うしました

私は、すでに、学んで知ってます。

自分以外の誰かのために頑張ろう!って行動すると、見えない力が絶対味方してくれるってことを。

だから、体調もよかったし、ただ淡々とこなせばいいだけだったのです。

私が困ってる時に、いつも助けてくれたTさん、いつか、反対の立場になったら、全力でサポートさせてもらおうと思っていたので、今回ほんの少し頑張った結果、5連休を取ってもらえ、少しは恩返しできたかなと思ってます。

考えてみれば、同僚の身内に不幸があったからシフトの穴を埋めるって、普通のことなんですけどね・・・

line04.gif


火事場の馬鹿力ってあるけれど、あれは、せいぜい、タンスひと竿かつぐ程度。
人事(ひとごと)の馬鹿力は∞だと思うのです。母性本能も含め。



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/12/09 (Tue) 】 感謝 | TB(-) | CM(5)
素晴らしい!!!
Tさんに喜んでいただけて良かったですね。
無事に恩返し、本当に素晴らしい。

袖すりあうも多少の縁といいますが、本当に自分を助けてくれる人は少ないようで多いものです。

来年は、ありがとうというよりも、ありがとうと言われる人になりたいと目標を持った方と出会いました。

みんなが、そうなれば、きっと世界は良くなるわよね!
【 2014/12/09 】 編集
No title
それはやっぱりりりたさんの「人徳」だと思います。
「人間関係に恵まれる」って、いちばんの財産ですね。
「誰かの役に立つ」というのが人間にとっての
幸せの条件だということが、年をとってようやく
わかりかけてきました。
もっと若くして知りたかった!です。
【 2014/12/09 】 編集
No title
こういう人がいるっていいですね~誠実につきあってると信頼関係も生まれるんですよね。
【 2014/12/10 】 編集
Re: No title
そうなんです!
誰かの役に立つ、誰かを喜ばすってことが、人として最高のしあわせだと思います。
私も、いろいろあって、やっと気づきました。

しあわせな人って、今、自分が置かれてる状況がどうであれ、人にしあわせな気持ちを与えることのできる人のことを言うんですよね。

それが、真のしあわせな人だと思います。

そして、こうやって、同じことに気がついて、文字を交し合うことも、なんてしあわせなことか!

ありがとう、ちち子さん!

> それはやっぱりりりたさんの「人徳」だと思います。
> 「人間関係に恵まれる」って、いちばんの財産ですね。
> 「誰かの役に立つ」というのが人間にとっての
> 幸せの条件だということが、年をとってようやく
> わかりかけてきました。
> もっと若くして知りたかった!です。
【 2014/12/10 】 編集
Re: No title
コメント、ありがとうございます!

そうですね。

なかには、一生懸命ボールを投げても受け取ってもらえない人もいるし(=暖簾に腕押し)、相手のミットめがけて投げたけど、こっちが大きく外すこともあるけれど、たまたま、出会った人とキャッチボールしたら、ずっと落とさず続いてる。

それは、お互い相手の球種が“誠実”であることに気づき、この人の球を受けてれば間違いない(=信頼)と安心してるからでしょうね。

2人しかいない職場で、ストライクな人に出逢え、やっぱり、私は人に恵まれてます。




> こういう人がいるっていいですね~誠実につきあってると信頼関係も生まれるんですよね。
【 2014/12/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する