FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

もう社会保険料に泣きたくない(3)

①去年、24年度の見せかけ所得で莫大な社会保険料を泣く泣く払った

②昨年度、子ども手当が半額になった

③今年、公立高校の授業料を払った

その原因である見せかけ所得を作った元夫は、何も知りません・・・例え言ったって『ない袖は振れない』から、言うだけ無駄というか、かえって嫌な気持ちになってしまうから言わなかったんです。

その上、昨年末、離婚しようということになり、今年早々、私が弁護士を立て、離婚協議に入ったんですが、なかなか話が進まず(詳細は後日)6月まで引っ張られてしまいました。

6月といえば、そう、また、恐怖の国保と市県民税の通知が来る月です。

長男は、3月末から社会人になるから関係なくなるけど、離婚したら、私と二男の分は、いつからどう再計算されるのか?
離婚日起算なら、それまでのものを払わなければいけないのか?

もう、社会保険料に泣かされたくないから、GW前、区役所に相談に行きました。

市県民税は、家族構成とか関係なく、所得のある人が支払うものだから、バイト代しか稼いでない私は払わなくていい。

国保については、4月1日に遡って、『世帯分離』をすれば、元夫分と私たち分と、別々に請求が来ると教えてもらいました。

『世帯分離』⇒例え、戸籍は一緒でも、家計が分かれていれば、世帯を分けることによって、世帯ごとの請求になるとのことです。

こんないい制度があったんだ!
去年の10月から生活費は貰ってないし、もうすぐ離婚するのだから、条件は満たしてます。

しかも、各自治体によって多少対応が違うみたいですが、1.2か月なら遡れるとのこと。
4月1日なら区切りもいいし。

でも、そういう手続きをした後、別の面で思わぬ弊害が出ることもあるので、まずは博識の従兄弟に相談してみました。

「それはやったほうがいいんじゃないか」という返事をもらい、早速GW明けに手続きをし、無事、清々しい6月を迎えることが出来たのです

もうこれで、訳のわからないものを払わなくていいんだー

line04.gif


しみじみ思うんです。

世の中、奇跡だらけだと。

健康保険や年金など社会保障のちゃんとした会社に勤めることも奇跡だし、毎月給料を貰えることも奇跡です。

働けるということも奇跡です。

家を買って、最後まで、住宅ローンを払い終えることも奇跡です。
団地なんて、奇跡の塊です。

離婚することなく、ずっと夫婦でいることも奇跡です。

家族が、一つ屋根の下で暮らすことも奇跡です。

子どもを持つこと、孫の顔をが見られることも奇跡です。


⦿ ひとつでも奇跡を失ってみてごらん自分の奇跡が見えて来るから

⦿ 当たり前そうとらえるか奇跡だと感謝するかで人生変わる

⦿ なぜだろう平々凡々な暮らし奇跡の多い人ほど愚痴る



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【 2014/11/10 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(6)
母子家庭の生活
たしかに社会保険料や税金って、もっと安くならないかなって思いますよね。
母子家庭は優遇されているとはいえ、稼ぎの少ない私にはツライです。
【 2014/11/11 】 編集
母子家庭の生活ブログ
シングルマザーとはいえ、ちゃんと働いて納めるものは納めるということですよね。
子供を育てるために頑張ります。
【 2014/11/11 】 編集
Re: 母子家庭の生活
社会保険料とか税金とか詳しくないんですが、課税か非課税かで、なんだか、いろいろ待遇が違うような気がします・・・優遇処置とか補助とか自己負担とか。
かといって、非課税だと生活できないし。

中でも、課税の低所得者が1番しんどいような気がします。
シンママにとっては、厳しい世の中です・・・

ほんの数万所得が違うだけで雲泥の差になるのはどうなんだろう。
高所得者が、上限金額により優遇されてる気もするし。

私みたいに、初めて『世帯分離』を知った者は、その辺を含め、勉強しないといけませんね。
【 2014/11/11 】 編集
Re: 母子家庭の生活ブログ
その通りだと思います。
見せかけ所得だろうと何だろうと、納税は義務だし、健康保険のお蔭で3割負担なんだし。

ただ、利用できる社会制度があれば、最大限生かしたいですよね。

今回、役所から親切に声を掛けてくれないけれど、相談に行けば、課をまたいで2~3人集まり親身になってくださいました。

これから、お子さんの進学とか、奨学金とか、教育ローンとかの問題が出てきた時も、相談したり、情報を集めて、賢い選択をしたいですね。(なんか横道に反れてしまいすいません)
【 2014/11/11 】 編集
そうなのです
役所というのは、申請主義なのです。
困った人は、自分からいらっしゃるから、それを待つ・・・

いらっしゃらないのは、困っていないということ、なのよ。

だから、ドンドン役所や公共機関は使わないと損です。
何でも勉強になるしね!
【 2014/11/12 】 編集
Re: そうなのです
私も痛感しました。
役所とは、困っている人を助けてくれるとこだったんですよね。

元夫が解雇後、減免申請とかで役所に行ったりしてたので、あまり、行きたくなかったんですが、相談してみると、課をまたいで複数の方が集まって下さり・・・ホント、よかったです。

国保、税金、確定申告、年金、弁護士・・・元夫のお蔭で、社会の仕組みの勉強になったし!


【 2014/11/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する