FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

天使と呼ばれた叔母のような死に方はしたくない!

若かりし頃、『天使』と呼ばれていた叔母の話の続きです。

先日登場した従弟のDちゃんは、叔母の後見人的存在でした。
なので、今回、叔母が借りていた家を原状復帰し、大家さんに引き渡すため、東京から島根に来ました。

叔母のゴミ屋敷は、ぱっと見よりも酷いものだったようで、2泊3日の予定では終わらず、結局4泊5日したそうです。

まず、家(平屋2K)の中に溢れているモノを全て業者に引き取ってもらう。

ここまでは予定通りだったんですが、汚れた食器や食べ残しも溢れていたため、ネズミやゴキブリが尋常ではなかったそうです。
ゴミをどかすと、元が何かわからないものやネズミの糞やカビや・・・

なので、害虫駆除と掃除に時間がかかり、予定より2日も延びてしまいました。

自分の美貌を維持する事には貪欲なのに、なぜ身の回りを清潔に保たないのか。
ごみや残飯やネズミの中で、自分だけが美しければいいのか。

その光景を想像すると、異常であり滑稽でもあります。

あー!こんな死に方したくない!
いや、
死んだ後も、誰かに迷惑をかける生き方なんて絶対したくない!

あとに残された人のことを本気で考えるなら、やっぱり持たない暮らしが1番のように思えます。

体が動くのも、60代前半がリミットでしょう。
それまでに、お世話になったモノたちに感謝を込めて、一つ一つお別れしていかなくては。

そして、私が死んだあと、
「母ちゃん、たったこれだけで暮らしていたのか・・・」と、息子達を絶句させたいものです。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
   
スポンサーサイト



【 2017/05/20 (Sat) 】 学ぶ | TB(-) | CM(10)
No title
一人暮らしをしていた義母が無くなった時には、仏壇までばらしてゴミの仕分けをし、その後廃棄業者に・・・軽トラ二台分に納まりました。
私も来年は70歳になる予定!とってあっても用の無いものばかりです。片づけなければ・・・
【 2017/05/20 】 編集
Re: No title
ちょびさん

88の母は、私が実家にあるモノを捨てろ捨てろと言うと不機嫌になります。
とにかくモノがぎっしりないと不安な世代なんでしょうね。
実家の中のモノを私が処分するのかと思うと、ぞっとします。

体が動くうち、頭がしっかりしてるうちに、必要最低限に絞るのが親の役目だと思います。
【 2017/05/21 】 編集
No title
私の母親も片づけられない人なんですよね~ 考えないといけないな~
【 2017/05/22 】 編集
No title
何だか終活ってよくテレビにも最近出てきますけど
もぉ他人事ではない年齢になってしまいましたよね~
私も時々思うんです・・
子供がいないから、全ての事を綺麗にしておかなければいけない・・
赤の他人に後で色々と物色されるなんてまっぴらだって思うし・・

でも、その終活も一人なら好きな様に出来るけれど
旦那が居ると、なかなか簡単ではないです・・
そんな事に理解のある人なら大丈夫ですけどねぇ~
死ぬ準備をするなんて、俺は絶対に嫌だ・・なんていう人ですから・・
まだまだ先の事になりそうです・・


従兄弟さん、何だか素敵な再婚されたんですねぇ~
りりたさんも願えばきっと大丈夫ですよ・・
ずっと願い続けてたリン子だって、40歳過ぎてからこんな縁があったのですからね~
頑張ってぇ~
【 2017/05/22 】 編集
No title
私も、最後に残すものは、質のいいものを少しだけ・・にしたいです。
数があった方が、生活するのに楽なものもありますので、そういうのは「定番」の同じものを揃えるとか。

「最後」を視野に入れる事で、生活が整っていくというのが、理想ですね。
【 2017/05/24 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

戦争を経験した世代は、捨てることに関して手強いですね。
私の実家もです。
帰る度、大量のごみを持ち帰り広島で捨ててましたが、そんなことしても何だか無駄なような気がしてやめました。
【 2017/05/24 】 編集
Re: No title
リン子さん

私の実家も膨大なモノを抱えていますが、処分しようとすると、母が反対するので捨てれません。

ご主人さまも、死ぬ準備ではなく、年を取ってから暮らしやすくなるためと思ってもらうといいんですけどね・・・
特に高いところにあるものは早めがいいように思います。

リン子さんの出逢いって、どんなふうだったんですか?
ぜひ、聞きたい!
【 2017/05/24 】 編集
Re: No title
私の母は、健康に関しては熱心ですが、実家にあるモノをどうするかに関しては無頓着です、というか避けて通ってます。
このうちでも、母の引き出しはぎっしりです。
母の手で処分しろとは言いませんが、せめて処分を容認してほしいです。

> 「最後」を視野に入れる事で、生活が整っていくというのが、理想ですね。

その通りですね。
そうすることによって、年をとっても暮らしやすい環境になると思います。


【 2017/05/24 】 編集
No title
お年寄りのゴミ屋敷って、そう珍しくないと
訪問看護みたいな仕事をしてる知りあいが言ってました。

カッコ良く生きることも、カッコ良く死ぬことも難しそう〜だわぁ。。。
だって、人生って思いどおりにならないことの連続ですものね。
【 2017/05/26 】 編集
Re: No title
人生って思い通りにいかないから楽しいっていう人もいるけど、年を取ったら、ふり幅は小さいほうがいいですね。

とにかく、周りに迷惑かけない生き方死に方をしたいです。
そのためにも、自力で運んだり処分したりできるうちに着々と片付けなきゃと焦ってます。
【 2017/05/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する