FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

見せかけ所得の余波

元夫の口座をスルーしていった300万が、所得と見なされたために、国保も市県民税も、目が飛び出るほどの請求が来ましたが、その余波は、それだけに終わらなかったんです

まずは、所得が多いということで、早速『子ども手当』が半額になりました
せめてもの救いは、この時、次男は中3だったので、丸まる1年分ではなかったことです。

国保、民税、子ども手当、もう充分だろうと思いきや・・・

公立高校入学者は、高所得者以外、授業料の保護者負担が0になるという『就学支援金制度』というのがあります。

対象となる所得者とは、「市町村民税所得割額」が、304200円未満の世帯なんですが、見せかけ所得が900万(24年度)の我が家は、もちろん対象外

担当である教育委員会に電話し、事情を話したところ、4月から6月の3カ月分については、24年度の所得が対象となり、我が家は上記の条件を満たしてないので申請は出来ないが、「家計急変」の欄にチェックを入れておくように。

7月以降1年間の授業料は、25年度の課税情報が確立した7月に再度申請書を提出してもらいます、という返事でした。

家計急変にチェックを入れておいたので、何らかの連絡があるかと思いましたが、なんの音沙汰もないまま、6月末に、4~6月分の授業料の請求が来ました。

こりゃぁ電話じゃ埒があかんと思い、教育委員会に直接乗り込みましたよ
パニック障害を克服したから、躊躇することなくモノレールで行けたわ!ホント、よかった~

そこで、24年度は、実際受け取ってないけど、会社の事情により見せかけの所得であること、その証拠に前後の年の所得証明を見せ、24年度だけが突出してること、その2年前までは、非課税家庭だったことを、持参した資料を基に話しましたが、そんな個人事情など、いちいち教育委員会が汲み取ってくれるはずがありません。

分かってるんです、分かってるんですが、私が1番言いたかったのは、たまたま、その1年だけを見るというのは、いかがなものか。特別な事情のある人は前後も考慮してほしい、そもそも、この制度は、家計を圧迫する教育費を少しでも軽減しましょうというものではないのか、例外を考慮しない今の申請条件では泣き寝入りしかないのか(あの家庭急変欄チェックは意味あるの?)、ということを伝えたかったんです。

じゃ、反対に、いつもは高所得なのに、該当年度だけ所得が少なかった場合、対象となるのかと問うと、なるとのこと。

運がいいとか悪いとか、そういう問題なんですか!? (⇐心の声)

払えというなら払いますが、「そういう基準だ」というひと言で処理しないでほしい、こういう意見があったことを今後検討していただきたい、という内容を、涙目で、丁寧に、訴えてきました。

ちなみに、対応してくださった職員の方は、誠実に話を聞いてくださいました。

まっ、教育委員会は、あくまで出先で、文部科学省に私の声が届くとは思わないけど・・・

言うだけ言ったら、あ~気が済んだ

いつもは、温和なりりたさんも、やるときゃやるよ



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【 2014/11/06 (Thu) 】 行動する | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する