FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ひとり暮らしの次男が早速風邪を引いて寝込みました

GW前半、「喉が痛い」と次男からLineが来ました
私は市販薬で風邪が治ったことがないので、家にも風邪薬を置いてないし、次男にも持たせてません。

「とにかく紅茶で1時間ごとにうがいして、あと水分しっかり摂ってね」
そう返信するしかありませんでした。

病気になった時、どんな様子か見れないって歯痒いですね。

翌日の午後、だいぶ楽になったとメールがあり、ひと安心。
寝込んだ日、シェアハウスしている先輩に、栄養ドリンクを買ってきてもらったそうです。

一つ年上の先輩Hくんは、今どき珍しいほどの純朴な青年。
仲良くやってるようで安心しました。

そして、同じ学部の友達も、スポーツドリンクとトローチを持ってきてくれたそうです。
キャンパスから徒歩1分の下宿でよかった~

ありがたいな~
みんな優しいな~

そして,病み上がりの5月3日は、パン屋さんでのバイトデビュー。
バイトが終わったその足で帰省したんですが、リュックからパンを5~6個出してきました。

売れ残りは、何個でも持って帰っていいよと言われたそうです。
食費も助かるし、美味しかったし、何よりバイトが楽しかったそうです。
よかった・・・

5月4日、友達とカープ観戦。
誘ってくれたOくんは幼小中高まで一緒で、彼は京都から駆けつけました。
贅沢にもSS席だったんですよ!
試合もシーソーゲームの末、勝利という最高のパターンでした。

5日は、大好きな兄ちゃんといち日一緒の部屋で過ごせたし、
GW最後の2日間は、下宿に戻り、朝から夕方までバイトをしたそうです

あのダラダラ生活が嘘みたいな充実したGWでした。

今思えば、高校時代、
学校でも家でも、次男にとって心地よい居場所を見つけることができなかったんじゃないかな。
だから、いつも不機嫌で、学校行かない病にもなったのかもしれません。

今のところ次男は、同居の先輩にも友達にもバイトにも恵まれ、大学生活を謳歌してるようです(まだ始まったばかりだけど)。
そういえば、大学も下宿もバイトも全部彼が決めたんだよな~

下宿探しで揉めた時、
「次男の希望通りにしてよかったっていう日がきっと来るよ」って友達に言われたけど、ホントだわ。


とりライン


人生は選択の連続。
私も辟易するほど過去の選択を後悔し、未来の選択を危惧してきました。

一見、失敗!?と思うような選択でも、自分で選んだものであれば正解です。
続けてさえいれば、いつかは黒も白に変わる時が必ず来ます。

そして、『よかった!』というハンコをそっと心に押してやればいい






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村


スポンサーサイト



【 2017/05/09 (Tue) 】 子ども | TB(-) | CM(4)
No title
何だか全てが順調に流れるって感じですね・・
本当に良かった・・
あれこれ親と言うものは心配します。
意外にも子供は気づかない速さで成長してたんですねぇ~

学業も生活もバイトも、たっくさん考える事もやる事も出来て
きっと本人は充実してるんでしょうねぇ~
ホントに良かった・・
一安心ですねぇ~
【 2017/05/10 】 編集
No title
今年ってやっぱり転換期なんですよね~ 心身ともまさしく充実って感じが・・・。これって常に前を向いてた賜物ですね~。と思ってしまいます。私も見習いますかね。常に前にって・・・
【 2017/05/11 】 編集
Re: No title
> 意外にも子供は気づかない速さで成長してたんですね~

そうかもしれません!
不遇?の高校時代があったからこそ、「ひとり暮らしをしたら・・・」って、考えてたんでしょうね。

そして、そのワクワクが、成長に繋がっているのかもしれません。
やっぱり、家を出ると出ないとでは、学びの量も違うと思います。

夏には、ひと回り成長した次男に会えるかな!
【 2017/05/13 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

ホント、どうしたんでしょうね。
陰から陽へと移っていったんでしょうか。

陰の時も、なんだかんだ言いながら、いつも全力でしてきたように思います。
周りのみんなが助けてくれたお蔭です。

これからは、恩返しに励みたいです。
【 2017/05/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する