FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

朝の連ドラ『ひよっこ』を見て泣きました

離婚してから、朝の連ドラを録画して見るようになりました。

4月から始まった『ひよっこ』
平均視聴率が20%を越えず、パッとしないみたいなことを言われてますが、私は、いろいろ考えさせられてます。

茨城県の山奥に暮らす高3のみね子は、祖父、両親、幼い妹、弟の6人家族。
お父さんは高度成長著しい東京に出稼ぎに出てます。
家族思いのお父さんは、お正月には帰ってくるからと約束し東京に行くんですが、何らかのトラブルに巻き込まれ(たぶん)、行方不明になってしまいます。
お母さんが上京し、警察に捜索願を出すと、
「出稼ぎ人の行方不明なんて珍しくない、見つかんないよ」と、冷たくあしらわれます。


東京オリンピックだ、新幹線だと活気に満ちた時代に、出稼ぎに行ったっきり、行方不明になった人がいっぱいいたんだ・・・
残された家族は一家の大黒柱を失い、どんなに途方に暮れたことか。

突然、別れてほしい、最初っから嫌いだったと言われ、単身赴任先から帰って来なくなった我が家と重ねてしまいます。

大みそかの最終バスにも、お父さんは乗っていませんでした。
幼い妹、弟と3人で迎えに出ていたみね子。
バスを見送った後、
「父ちゃん、帰って来ないの?」弟に訊かれ、
「仕事が忙しいんだね、きっと」明るく、そう答えます。
でも、お母さんとふたりっきりになった時、
「お父さん、帰って来なかったー」と、母に抱きついて大泣きするんです。


私も、全く同じ会話をしました。

小2だった次男から、
「父ちゃん、今週も帰って来ないの?」と訊かれ、
「お父さん、仕事が忙しいんだって」と答えてました。

そのことを思い出し、泣けて泣けて・・・

私も悪いとこがあったんだから、私が捨てられたことは仕方ない。
でも、何の罪もない子どもに淋しい思いをさせるなんて。

もし私が女優になって、泣くシーンがあったら絶対泣ける自信があります。
10年経った今でも、このことを思い出す度、瞬泣きするからです。
このブログを書きながらも、涙涙、ティッシュティッシュ。

『ひよっこ』
今から、竹内涼真さん、古館伊知郎さんの息子さんも登場するそうです。

東京で就職し、前向きに頑張るであろうみね子と自分を重ね、また泣いちゃうかもです。


とりライン


こんなふうに、何かの拍子に、あの頃のことを思い出し、泣く事があります。
傷はまだ完全に癒されてはないのです。
こんなしつこい私でも、この先泣かなくなる時が来るんだろうか。

まっ、80になったら完全に忘れるけどね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2017/04/26 (Wed) 】 もがく | TB(-) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2017/04/26 】 編集
No title
色々とあったとは思いますが、過去のことは笑い飛ばして・・・・っていうわけにはいかないんでしょうね。でも今年はいい年になりそうですからね~ギアを入れ替えて前に向いてGO!ですよね
【 2017/04/28 】 編集
Re: No title
ぱあるさんは、やっぱり凄いな~
私は、『怒り』という感情を持つ事は恥ずかしいと思ってました。
いつまでも許せないキャパの狭い自分を曝しているようで。
素直に自分を分析しておられるぱあるさんのコメを読んで衝撃を受けました。

人間だから『怒り』という感情を当然持っていいんですよね。
元夫が私にしたことは全然怒ってませんが、子どもに対してしたことで『一生許せない!』事は多々あります。
どこかでぶちまけたい!いつまでも内蔵してると、そこだけ前に進めないような気がします。

シンママさんは、怒りを持たれなかったんでしょうか?
性質もあるかもしれませんね。
【 2017/04/29 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

過去の事は笑い飛ばさないといけませんね。
でも、記憶は消せないので、ふとしたことで芋づる式に思いだし負の感情が出てきます。
そうやって、ガス抜きしてるんでしょうね~
【 2017/04/29 】 編集
No title
元ご主人がひどい仕打ちをしたからといって、
息子さんは、全力で守ってくれるこんな立派なお母さんが
いるんだから不憫じゃありません。

辛かった当時のことが蘇ってくる感覚とてもわかります。
いつになったら消えるんだろうと、その度に重苦しい気持ちに
なりましたが、私は最近ではだいぶ少なくなりましたよ。



【 2017/04/29 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そうか!
私は、元夫がしたことが原因で、結果子どもが不憫だと思っていたけれど、もうそんなことを何度も繰り返し思っても過去のことなんですよね。
それより、私は全力で守ってきたんだということにスポットを当てなくちゃなんですよね!
目からうろこです!
【 2017/05/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する