FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

10年前の私に伝えたいメッセージ

この2月は、私にとって画期的な月になりました。

13日 月曜日
  O社員の運転で山口県に出張

17日 金曜日
  次男と初めての街に高速を運転して行く

22日 水曜日
  会議の帰り、通勤客で混み合う電車に乗る

25日 土曜日
  宮島の厳島参拝に行った帰り、サッカー観戦帰りと重なり渋滞に巻き込まれる

26日 日曜日
  新幹線で京都に行き、兄と従兄弟と合流、みんなと別れた後長男のところに行く

■乗り物、人混み、渋滞が苦手にもかかわらず、東奔西走しちゃいました。


20年前、パニック障害になってから、「私にはできない、無理」が、口癖でした。

そんな自分がずっと情けなくて・・・
離婚問題が浮上してからは、さらに自分に自信が持てなくなって・・・

1番落ち込んでいた10年前。

この先どうなるか、わかったらどんなにいいだろう。
未来がわかったら頑張れるのにって思ってました。

今、私は、その時の自分に伝えたいです。


あなたは10年後、

乗りなれない車に乗っても大丈夫になるよ!
知らない街に、自分で高速を運転して行けるようになるよ!
ぎゅうぎゅうの電車でも乗れるよ!
思いがけない渋滞でもパニックにならないよ!
新幹線に乗って京都に行けるようになるよ!

10年前の私が、これを聞いたら、狂喜乱舞、泣いて喜びます。
私、そんなに変われるの!?って。

それまでの不安が、一気にバラ色に変わったでしょう。

でも、未来はわからなくても、自分なり頑張ってきました。
なぜ頑張れたのか?

不安だから。
『不安トンネル』を抜け出したいがために頑張ったんです。

だとしたら、やっぱり未来がわからなくてよかったのかな~


とりライン


パニック障害を経験したことのない人にはピンとこない話だと思います。ごめんなさい

でも、私の不安の半分を占める(あとの半分は経済的なこと(^_^;))くらいおっきな問題だったので、そこが克服できた今月は、ひと山越えた感があります







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村














 
スポンサーサイト



【 2017/02/27 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(6)
No title
一山もふた山も越えたんですよね~ もうなんでも来いって感じで・・・・
【 2017/03/01 】 編集
No title
大きな大きな転機になったんですねぇ~
こうして一口に10年と言っても、長いですよねぇ・・

りりたさんとは真逆で、リン子はこの約10年は再婚して
全く世界が一変しました・・
でもこうして同じ場所で交流してる・・不思議なものですよねぇ~

ブログにも明るくなって頑張ってるりりたさんが
凄く出てますよぉ~
これからも前だけ見て急がずゆっくり歩こうねえ~
【 2017/03/02 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

長距離を移動されたり、知らない街で配送のお仕事をされてる自遊自足さんのブログを読むたび、すごいな~って思ってました。
でも、私も知らない街に行けて、何だか楽しかったです。

今月から、仕事で加計の巡回もすることになりました!
【 2017/03/02 】 編集
Re: No title
リン子さん

不思議ですね~
真逆の10年を歩んできた二人が、こうしてPCでやり取りしてる・・・
いつかいつか、お会いすることができたらいいな!

もしも、元夫に捨てられてなかったら、いまだにパニックを抱え、つらい思いをしていたと思います。
人間万事塞翁が馬ですね~

濃い10年でした。
【 2017/03/02 】 編集
No title
文字にすると数行になってしまいますが、
想像もできないくらいたいへんな10年間だったのですね。

私も、未来は不安でいっぱいなのだけれど、
先走って細かいことは考えないようにしています。
毎日をしっかりと歩んでいけば、きっと穏やかな日が迎えられることを
信じてます。きっと。。。
【 2017/03/03 】 編集
Re: No title
ちち子さん

前に進んでる時は雨でも風でもひたすらほふく前進。
気がつけば10年が経ってました。
大変だったから今があるんですね。
あれを乗り切ったんだから出来るはず、という漠然とした自信も持てるようになったし!

そして、ちち子さんという大先輩がいるってことが何より心強いです。
いつか、穏やかな日が来た時、お茶したいですね〜
【 2017/03/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する