FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

いっぱい我慢させてごめんね…なんて言わないよ!

私は中まで見学した下宿寮Aが気に入ったんですが、次男は外からしか見てない下宿屋Bに一目惚れしてしまいました。
Bがいいと言う次男に「家賃が14000円も高いじゃん!」と真っ向から反対した私。

その2日後、次男から直訴状を渡されました。
要約すると、

突然、親が離婚して、家を追い出されて、それから今まで『経済的理不尽さ』に押しくるめられてきた
だから、進学後、住むとこくらい自分で選択させてほしい

そういう内容が、破り取ったノートにぎっしり書いてありました。

次男からすると、大人の事情で自分を取り巻く環境が一変し、その筆頭は経済的なことだったかもしれません。

でも、私は、次男が自分をさげすむような思いを持たないよう、部屋も与えたし、塾に行きたいと言ったら行かせました。

進路も、
高校卒業後の第1希望は働いてほしかった。
でも、長男も大学に行かせたし、本人が進学したいのに我慢させるのは可哀そうだと思いました。

第2希望は、国立大学の夜間主コースに行ってほしかった。
入学金も授業料も半額なので、経済的に助かります。

でも、次男は夜間は嫌だと言ったので、
じゃ、私立なら自宅通学できるとこ、自宅外なら国公立、ただし県内という条件で折り合いました。

お金がないから進学はあきらめて、と言ったわけではありません。
母子家庭でなくても、うちと似たような条件を出すご家庭も多いと思います。


なんか、君、悲劇の主人公になってないかい?(心の声)
そんなこと言うと、火に油なので、

気持ちは解るよ~よく我慢してくれてるよね~

でもね、人生は理不尽なこと、面白くないこと、自分の思い通りにならないことだらけなんだから。
それを受け入れられるようになった時が、大人になるってことだよ。
年を取ってても、子どものままの人がいっぱいいるけどね。

お母さんの言葉は、今はピンと来んかもしれんけど、いつか、この事だったんだって解る時が来ると思うよ。

それにね、下宿寮Aに住むか、君が気に入った下宿屋Bになるか、きっともう空の上では決まってるんだよ。
きっと決まってるから、運を天に任せよう。

だけどね、Aの大人数での共同生活は、絶対人生の大きな財産になると思うよ。
他人と暮らすってことは、親がどんなに教えようとしても教えられんものを学ばせてもらえるんだから。

そんなことを話しました。

次男も、表面上は納得してくれましたが、
「Bも念のため予約して」と言ったので、電話で仮予約しました。
こちらは2番目でした。


直訴状を見て、こんなこと思ってたんだ~とあらためて思いました。
でも、まだまだ青いぞ!

「いっぱい我慢させてごめんね」なんて言わないよ!
これでもお母さんは、やれる限りのことは全力でやってるんだから!


とりライン


しかも、明日が2次試験。
受かってもないのに、こんなバトルしてるなんて変な親子!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





























スポンサーサイト



【 2017/02/24 (Fri) 】 子ども | TB(-) | CM(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2017/02/25 】 編集
No title
次男さん、しっかり自分の意見が言えて良かったですね。。
どこに住むことになっても、自分の意見を押し殺してナットクしたふりを
するよりも、それはそれでさっぱりするじゃないですか。

「いっぱい我慢させてごめんね」なんて、私も言いませんよ。
目には見えないだろうけど、親としてできる限りの力で
愛情を注いでる自負がありますからね〜

いつかきっと、わかってくれる時が来ます。
そうでないと困るわ〜〜〜
【 2017/02/25 】 編集
No title
いろんな考えがわかってよかったですよね。雨降って地固まるっていいますからね。
【 2017/02/25 】 編集
No title
りりたさんと次男君は、とてもいい親子関係だと思います。早いうちから、あまり「大人で物わかりのいい子供」って、ストレスをため込んでいるだけの場合もありますからね。
【 2017/02/26 】 編集
Re: No title
ちち子さん

『愛情を注いでいる自負』その通りです!
だから、ごめんねなんて謝る必要ないんです。

あの2,3日後、
けっこう文章力あるじゃん!って褒めたら、

将来、俺の原点として紹介されるかも!だそうです。

最後は、いつも笑っておしまい!
【 2017/02/27 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

そうですね。
土砂降りや小雨やみぞれや。
こうやって大人になっていくんですかね・・・
【 2017/02/27 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

本音でぶつかってきてくれた次男に感謝ですね。

そして、これからも、次男が「本音を言える親だ」と思ってくれるような柔軟な対応をしないといけないなと思いました。
頭ごなしを続けると、貝になってしまいますからね。
【 2017/02/27 】 編集
Re: No title
さくらさん

私はいつも、さくらさんのコメントで大切なことに気づかされます。

あれもこれも私は出来る限り次男の希望を聞き入れたと思ってましたが、次男からすると周りの友達に比べ、自分は我慢している、なんでしょうね。

確かに滑り止めの私立も、同級生は関関同立などを複数受けてますが、次男はお金を心配し広島の一校しか受けてません。

お互いがお互いを思いやってるんですが、選択肢の多い世の中、時には食い違うこともありますよね。

じっくり話し合って折り合って、そうやって親子で成長していきたいです。


【 2017/02/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する