FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

挨拶は魔法の言葉

4年前、箱根神社パワーを全身に漲らせた私は、もう体が弱いとか言ってられない、とにかく働かなくては
目減りしていく通帳をながめながら、そう決意しました。

といっても、世の中、不況真っ盛りで、求人募集も少なかった頃です。
週4日くらいで、9時くらいから5時間以内で、楽な仕事は・・・なんて、あるはずありません。

それでも、求人広告を隅から隅までチェックすると、『清掃のパート50名募集』という記事があり、説明会場も、すぐ近く!
とりあえず、説明だけでも聞いてみましょうと、気軽に行ったところ、とんとん拍子で採用に。

友達の手伝いで、清掃のお仕事はしていたけれど、それは、マンションの一室を新築のようにピカピカにする、いうなれば、狭く深くでした。

でも、今度は、スーパーの開店前の清掃で、どちらかというと広く浅くです。

採用にはなったものの、本当に、私、できるのか?倒れたりしないよね~

研修は、洗浄機(一見トラクターのような機械)を始め、掃除道具の取り扱いを体得することなんですが、それよりも徹底的に教え込まれたのは『笑顔、挨拶、声掛け』です。
※声掛けとは、「失礼します」とか「後ろ、通ります」とかです

洗浄機を押しながら、笑顔で、はっきりと、『おはようございます』を、ひたすら繰り返しました。

熱血M社員が「品出しで忙しい従業員さんに挨拶しても7割は返ってこないと思え」と言われ、ちょっと驚きましたが、実際は、9割くらい返ってきました。

そして、M社員が、「笑顔・挨拶・声掛けをしていれば、いずれ自分を助けてくれる」と、予言めいたことを言われました。

初めは、形式的な挨拶だった従業員さんも、だんだん、笑顔を添えてくださるようになり、挨拶のついでに二言三言世間話をするようになり、冗談を言い合い、どんどん距離が縮まりました。

そうなると、こちらの作業がしやすいように気遣ってくださったり、「いつもキレイにしてくれてありがとう」と、労いの言葉まで、くださるようになったんです。

そして、2年くらい経った頃、「何か、(仕事上で)困ったことがあったら、いつでも言ってね」と、感涙言葉をいただきました。

その時、M社員の言葉を思い出しました。

笑顔、挨拶、声掛けを徹底して続けていると、何かやってあげたいと相手に思わせるようになる、それくらい信頼を得ることが出来るということだったんではないでしょうか。

仕事において、信頼は、最強の味方です。

「挨拶しても7割は返ってこないと思え」って、名言だと思いませんか?

初めっから、そう思えば、①常に、こっちから挨拶するのが当たり前だし、②返ってこなくてもイラッとしないし、③返して下さるだけで嬉しくなります。




挨拶は、たとえ知らない人だろうと、相手から何もしてもらわなくても、こちらから一方的に発信できます

そして、挨拶だけに終わらず、次の話題の導入剤となってくれます

さらに、相手の名前を覚え、会話に入れると、もう無敵です!

⦿ 1度でも1日たりとも手を抜かず全身笑顔で挨拶をする

⦿ 周りには ひまわり笑顔ゆり笑顔わたしも咲かそうコスモス笑顔

初めに、挨拶ありき。

挨拶こそ、全てが始まる魔法の言葉だと思うのです。


line04.gif


このS社で、たくさんのことを学ばせてもらってますが、いつも、ついつい長文になりすぎるので、今回は、ここら辺で切り上げますね。

そうそう、『あいさつ』って、漢字で書けますか?
中学の時、国語の先生が、『ムヤクタ』と教えてくださいました。
挨拶←手偏に、ム・矢・く・タ でしょ!

さりげなく漢字で書けたら、ちょっとカッコよくない?



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



【 2014/10/22 (Wed) 】 学ぶ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する