FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

子育ては下手だけど社員育ては上手にしたい!

皆さん、覚えておられるでしょうか?
イケメン社員Oさんとのこと。

いろんなことが次から次へと起こるので、すっかりOさんの話題から飛んでしまいました。

簡単に復習すると、入社2年目のO社員。
まだまだ先輩に育ててもらう時期なのに、ベテランの移動などで中堅どころとなり、仕事量が増えました。
その上、秋に新規物件が4件も始まり、体がいくつあっても足りない状況です。

通常業務に手が回らないOさんに対して、
「返信が来ない、電話に出ない、やるって言ってやってない!」
あちこちのパート仲間から不満の声が噴き出しました。

そのうち、その場しのぎの嘘までつくようになったOさん。

そんな時、Oさんと一緒に2度ほど仕事をして、彼がどんなに頑張ってるかを目の当たりにした私。
そこで、私だけはOさんの味方になろうと決心した。

確か、そこまででしたね。

11月2日、ミーティングの約束をしてましたが、結局Oさんは来ませんでした。
その日のうちに、謝罪の電話があるかと思ったんですがありません。
3日は祝日だったので、4日、他の社員さんにOさんの様子を訊こうと思い、営業所に電話を架けてみました。

すると、電話を取ったのがたまたまOさんだったんです。

2日はどうしたん?待ってたんよ~と言うと、Oさんは風邪を引いてしまって…と答えました。

実は2日の日に、Oさんが出社してるかどうか営業所に電話したんです。
「朝から現場に出てます」という返事をもらったので、体調を崩したわけじゃないんだと確認済み。

なのに、その日は風邪を引いてミーティングに行けなかったと言い訳したのです。

「そうなんだ…
普通は、当日寝込んでても連絡するのがマナーだよ。
Oさんに会えると思って楽しみにしとったのに~」

そう言うと、Oさんは素直にすいませんと謝ってくれました。

「2日は仕事に出とったんでしょ!?営業所に確認したんよ!もし風邪を引いてしんどくてもメール1本出来たんじゃないん!?仕事してるんだし!」
どうしてそう問い詰めなかったかというと、

人を叱る時は、

決して本人をストレートに責めない。 
たかがパートのおばちゃんですし、そういう態度をとったために私を避けるようになったらもっと困ります。

逃げ道を作っておきたい。
決して、理論や事実で八方ふさがりにしない、追い詰めない。

できればユーモアを交えながら、本質を伝えたい。

そういうふうに心掛けていれば、

Oさんも、この人は自分を受け入れてくれると思い、私の言葉に耳を傾けてくれるんじゃないか…
まずは、私のことを信頼して貰える土台を作りたかったからです。


そして、機会があれば、移動の道中とかに、世間話をしたいな~
例えば、嘘をついてたら人は簡単に転落していく話とか。

Oさんは、ずる賢さとかはなく、どっちかというとおっとり系。
いつか、自分で気がつける素直な子だと信じてます。


line04.gif


叱っても、人はかたくなになるばかり。
相手を委縮させちゃうといい芽が育ちません。

そんなことが若い頃から解っていたら、
仕事で営業の人たちを叱ったり、子どもを叱ったりしなかったんだけどな~






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2016/12/06 (Tue) 】 | TB(-) | CM(6)
素晴らしい~
いま、コーチングの本読んでいるけど面白いわよ。

ヒントになると思うわ~
図書館にあると思います。私は谷口祥子さんの書いた本を借りてきました。
職場に図書館があるって素敵でしょ~むふ
【 2016/12/06 】 編集
No title
人を叱るって難しいですよね~ 私もいろんな経験しましたね~ 今 松屋さんで学生さんにどう注意するか?って考えたりしてます
【 2016/12/07 】 編集
No title
さっきも仕事先で「うちの息子は、平気で嘘をつくから心配」と
言ってるお母さん編集者さんと、そんな話をしてきました。

今まで、自分は出会ったことはありませんが、
世の中には、嘘をつくことを何とも思わない人もいるんですよね?
Oさんが、そんな人じゃないといいんだけど。
【 2016/12/08 】 編集
Re: 素晴らしい~
早紀ちゃん

職場に図書館?いいな~

コーチングというほど大げさなものではないんですけど、せっかく縁あってS社に入社されたのに、ここでつぶしてしまったらもったいない。

しんどい時に助けてもらうほど嬉しいことはありません。
だからOさんをサポートしながら、「今が頑張り時だよ」って励ましてます。
私も、多くの人にそうしてもらって、今があるから。

【 2016/12/08 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

叱る、教える、育てる。
確かに難しいですね。

そんな時、いつも思い出すのは、『北風と太陽』の話です。

実践してみると、結局、太陽のほうがいいのかな~と思うことがほとんどですね。
【 2016/12/08 】 編集
Re: No title
ちち子さん

子どものうちにウソの芽は断ち切ったほうがいいと思います。
私も幼稚園の時、母親にウソをついたら、すぐばれて叱られました。
それも1日に3回も!
ウソってついてもばれるんだと、その時学習し、ウソをつかなくなりました。

長男は、びっくりするくらいバカ正直です。
持って生まれたものもあるんでしょうかね。

元夫以上のウソつきは、後にも先にも会わないと思います。
だから、ウソをつかれても、そんなの可愛いもんだと受け止めてるんですよね。
なので、他の人ほどダメージを受けないのかも・・・

Oさん、初めはそんなことなかったので、多忙故の一時的なものと思いたいです。
【 2016/12/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する