FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

離婚後の親との同居は(お互い)しんどかったけど・・・

前回の続き・・・

あのね仕事先の人に聞いた話なんだけどね。

彼女が小学生の時、修学旅行に行って、お父さんとお母さんに夫婦湯のみを買って帰ったんと。

この湯のみでお茶を飲んで、美味しい!って言ってくれるかな〜そう思いながら選んだお土産をお母さんに渡したら、

「まぁ、こんなもん買ってくるんなら、お金を持って帰って欲しかった!」
そう言われて、すっごく悲しかったんだって。

まぁ、せっかく買ってくれたのに・・・

私も一緒なんよ。
お母ちゃんが喜ぶと思って買ったのに、
私にはもったいないだとか、あんたも苦しいのにとか、ごちゃごちゃ言われて、何日も開けることなく部屋の片隅に置いてあるのを見ると悲しいんよ。

要らんのんなら返品してお金渡すから、自分で欲しいものを選ぶ?

要らんことないわぁね。
  ずっと、シーデー(CD)が聴けんかったから、すっごく嬉しかったよ。
  1日に開けようか、誕生日(17日)に開けようか、迷っとったんだけぇ。

そうだったんだ
私のイメージする喜び方とは、かけ離れていたけれど嬉しかったんだ!




こうやって言葉にしてみないと解り合えないもんですね。

親子だからこそストレートに訊けたけど、これが他人だったら、ああだろうかこうだろうかと、胃がキリキリしたでしょう。

今までは、
私は常識派、母は非常識派
私は普通、母は変わってる
私は正しい、母は間違ってる

そう決めつけていたので、まず否定から入ってしまい、ちょっとのことでも腹が立っていました。

母は、受け止め方や表現方法が私とは違うだけで、人としてどうのこうのではない。
むしろ、そういうレッテルを貼ってきた私のほうが、人として間違ってました。

何十年ぶりかの同居はしんどかった(過去形です!)けど、ま反対の母だからこそ、いろんなことを悩み考え、気づかせてもらってます



line04.gif


そして、こういうことが、10月から関わってる仕事でも、大いに役立ってるんです!

人生無駄なことは何一つない!
縁も経験も、不思議なくらい繋がっていきますね~





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2016/10/05 (Wed) 】 気づく | TB(-) | CM(6)
No title
そうですね~ 
まず相手の事を否定して掛かりやすいけど、
自分では分からない考え方をしていることが多いですからね!

実は私が、何時も頭ごなしに怒られてばかりいるのです(-_-;)
反論さえ受け付けてもらえないから、無言の抵抗を・・・(^.^)
【 2016/10/06 】 編集
No title
娘が買ってくれたものだもの、嬉しくないはずがない。
ただ、申し訳ない気持ちもあって素直に喜べなかったんでしょうね。

家族でも、友人でも口の出して気持ちを言い合うことは
とても大切ですねよね。
私も子どものころ、自分の意見を言えなくて
よく先生に諭されました。
黙っていては、相手に何も伝わらないですものね。
【 2016/10/09 】 編集
No title
思い遣りの気持ちにケチつける?
言葉は悪いけど、そんな感じですよねぇ~
ここまでではないですが、どっちかと言えばリン子もそんな事言ったかも・・

旦那が良かれと思って買ってきた物を、何で買ってくるの?って
文句言った事が多々ある気がする・・
折角リン子の為にと思って買ってきたのに最低ですよね・・・
りりたさんの記事読んで、思い出しました・・

今度からは、そんな事はない様にしたいです・・
傷つけてしまいますもんねぇ~
気づかせてくれて有難う~v-435
【 2016/10/09 】 編集
Re: No title
ちょびさん

実の親でも解りあえないのに、ましてや奥様は他人ですものね。
でも・・・
血より、一つ屋根の下に暮らすことのほうが、とても重要だと思います。
世界中で一つだけのちょびさんご夫婦の歴史の重み。

ずっと夫婦で暮らしておられることがとても羨ましいです。
『偕老同穴』中学生だったかな~この言葉を習った時、私もそうなりたいと思ったんですけどね。

でも、頭ごなしは私も嫌だな~言葉にしないと、ホント解りあえないですもの。
【 2016/10/11 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そういえば、1か月くらい前、母が「これで眼鏡を買い替えんさい」と言って1万円くれたんです。

日頃、「今日は病院でいっぱい(治療費を)取られた」(←この言い方も好きじゃない、払っただと思うんですが)とか、こぼしてるのに、受け取れませんよね。
冷たく「要らないから」と返しました。
こういう時に、「お母ちゃんも苦しいんだから受け取れんわ」とか、やんわり言えばいいんですが、そんなこと気恥ずかしくて言えないんです。
他人なら言えるけど、母には言えません。

TVで、お母さんに優しい言葉をかけたり、優しく背中をさすってあげたりする場面を見ると、私には出来ないと思ってしまいます。
母は、そんなふうにされたいんでしょうが・・・





【 2016/10/11 】 編集
Re: No title
リン子さん

私もなんです!
今回、母が私の気持ちを解ってくれない、見たいに書いてますが、反対に母がなんかしてくれた時、何でそんな意味のないことをしたのかと、文句を言ってます。

それは、母もお金がないのに必要でないものを買ってきて、喜んだふりして受け取ると、また変なものを買ってくるのを阻止するためでもあるんですが。
それでも、買ってきます(買い物依存症の気があるせいかな)

リン子さんも、そういう気持ちから文句を言ってしまうんじゃないかな。
ホントに嬉しいなら、素直に喜ぶ人でしょ!

気持ちと現物がお互い一致する贈り物って難しいですね~
【 2016/10/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する