FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

小林麻央さんのブログを読んで思い出しました

小林麻央さんのブログを見て、私もそうだったなって12年前を思い出しました。

社宅の友達と一緒に、気軽な気持ちで人間ドックを受けました。

乳癌の検診は、マンモグラフィーと触診の両方をします。
70前後の先生が、胸だけでなく、耳の下から首、甲状腺まで触診してくださいました。
※あとで知ったのですが、他の病院や先生は、そこまでしてくれないそうです。12年前のことなので、今は違うかもしれませんが。

「う~ん」と、渋い顔をされて、何度も首の下あたりを触られ、
「なんか、引っ掛かりを感じるから、今からエコーを撮ってみましょう」と言われました。

そして、エコーを当ててる時、先生は、さっきよりさらに渋い顔で唸られました。
この時、初めて、何かよくないんだなと気づきました。

これも、あとで知ったんですが、癌細胞って形がいびつなことが多いそうです。
だから、エコーを見た時、いびつな影があったんでしょうね。

でも、この時点では、良性か悪性かは判断できません。
細胞を採取し、1週間後に来なさいと言うことでした。

私は、一緒に行った友達にも声を掛けず、一人で帰って、まだ子どもたちが帰ってくる時間じゃないことを確かめ、泣きました。

1週間後、先生のあの表情だと多分良性ではないだろうと腹をくくったので、悪性と聞いて、「確認できた」くらいの気持ちでした。

その時は、なんで、46歳で癌なんかになっちゃったんだろうと、情けなくて、ごくごく親しい友達くらいにしか言えなかったです。

それから、目に見えない力に頼って、気功の先生の所に行ったりしたんですが、結局手術で甲状腺を半分切除しました。
手術前、若手の先生や研修医が、「触診で発見されたんですか!?触らせてください!」と、代わる代わる触れられましたが、
全然わからないと、がっくりされてました。

乳癌検診だったけど、甲状腺まで診てくれる凄腕の先生だったこと。
早期発見だったこと。
甲状腺癌は、進行が遅く、再発率も低いこと。

大騒ぎしたことが恥ずかしいくらい幸運が重なってました。

その上、
下の子がまだ幼稚園だったこと。
心を支えてくれる友達がいたこと。
76の母が手伝いに来てくれたこと。
それも大きかったです。

最近では、有名人の方が告知してくださり、癌がオープンになってきました。
そのお蔭で、がん検診を受ける人も増えているようです。

中でも、小林麻央さんの前向きさ、純粋さ、愛情深さに、どれだけの人が救われ癒されてることでしょう。

みんなの『麻央さんは絶対病気を克服できる』という思いが、神さまに届きますように!


line04.gif


私が手術した時、元夫の会社から10万円くらいのお見舞金が出ることになっていたんです。
でも、1か月経っても2か月たってもおりません。

「まだ出ない?」「まだだな~」

いくらなんでも遅すぎるだろうと思い、元夫のタンスを探してみたら、
お見舞金の封筒が出てきて、現金は、ほとんどありませんでした。

私が、あんなに不安な思いをして、体にメスを入れて…なのに、そのお金を使い込むなんて!

元夫に、どうしてこんなことをしたのかと訊いたら、
「オレだって、一生懸命、手伝ったんだんだから、これくらいいいだろ!」でした。

海老蔵さんを見習え!






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2016/09/22 (Thu) 】 健康 | TB(-) | CM(12)
No title
そんなことがありましたか(-_-;)

実は私も耳の下の方にしこりが・・・ 12年前の話です!
結局は中咽頭がんステージ4(-_-;)
今ではつんく♂さんと同じ状態で、しゃべれないこと以外は
極健康な状態になりました (^.^)
【 2016/09/23 】 編集
No title
私の母が、25年くらい前に、りりたさんと同じ癌でした。今も元気です。よって遺伝していたら私もそろそろかなあとかは、たまに思います。

私も「麻央さん」に影響され、乳がん検診は受けました。
【 2016/09/24 】 編集
No title
こんにちは 私はライトな海老蔵ファンなので
毎日麻央ちゃんのご回復を祈っています
りりたさんは良い先生に巡り合えて
ラッキーでしたね  これからもお大事にね
【 2016/09/24 】 編集
No title
りりたさん、運が良かったですねぇ~
確かに今のドクターは、そこまでやらない人が多いですね・・
リン子の主治医も、そこまでやる先生なんです・・

だから今も開業してますが、付いて行ってます・・
誰にも言えない不安の大きさはリン子にもよぉ~く解りますよ・・
しかも、見舞金をそんな使われ方だったなんて
読んでて腹が立ちました・・

なら、病気代わってよ・・って言いたい。
よくぞこれまで辛抱しましたねぇ~
今は前だけを向いて頑張りましょうねぇ~
麻央ちゃん、転移してたみたいよね・・若いからかしら・・
何とかこれ以上悪化しないで欲しいですよね~
【 2016/09/24 】 編集
No title
よく診てくださる先生で、りりたさんほんとラッキーでしたね。

(私は幸いにも癌ではなかったけど)癌になった人は、
まわりの友人たちを見回しても
やはり家庭のことで苦労していた人が多いような気がしましす。
やはり体が健康でいるためには、やはり心の健康が大切なんじゃないかな。。。
最近つくづくそう感じます。
【 2016/09/25 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/09/25 】 編集
Re: No title
12年前!?いっしょですね!

今、つんく♂さんは、観音様みたいなお表情(かお)になられてますね。
きっと、ちょびさんも、声を失われた代わりに、たくさんのことを得られたことでしょう。

ちょびさんのブログに出逢えて感謝です!
【 2016/09/26 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

医者をしている友達が、「もし自分が癌になるなら甲状腺癌を希望する」と言ってました。
それほど、性質(たち)のいい癌らしいです。

私も春に受けました。
有名人の方々の発信はありがたいです。
【 2016/09/26 】 編集
Re: No title
マライヒ☆さん

ありがとうございます!

麻央さんのブログを読むようになって、海老蔵さんのブログも覗くようになりました。
頑張っておられますね。
12年前のことを思い出すと、元夫のこともくっついてきて、つい海老蔵さんと比べてしまいました。

負の記憶は払拭して、マライヒ☆さんのように人生を謳歌しなくては!
【 2016/09/26 】 編集
Re: No title
リン子さん

何癌か、場所はどこか、進行してるか、もですが、どんなお医者さまに出逢えるかも、運命を左右しますね。
リン子さんも、いい主治医に出逢えてよかった!

元夫は、長男が幼稚園の時、喘息で2回入院したんですが、その時もお見舞金を使い込んでました。
あとで、お見舞金制度があることを知り、めちゃくちゃ腹が立ちました。
長男が喘息で、あんなに苦しんでたのに、そのお金を使うなんてひどすぎる!
なので、タンスを調べたんです。
懲りないやつです・・・

【 2016/09/26 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そうですね。
病は気から。(昔の人は偉いな~)
原因も治癒も、気が大きく関係してると思います。

幾つかのストレスが重なるとよくないみたいですが、今の世の中ストレスは避けられない。
せめてストレスを解消しようと躍起になると、またそれがストレスになる。

自然の流れに身を任せるのが1番なんでしょうか。
【 2016/09/26 】 編集
Re: No title
ゆいさん

甲状腺癌でも、あなどられませんね。

私は電気治療椅子に通うようになって、熱は出ますが回復が早くなりました!
母も夏バテすることなく、私以上に元気です(・m・ )クスッ

麻央さんが病床からメッセージを発信してくださってるんだから、私も日常生活を送れる体に感謝しながら、誰かのために役立ちたいと思ってます。

ゆいさんは、すでに、そういう毎日を送ってこられてますので、お手本にしたいと思います!
【 2016/09/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する