FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

担任の先生の言葉に目から鱗が3枚落ちました

最近、TVでよく見かける『高畑裕太』くんが、「お母さんの更年期と僕の反抗期が重なって大変な時期があった」と言ってました。
私の周りでも、「今、反抗期で・・・」という話をよく聞きます。

反抗期。
当の本人さえ、自分の中から衝き上げて来るエネルギーに翻弄されてるのかもしれません。
子どもから大人に脱皮しなければならない一過性の痛み。

この時期、親も一緒に悩むって悪いことではないと思います。
親も、同等の痛みを味わうことにより、子離れの準備をさせてもらっているように思います。

我が家にも、苦虫をつぶしたような顔をしている子が1人。
いつもってわけじゃないし、私の反抗期に比べたら全然大したことないので、反抗期で手に負えないと思ったことはありませんでした。

しかし、最近次男が学校に行きたくないと言い出してから、
(どうにか登校してますが)不登校⇒退学⇒引きこもりorニートなんて図式が私の頭の片隅に居座るようになりました。

高3になって、今から頑張らなきゃいけない時に・・・
そういえば、中学の時も、3年生になってから、やる気が失速したっけ・・・

でも、昨日のクラス懇談会後、担任のO先生とお話をさせてもらい、目から鱗が3枚くらい落ちました。

最初に、次男が私に言ったこと、私が次男に対して言ったこと、私なりの次男分析を先生に伝えました。

すると、O先生は、
「お母さん、1年生の頃と比べてみてください。私から見ると、格段に頑張ってると思いますよ。定期テストでも点数が取れるようになってきたじゃないですか。彼は彼なりに頑張ってるんですよ。」
と、おっしゃいました。

ああ!そうだった!
1年生の頃は、授業中、窓の外ばかり見てて、家でも勉強してなかったわ~
2年生になって、自ら塾に行きたいと言ってくれて、勉強するようになったんだった~

なのに、
私は、自分が理想とする受験生像になってくれない次男に不満を持っていた
要は、自分の気持ちを満足させようとしているだけだったんだ
次男が頑張ってるとこは評価せず、まだ出来るはず、まだ頑張りが足りないと過小評価してたんだ

『人を変えようとしてもダメ』『欲を出したら痛い目に遭う』と、人には説いておきながら当の私がやってんじゃん!

続けて、O先生は、
「毎朝、昨日の学習時間を書かせてるんですが、感想欄に何も書かない子もいるのに、PIN君は、いつもひと言書いてくれてるんですよ」と教えてくださいました。

そんなちっちゃなことまで、大事に拾い上げて褒めてくださるんだ!

私も意識して、時々褒めてはいますが、
そのくらい当たり前と思い込んでるところを褒めることも大事だなと深く反省しました。

長男と、そんなに年が変わらないO先生に、大切なことを教えていただき感謝です


line04.gif


昨日は次男の18回目のBirthdayでした

家に友達が遊びに来てくれて一緒にギターを弾いたり、O先生からお褒めの言葉をもらったり、最高の1日になったと思います






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村











スポンサーサイト



【 2016/05/16 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(15)
No title
先生はちゃんと見てるんですねぇ~
母としては理想も含め、色んな想いがあるでしょうけど
まだまだジッと見守りが必要なのでしょうか・・・

次男くん、誕生日おめでとうございますぅ~
大きくなって立派な大人になれる様に頑張れよぉ~
【 2016/05/16 】 編集
No title
おはようございます。
「当たり前だと思い込んでいるとことも、褒めることが大事」
今の私に、ぴったり当てはまる言葉でした。
りりたさんのブログでは、たくさんのことを学ばせていただいています。
ありがとうございます。

次男さん、お誕生日おめでとうございます!
主人が今日で、りりたさんと私が近いので、
勝手に親近感を沸かせています(笑)
【 2016/05/16 】 編集
No title
次男くん、おめでとうございます!
いやはや、子育てはどんどん難しくなっていくものですね。
うちはまだ素直なんであまり困ってはいませんが、そのうち・・。

応援しておきました。ポチッ
【 2016/05/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/16 】 編集
Re: No title
リン子さん

次男へのエール、ありがとうございます!

O先生は、生徒からも人気があります。
自分を見ていてくれる、しかも、いいところを認めていてくれることを子ども達も知っているんでしょうね。

我が子だけでなく、誰に対してもそうありたいです!
【 2016/05/16 】 編集
Re: No title
あかこママさんと私だけでなく、ご主人と次男の誕生日も近いなんて、ご縁がありますね~(*^。^*)

私が未熟だからこそ、たくさんの気づきや学びが日々出来るんだと思います。
中には、りりたはこんなことも知らなかったのかとあきれられる内容も、しばしば登場すると思うんですが、「ねぇ!聞いて聞いて!今日こんなことがあったんよ!」というノリで、これからも報告していきたいと思います!

今回、あかこママさんに、ぴったり当てはまってよかったです!
【 2016/05/16 】 編集
Re: No title
さくらさん

そうですね。

子育てという名のもとに、自分が理想とする人生(=子供が苦労しない楽な人生)通りに、子どもをコントロールしようとするからこじれるのかもしれません。

体はでっかくなったし、態度は素直じゃないけど、心は子どもの時のまま、全身全霊で母を慕ってくれてるんでしょうね。
私が次男に出来る事は、ただ信じることだけ。
子どもを信じれば、もっといろんないい面に気づけるじゃないかと思いました。

さくらさん、ありがとうございます。
【 2016/05/16 】 編集
No title
 つい期待する方にばかり目が向いてしまいがちですよね~
とは言いながらも、先行きの不安もあるから・・・

親の方が試されているみたいにも思えてしまいます。
【 2016/05/16 】 編集
No title
我が家は女の子なんで、積極的反抗期っていうのはなかったですが、私(親)の言うことに、素直にうなずきたくないっていうのがあったみたいです。

私は、この世代での影響力が大きいのは、親より先生より「友人」だと思うんです。我が家の場合、友人たちはみんなまじめで、まともだったんで、私には色々言っていたものの、本心は友人たちの考えに影響されていたみたいです。同じことでも、親から言われると反抗したくなるみたいですね。

余談ですが、私の友人には、息子がものすごい反抗期で、「殺意」まで感じるようになって、一緒にいたら危険なので、しばらくホテルに滞在したことがあるっていう人もいます。2人息子がいる人ですが、一人は同じように接しても、素直に育っているんですけどね。子育ては難しいですね。
【 2016/05/17 】 編集
No title
息子さん、18歳おめでとうございます!

私もりりたさんと同じ。
「なんでこんなこと当たり前にやらないんだよ〜」みたいな感じで
日々、口から火を噴いています。
それに対して、子どもはまずは逆らうのが仕事...になってるみたい。
言えば言うほど逆効果なんですよね。
父親いないから、なめてんのかいっ!て、時々思いますよ。

結局、遠回りかもしれないけど、本人が失敗を重ね、自分で気づくしか
ないのかな...と、思いはじめました。さじを投げたわけではないけど。
(でも、学校だけは休まず行って欲しいですね。)

最近、長女がバイトをはじめたのですが、妹に
「バイトってやった方がいいよー成長するよ」だって。。。
教育は、家庭や学校だけではない。
むしろ社会から本人が感じ取る部分も大きいのかな?


【 2016/05/17 】 編集
Re: No title
ちょびさんのひと言で、また、目うろこです!
反抗期とは、親の力量を試される時!
そして、親も成長できる時ですね!
【 2016/05/19 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

反抗期もピンきりですね。
ホテルに滞在された方のお子さんは、今は、しっかり自立されてることでしょうね。

私の友達も、何度も、このまま車ごと子どもと一緒に飛び込もうと考えたそうです。

先日、友達が遊びに来てくれて、次男も生き生きしてて、私も嬉しかったです。
ぱあるさんのおっしゃる通り、高校生からは、友達の影響が大ですね。
親には反発するばかりですが、たまに見せる笑顔で帳消しです!




【 2016/05/19 】 編集
Re: No title
ちち子さん

ありがとうございます!
もう選挙権があるんですよね~

遠回りが大事ですね。
私も、あの頃は全然頑張り屋じゃなかったな。
いっぱい失敗して、社会人5年目あたりから仕事が面白くなって来て、頑張れるようになった気がします。

そして、反抗期には、親の言葉は伝わりませんね。
本人が経験して、気づいて、学ばなければ、血となり肉となってくれません。
働くことって、そういう意味で、生の学校ですもんね。
もう、バイトをされてるんですか?
お母さんに似て頑張り屋さんですね!

【 2016/05/19 】 編集
No title
お久しぶりです。
反抗期、いつかはやってくると思いつつ、まだ実感がわかない私です。息子が9歳なので、それほど遠くない未来なのですけれども・・・反抗期になって日本語以外で反論されたらぐうの根も出ないと思うとちょっと不安になってきました・・・

息子さん、とてもいい先生が担任でよかったですね。しっかり日頃の頑張りも見てくれているなんて本当に素晴らしいです。

毎日一緒にいると本当はすごいことでも当たり前のように思って見逃しがちになってしまいますものね。私もそれを心に留め置いて子供と向き合いたいと思います。
【 2016/05/24 】 編集
Re: No title
Suzu-ponさん

お久しぶりです!

考えてみると、私達だって、毎日ご飯作ったり、お掃除したりって、すごくないですか!?
でも、当たり前すぎて、誰も褒めてくれません。
今日も美味しかったよ~とか、部屋がキレイで気持ちいいよ~とか褒めてもらったら嬉しいですよね。
Suzu-ponさん家では、日常会話かも!

褒めるためには、よく観察したいけれど、部屋からあまり出てこないし・・・ふぅ~です。
【 2016/05/25 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する