FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

私の育て方が悪かったと謝ってくださったお姑さん

離婚の前後、元夫の言うことと私の言うことが、あまりに真反対で、すっかり混乱された元お姑さんは、やっぱり、元夫の言うことを信じ、同時に私の敵となってしまいました。

お姑さんは、我が子の、
「自分は周りのみんなに次々と騙され、冷たい仕打ちをされた可愛そうな被害者」
という嘘を鵜呑みにされたのです。
親ならば、当然かもしれません。

当然だけど、
元夫の主張が真実なら、私は、元姑の前だけ、良き妻、良き母を演じている二重人格者ということになります。
私が、人によって態度を変えるような人間に見えたのか。
二十数年間、私の何を見て来られたんだろうか。

大好きだったお姑さんだからこそ、ショックは大きかったです。
一旦信頼関係が壊れたら何を言っても無駄だと分かっているので、私からは一切連絡しませんでした。

年末、次男のお年玉とお餅とお米が送ってきました。
お礼の電話をしたら、内職で貯めたお金だということが分かりました。
申し訳なくて、有り難くて、せめてものお礼と思い衣類を贈ったら、泣きながら電話をして来られました。
誰も何もしてくれんのに・・・あんただけだと・・・

よっぽど嬉しかったのでしょう。
しばらくして、私の大好きなお餅(もち米と普通のお米を混ぜて搗いたお餅)を送ってくださいました。

お礼の電話を掛け、近況を報告すると、どうしても元夫の話になります。

そして、
元夫がフィリピンに行く前にお金を貸してくれと言うから、家を売ったお金があるんじゃないかと訊いたら、「全部りりたにとられた」って言うんで、最後の定期を崩して渡したと言われました。

たぶん、このことが、1番心に引っかかっていたから話題に出されたんだと思います。
ずっと、《あんたが有り金全部とらんかったら、息子はここまでお金に困ってなかったのに》と、恨んでいたのではないでしょうか。

信じてもらえるかどうかわからないけど、これだけは真実を知っておいてもらいたいと思い、

家の売却金は、元夫の借金返済に充て、次に、長男の奨学金返済に一部充て、残りをほぼ2分割したこと。
なので、借金はなくなったはずだし、まとまった金額を受け取ってると説明しました。

「まぁ!あの子は嘘をついたんだね!」そう言われましたが、
そうだと肯定すると、悪口になってしまうので、黙ってました。




そして、先日、値下がりしていたユニクロのネルパン(390円)が、ちょうどお姑さんに良さそうだったので郵送しました。

早速、届いたと電話が掛かってきて、

あんまり嬉しかったから、自転車で友達のとこに行って自慢したぁね~
孫娘の結婚が決まったんよ~あんたがいてくれたら、いろいろ教えてもらえたのにね~
マネージャーになったんかね!?正直に働いとったら、ちゃんと認めてもらえるんだね~
もうそろそろお米がなかろうがね、明日お送ったげるけぇ

なんだか、以前のお姑さんです。

想像ですが、先日の売却金の話を信じてくださったのではないでしょうか。

お姑さんの前の私が、ありのままの私だということを解ってくださったのではないかと思うのです。

姑:私の育て方が悪かったんだと後悔しとるんよ
  あんた達のことを考えたら申し訳なくて・・・

私:そんなことないです。
  私は、お母さんのこと尊敬してるんですよ。
  私の尊敬してる人が悪いわけないでしょ。
  そんなこと言ったらいけんよ。


もう、その言葉だけで充分です。
ありがとう。


line04.gif


もしかしたら、お姑さんと私、前世で縁があったのかもしれません。
お姑さんと出逢うために、結婚したんじゃないかと思うほどです。

元夫家とは、2度と関わるつもりはないけれど、お姑さんのことは気にかかります。
とにかく、しあわせになってほしいです





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2016/04/19 (Tue) 】 | TB(-) | CM(12)
No title
りりたさん、優しいですねぇ~
親も段々と歳を重ね、色んな意味で不安なんでしょうね~
ちゃんと話してくれるのがりりたさんだけだと気づいたんじゃ・・

こんな結末になった後に和解的な感じになったのは
少し遅いけど、理解して貰えた事は良かったですよねぇ~
お姑さんも、きっと寂しいんでしょうね・・

年老いた親にウソまでついてお金をせしめる息子・・
どうなんでしょうね・・・
お金って人を変えますけど、人もお金で変わります・・

いい人生であってほしいですね、今後も・・
こうして離れてしまうと付き合いの距離感で難しいですよねぇ~
でも、ありのままでいいのかも・・
【 2016/04/19 】 編集
No title
りりたさんすごいです。今の時代、夫の親に何かしてもらっても、そういう心のこもった贈り物をできる嫁は少ないと思います。

だめ元夫の母とうまくやれるりりたさんは、ほとんどの人と、うまくやれる人なのでは?と思います。
【 2016/04/20 】 編集
No title
お互い理解しあえるようになったんですね。これもりりたさんの心が伝わったからなんですよね。それにしても親にまで嘘をつくなんて・・・・・。
【 2016/04/21 】 編集
No title
りりたさん、今晩は☆

りりたさんと・・・
お義母さまと・・・

ちょっと遠回りしましたが、本当にお二人の関係が 
素晴らしい形に完結して 私は嬉しいですし、感激しました!!
【 2016/04/21 】 編集
Re: No title
リン子さん

お姑さんも80歳。
自分が心血注いで育てた息子たち、孫娘から優しくしてもらえないから、淋しいと思います。

お姑さんの気持ちがどんなふうに変化したのか解りませんが、きっと私と同じように、やっぱり話が合う、考え方が一緒だと思ってくださったんじゃないでしょうか。

確かに、距離感の取り方は難しいです。
孫娘に何かあったら相談に乗ってやってくれと言われたら・・・
お姑さんを助けたいけど、浪費癖とか元夫に似てるので怖いです。
まだ言われてないので、考えないようにします。
【 2016/04/21 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

頑張り屋さんで情が深くて明るくて、ホントに大好きだったんです。
それなのに、息子たちも孫娘も、困った時だけお姑さんを頼って、普段は大事にしてあげないのを、ずっと見てきたので、なんか可哀そうで・・・

元夫の数々の嘘のせいで、縁は切れてしまったんだなと思いましたが、その元夫がダメダメなお蔭で復活できました!
【 2016/04/21 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

ホントに大好きな人なので、昔のように話せるようになって嬉しかったです。
ずっと、ありのままの私を一貫して通してきてよかったと思いました。

嘘はいけないことではなく悲しいことです。
ちゃんと本人に還ると思います。
【 2016/04/21 】 編集
No title
別れた相手の家族といい関係でいられることは
とても難しいことですね

りりたさんも義母さんも、そのどちらも大人で
それでいて純粋で気持ちがきれいなのだと思います。
人として大切なことは、なんなのかをわかって
いらっしゃるからでしょう。

世界中、何億といる人の中でのせっかくの出会い、
大切にしたいものですね。
【 2016/04/21 】 編集
Re: No title
さくらさん

ありがとうございます。

私にとってお姑さんは、幸せになってもらいたい大切な人だし、
お姑さんにとって私は、必要な人なのではないかと、おこがましくも思っています。

あんなに仲の良かった嫁姑がいったん切れてしまったけれど、お互い相手を想う気持ちで繋がれたように思えます。
【 2016/04/21 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そうですね。

もしかしたら、元夫の口を通しての私でなく、今まで自分が見てきた私を信じようと思ってくださったのかもしれません。
そうだったら嬉しいです。

義兄も元夫も義姪も、あんなに無償の愛を受けながら、お姑さんのことを大切にしてません。
口先ばかり優しいことを言って、態度で示す人はいませんでした。
みんな嘘ばっかりついて、心配させたり、迷惑かけたり、尻拭いさせたり。
3人の嘘を信じて、いつも振り回されてる義母を見てると、悔しくて、腹立たしくて。
でも、騙されてますよとは、口が裂けても言えません・・・

ごめんなさいm(__)m
愚痴ってしまいました。
【 2016/04/23 】 編集
No title
責任のがれのようだけど、子どもは親の思い通りには
成長しませんね〜
うそつきの元夫さんの責任、お母さんのせいではありません。
もういい大人ですし。
元夫さんとは最後までつきあうことはできなかったけど、
気持ちの通じあえるお姑さんと出会えて
りりたさん、幸せ者だと思いました〜♡
【 2016/05/16 】 編集
Re: No title
ちち子さん

本当に。
「元夫と出逢ったことより、お姑さんと出逢ったことのほうが嬉しい」と、離婚前から、幾度も言ってたんです。
1度は、切れかけた縁が、また繋がった。縁って、お互いが相手を想っている限り、切れないのかもしれません。

それにしても、元嫁に対して「私の育て方が悪かった」なんて、なかなか言えることではありません。
凄い人です。
【 2016/05/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する