FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

人生で溺れた時、助かるには一旦沈め

元夫から別れてくれと言われたものの、
その理由に納得がいかない心当たりがない
持病があって働けない
手に職もない資格もない
私ひとりで、当時高1と小2の子ども達を育てる自信がない
親は頼れない

まるで、太平洋の真ん中で、母子3人海に投げ出されたような気持ちでした。
見渡す限り海しか見えない。
どっちに進めばいいのか全く見当もつかない。
ただ、頼りない木片につかまって、誰かが助けに来てくれるのをじっと待っていました。

そんな時、地元アナウンサーの講演会がありました。

その頃、落ち込んでいた私は、人に出会って愛想笑いをするのが億劫で、極力外出しないようにしてましたが、なんかヒントを貰えるかもしれないと思い、ひとりで行ってみました。

その時、
溺れそうになった時は、無駄に騒ぐと体力を消耗するばかりで助かる可能性をなくしてしまう。
それよりも、一旦沈む勇気を持とう。
そして、海底を蹴って浮かび上がればいい。
人生でも同じことが言える。
という話をされました。

そうかもしれない・・・
今までの生活を失うことを恐れてはいけないのかも・・・
夫も家も潔く手放し、その『喪失エネルギー』を次のスタートダッシュに使えば、3人でやっていけるかもしれない。

でも、今、子ども達と一緒に沈むことは出来ない!
その時の私はそう思いました。

時間はかかったけれど、結局、そうなりました。
その間に子供たちは成長してくれて、私もパニックを克服して働くようになって。
あの時すぐ沈んでたら、私の心が壊れてたかもしれません・・・

それでも、一旦沈む話を聞いておいてよかったです。


line04.gif


母が子どもの頃、海に行き、気がつくと陸から離れたところまで泳いでいたそうです。
泣いてもわめいても、周りには誰もいません。
懸命に泳いでも、砂浜は遠いまま。
すぐに泳ぐ力がなくなって、下に下に沈んでいきました。
海底に足が着き、砂を蹴って海面に顔を出し、また泣いてみますが誰も助けに来てくれません。
再び沈み、海底を蹴って上がり、泣いては沈み、それを繰り返して、とうとう岸まで帰ってきたそうです。

初めて、この話を聞いた時(多分私が子どもの頃)は大笑いしましたが、
彼女こそ、人生の達人だったんですね






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



【 2016/03/29 (Tue) 】 もがく | TB(-) | CM(12)
No title
何だか、そんな気持ちの時にそんな講演聞いたら
泣きそう~v-409

よくぞ頑張りましたねぇ~
今のりりたさんが居るのは、自分が頑張ったからよぉ~
人生の達人がすぐ傍に居るのですから
見習ってまだまだこれからよぉ~
ガンバッ♬
【 2016/03/31 】 編集
No title
>溺れそうになった時は、無駄に騒ぐと体力を消耗するばかりで助かる可能性をなくしてしまう。

私はそこまで考えたわけではないですが、何もしたくなかったし、何もしなかったですね。(仕事には行ってましたが)

しかし、子供が小さいとそういうわけにはいかないですよね。

そういえば、新年度予算で給付型奨学金など、子育て支援が充実するみたいですね。私の子供の時は、全くなかったので、うまく利用してくださいね。
【 2016/03/31 】 編集
No title
沈む勇気も必要なんでしょうね。私はただいま浮上しつつあるとこかも・・・・
【 2016/03/31 】 編集
Re: No title
リン子さん


人生の達人は、あと3回病気を乗り越えてきました。

悩んでる時、家に籠ってるより、出れば、なんかヒントがもらえますね。
あの会場の誰よりも、必死で聴きました。
【 2016/03/31 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

子育て支援が充実!?
給付型はありがたいですね。

朗報をありがとうございます!
早速調べてみます。
【 2016/03/31 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

沈んでおられたことがあったのか解りませんが、今の自遊自足さんは、確実に上へ上へ登っておられると思います!
私も大いに見習いたいです!
【 2016/03/31 】 編集
No title
 人の話から自分が進むべき道をつかみ取るなんて、なかなか出来ることでは無いものなのにね~

 私の場合はステージ4のガンだったけど、鈍感力で抜け出しました(^.^)
【 2016/03/31 】 編集
Re: No title
ちょびさん

鈍感力を味方にされたことが素晴しいです!

私なんて、ステージ2で大騒ぎでした(^_^;)
【 2016/04/01 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/04/02 】 編集
Re: No title
さくらさん

それが、大人だったら、助けようとして、返って危なかったかも・・・

その男の子が、助ける気がなくて、ぶーぶー言い返してくれるくらい元気で、背中がつるつるの子で、全てが良かったです!

溺れる恐怖って、何十年経っても忘れることがないんですね~
【 2016/04/04 】 編集
No title
りりたさんが本夫さんから離婚を言い渡されて、いろんなものを処分して
新しいスタートを切るお話は何度聞いても胸が詰まります。
海底を蹴ってよく泳ぎきりましたね。
行き詰まった時は、誰かに相談したり意見を聞いたりはしますが
結局自分の道は自分で切り開いていくしかないんだなと
つくづく感じます。
【 2016/04/05 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そう!
いっぱい周りの人に相談し、助けてもらうけど、最終的にこっちだと決めて、自分のタイミングで足を出すのは自分しかいませんものね。
自分で決めたら、自分で責任取るしかないし。

それを経験したら、人へのアドバイスも違ってきたように思います。


【 2016/04/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する