FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

とにかく開運せねば!

それまでの半世紀、運の悪い方だとは思いませんでした。

子供時代、実家は中の下レベルだったけど、昭和って、今ほど格差がなかったから、みんな似たり寄ったりだったように思います。

友達の家に遊びに行って、ベッドやソファやピアノ、冬にクリスマスツリーなんてあると、『ブルジョワ』だわ~と驚きはしたけれど、さして羨ましくはありませんでした。

親が借金をして短大に行かせてくれたお蔭で、一部上場会社に就職できました。

あの頃は、怖いもの知らずで、日常茶飯事以外のことにワクワクしたっけ。
(いつから、こんなに憶病になってしまったんだろう)

人の3倍働いて人の3倍遊んだ独身時代、12年勤めて寿退社。

結婚後、何年かはごたごたしたけど、世間並みの暮らしをし、何事もなく、可愛いおばあちゃんになるのが夢でした。




バイトを始めたのと並行して私がしたことは、とにかく開運しそうなことを見聞きすると、ことごとく実践してみることでした。

なぜか、全く事情を知らない友達から、ひょっこり連絡があり、九州の霊能者を今度呼ぶから浄めてもらわないかと誘われ、家のお祓いをしてもらいました。

姓名判断、手相、気学、いろんな占いを観てもらいました。

神棚も買ってみました。

それから、風水の本を熟読し、出来るだけのことはしてみました。

『逆境』のお蔭で、箸が転げても感涙するほど感性が研ぎ澄まされていたので、特に、スピリチュアル系、自己啓発系の本は、1行1行に感動し、付箋だらけ棒線だらけになりました。

そして、本の中に書いてあることを、出来そうなことからやってみました。

「家をキレイにする」とあれば掃除をし、
「換気が大切」とあれば、寒くても窓を開け放ち、
「鏡を磨きなさい」とあれば、毎日拭き、
「光り物を身に着けなさい」とあればアクセサリーを着け、
太陽からパワーを貰いましょうとあれば、朝日を浴びました。

そんな時、よく相談に乗ってもらってた友達が1冊の本を貸してくれたんです。

『The Message』

ティファニーブルーの表紙の中には、36のメッセージがあり、どれもこれも胸キュンでしたが、その中でも好きなのは、

「いつもにこにこ笑ってる これが福を呼ぶ女の条件」
中身なんかどうでもいい。いつも笑っているということが重要~



そうだ!気持ちなんて関係なく、笑顔でいれば、絶対笑えるようなことが後からついて来るに違いない!
毎日、泣き暮らしていても、しあわせは遠ざかるばかりだ!

それからは、スーパーでさえ、「私、マダムよ」という顔を作って、しあわせそうに『半額シール品』を買いました

⦿ もがきつつ せめて顔だけ笑ってる しあわせ求めて必死の1歩

line04.gif

それからずっと、毎晩寝る前に本を読んでます。
その習慣のお蔭で、多くの素晴らしい本と出逢えました。

言霊も素晴らしいパワーを持ってるけど、文字霊(もじだま)にも、どんなに救われたことか



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【 2014/09/11 (Thu) 】 もがく | TB(-) | CM(2)
悪いようでも良いのよね♪
 運が良ければ幸せかというとそうでもないし。
運が悪いから、良い方向へと頑張れるわけですから。

すべては良い方向へ向かえば、最終的にOK

笑顔は人を幸せにしますものね、大事だわ~
【 2014/09/12 】 編集
Re: 悪いようでも良いのよね♪
今日も友達と話してたんですが、神さま、不運を与えてくれてありがとう!ですよね。
そのお蔭で、いろんなことに気付かされました。

それが関係するのかどうかわかりませんが、なんか、相談されることが増えました。
【 2014/09/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する