FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

『心配事の9割は起こらない』らしいけど・・・

単身赴任中の元夫から、突然別れてほしいと言われた時、
「女の人が出来たの!?」と訊いたら、そうじゃないと否定されました。

でも、そういえば、いつもポンと放ってあった携帯を見なくなったのは夏頃?
私の実家に帰省する時、「自分で運転して帰れるようにならないと。」と言われ、途中から運転を替わらされました。
海水浴に行ったけど、海に入らず、ビーチパラソルの下で煙草を吸ってました。

サインは、鮮明に出てたのです。
それなのに、全く気がつかなかった私。

いい人が出来たんじゃないと否定されても、信じられません。
もしかしたら、もう、子どもが出来たんじゃないか?
だから、浮気の範疇で済ませられなくなったのではないか。

普通なら、すぐ夫の元に行き、問い詰めるなり、話し合うなりするでしょうが、
その頃、パニック障害があった私は、乗り物に乗ることができなかったので、赴任先に行けない自分をも責めて、2重にも3重にも苦しかったです。

妄想は、悪い方悪い方に膨らんでいき、考えると、吐きそうになりました。
私のどこから、こんなに涙や鼻水が出るんだろうと思うほど、泣きました。

結局、浮気はしてましたが、子どもが出来たという事実はありませんでした。
2年後、元夫が解雇になり、収入がなくなると、別れたようです。

、『心配事の9割は起こらない』というタイトルの本がありますが、心配事が10割的中することはないにしても、何割かは起こるんでしょうか。

先日、漠然とした不安に襲われたと載せましたが、その中の一つに、『目の不安』があります。

12月に、書類を書いている時、視界の一部が歪んで見えたんです。
右目で見たり、左目で見たり、裸眼で見たり、メガネをかけて見たり、近くを見たり遠くを見たり。
いろいろ試してみました。
じっと見てると歪まないんですが、眼球を動かした時、視野の端が残像のように歪みます。

ネットで調べればいいんですが、怖くて検索できませんでした
視界が歪んで見える⇒黄斑変性症⇒失明

またまた妄想の世界に、どっぷり浸かってしまいました。
もし失明したらと思うと、心臓がバクバクします。

怖いけど、怖いけど、早いほうがいいよね。(もう1カ月経ったけど

木曜日に、眼医者に行きました。

色々検査をしてもらった結果は、
「神経もキレイだし、黄斑もキレイです。
1年前と、データも変わってません。
多分、右目と左目の視力の差が大きいので、歪んでみえるようになったのではないかと思います。」
とのことでした。

ここは、ちょうど1年前、免許更新の視力検査が引っかかりそうだったので、診てもらった病院です。
目に何らかの異常があれば、視力や視野の低下が表れるそうです。
1年前のデータと比べることが出来たので、診断の信憑性を高めてくれました。

やっぱり、『心配事の9割は起こらない』ですね。

まだまだ、他に不安材料はあるんですが、
自分でどうにも出来ない事は天にまかす
自分でどうにか出来る事は動いてみる


結局、これしかありませんね!


line04.gif


今日、広島は、思ったより雪が積ってなかったし、あまり降りませんでした。
でも、この冬1番の寒気を利用して、予定通り冷蔵庫の掃除をしました。


DSCF2742_convert_20160124174821.jpg


もっと、がらがら状態を目指してますが、寒波襲来に備え、ちょっと買いだめしてます。

赤テープで囲んでいる棚が母のテリトリー。
いつまでもあるな~と思ってたら、消費期限が過ぎてたり、カビが生えてたり。

1番食べ盛りの時に飢えていた世代。
例え傷んでいても、『食べ物を捨てるなんてとんでもないこと』なのです。
だからといって、早めに食べるとか、食べれる量だけ買うという発想がありません。

せめて、パッと見た時、何があるか分かるよう、奥に置かず、並べています。






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【 2016/01/24 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(8)
No title
心配事の9割は起こらないって言うけど、心配しだすと本当に止まらなくなりますよね。

でも、目がなんともなくて良かったですね。

安心しました❗
【 2016/01/25 】 編集
No title
 私の母は広島で一人暮らしをしていて、冷蔵庫の中は悲惨です! 毎回説明するけどカビが生えたようなものや。冷凍庫には密封していない食品など・・・  それでも病気もせずに96年も生きているのだから、いらぬお世話なのでしょうかね~ (-_-;)
【 2016/01/25 】 編集
No title
私は「老眼」がどんな状態なのかを知らなくて、文字が見えにくくなった時に、頭の病気かと思いました。(視力が悪かったわけではないので)その頃が色々あった時なので、頭を調べてもらいました。

なんでもなくてよかったです。

【 2016/01/25 】 編集
No title
目、大事に至らなくてよかったです。
おかしいって気づいてから、1ヶ月も放っておいたんですか...
すぐに治療した方がいい病気もあるから
これからは早め、早めに病院に行ってくださいね。
【 2016/01/26 】 編集
Re: No title
くぅさん

心配しても何もいいことはないと分かっているんですが・・・
経験値とか生きる知識が豊富だと、ああいう手もある、こういう対策もあるって考えられるから、不安が軽減するかもしれませんね。

目は、やっぱり歪んで見えるので、要観察ですね。
でも、重大なことにならなくてよかったです!
【 2016/01/26 】 編集
Re: No title
ちょびさん

私の母も、田舎でひとり暮らしをしてる時はテトリスのようにぎっしりでした。
元が何か分からないものも出て来るし、汁は垂れてるし。
それが2台(^_^;)

そういえば、食中毒とか、1度も罹ったことがありません!
【 2016/01/26 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

目も怖いけど、頭はもっと怖いですね。
ぱあるさんのことだから、すぐ、病院に行かれたんでしょうね。
私はビビりなんで、なかなか行けませんでした。

何でもなくてよかったですが、別の淋しさがなかったですか?
私は、42歳くらいの時、老眼の始まりを感じたのでショックでした。
【 2016/01/26 】 編集
Re: No title
ちち子さん

そうですよね・・・
不安なくせに、目を背けてたんです。
一時的なものかもとか今週は忙しいとか、行かない理由を考えちゃったり。
1カ月って、あっという間に経ちました。

15年前、母も胃がんをしましたが、超早期発見だったので、手術してすぐに「おそらく再発はないでしょう」と言われました。
“早期”って重要だなと、その時思ったのに生かしてませんね~
『心配事の9割は起きない』の呪文を唱え、勇気を出して、即受診ですね!
【 2016/01/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する