FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

しあわせの概念

元夫の浪費癖も小康状態で、私も心身ともに安定し、子どもたちも大きな問題もなく。
新しい家で洗濯物を干しながら、「結婚して、今が一番しあわせかもしれない」と思ったのも束の間、突然の離婚宣言。

後から思えば、夏に海水浴に行った時、高速道路を運転できない私に「練習したら?」と言って、途中から運転を代わらされたし、結婚して初めて「泳がない」と言って海岸でたばこを吸ってた。
その頃から携帯を置きっぱなしにしなくなったし、浪費が始まったのも・・・ちゃんと伏線はあったのです。

なぜこんなことになったんだろう。
あれが悪かったのか、これをこうすればよかったのか。
決して答えが出ることはないのに、四六時中その事ばかり考えてました。

年が明けて、元夫から離婚届と一緒に手紙が届きました。

手紙というか、ノートをちぎったものには、結婚当初、元夫が嘘をついて大事(おおごと)になったことを、私の親に強制されたからだと責任転嫁しており、それを恨んでるとありました。(私から見ると“言いがかり”や“逆恨み”ですが、元夫は、何十年もかけ、本当にそう思い込んだのかもしれません)

その頃は、私もかなり動揺してたし、書いてある内容全てを鵜呑みにし、私が悪かったから、うちの親にも謝らせるから考え直してくれと返事を出しました。

まだ1カ月も経ってない。
今なら、元に戻れるんじゃないか、みんなで人生ゲームをするあの家族に戻れるんじゃないかという思いがあったからです。

私が描くしあわせな家族の絵から抜けてった元夫は、一時的に血迷っただけで、すぐ間違った方向に行ってることに気がつき帰って来るかも…帰ってきた時、なんにもなかったように受け入れよう、そのためにも、誰にも隠しておこう、と思いました。

第一、この人は私が管理しないとダメなんだ、私のそばにいないと、また昔のように大借金を作ってしまう、絶対後で後悔するに違いないと、上から目線でもありました。

しかし、元夫が浪費病であるならば、私が小康状態と思っていた長い期間は、本来の症状を我慢し、相当苦しいものだったと思います。彼なりに、一生懸命、良い夫、良い父親になろうと努力してたのに、私は、それが当然であり、普通のことだと思い評価してなかったのです。

そんな不自由な生活から単身赴任という大空に解放されたら、2度と籠に帰るはずありませんよね。




優しい人と結婚し、子育てし、家を買い、子どもを大学に行かせ、社会人にし、孫に恵まれ、親を看取り、大病はせず、夫婦で長生きし、年金をもらう。

ずっと、それがしあわせだと思っていたから、その観念を外すことが出来たのは、つい最近のことです。
頭では解っていても、なかなか外せませんでした。

⦿ 何年もあがいてもがいて傷ついて やっと外れた観念の輪っか

⦿ 母見ると頭にいっぱい輪っか着け しんどいだろうな孫悟空より

⦿ 高い壁分厚い壁に阻まれたほうがホントはありがたいんだ

⦿ しあわせは求めるもんじゃないんだね気づける体質になることなんだね

⦿ しあわせはひとりひとり違うもの自分の理想図押しつけない事

⦿ しあわせは人が決めることじゃない自分の想い自分の感覚

⦿ 求めれば求めるほどに遠ざかる恋愛沙汰のようなしあわせ

⦿ 手放して削いで外して失って与えてしあわせ手に入れたんだ

⦿ 観念とモノは少ないほうがいい しあわせ感度120%


line04.gif


家族を失くし、友達もおらず、お金もなく、仕事もうまくいかず、ストレスで煙草ばっかり吸って・・・
それでも、元夫のしあわせは、安全な籠の中より、どんな悪天候であろうと自由な空だったんだと思います。

今回の離婚で、家族の誰か一人でも前より不幸になったとしたら、離婚失敗ですが、多分元夫は、大空を満喫してると思うし、私も私の思う正しい生き方を手に入れたし、子ども達も、『若い頃の苦労は買ってでもしろ』と昔から言われてるので、いいんじゃないかと納得してます。



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/09/01 (Mon) 】 学ぶ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する