FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

またやっちゃったー!母と無言喧嘩中

そもそもの原因は、黄色いお財布です。

今日、ピンポンが鳴ったので出ようと思ったら、母が、あんたはいいからというふうに、手でしっしっとするんです。
電話も来客も絶対出るなと、日頃口を酸っぱくして言ってるのは私なのに・・・
あれあれ?

どうやら宅配便だったようですが、商品を手にしてません。
れれ?

しばらくして、トイレに行く時見たら、下駄箱の上にちっちゃなダンボールが、こそっと置いてありました。
なぜ、すぐ居間に持って来ない?

また何か頼んだのかと私に問い詰められるからでしょう。

今度は何!?
この間は、シャンプー、コンディショナー、育毛剤、マッサージブラシのセットでした。
その前は、例の補聴器

母に、何が届いたのか尋ねると、お財布とのことでした。
汚れた財布を使ってると良くないんだそうです。

私に背を向け、箱から取り出したモノを横目で見ると、今使ってるのと同じお財布のようでした。

【このお財布を使ってて、あなたは素晴らしい金運に恵まれたかしら?
反対に、詐欺に遭っちゃったよね。
そのお財布だって、黄色くて、トラかフクロウの絵が入ってるだけで、ぼられてんだから!】

そう言いたいけど、もちろん言えません。

でも、待てよ。

黄色いお財布なら、新品があったはず。
私にくれるって言ったけど、デザインが気に入らなくて使ってないやつ。

あの新品のは、どうするの?って訊いたら、隠岐の叔母さん(母の妹)にあげると言いました。

あげるって・・・私からすると、しょーもないお財布にしか見えません。
他にも、招き猫やブレスレット、お札、八角形の鏡・・・実家には、金運グッズがいっぱいあります。

金運が欲しいのに、お金をつぎ込むなんて、本末転倒です。
しかも、今回は、新品がここにあるのに、なんでまた頼んだのか理解できません。

「叔母さんに電話して、要るか要らないか、訊いてみたら?
叔母さんは、年金いっぱい貰ってるんだから、今さら金運なんて必要ないんじゃないの?
もし、要らないって言われたら、あるのを使って、今回のは返品したら?」

そこで、なぜか母が切れてしまい、電話せんわ!と言ったきり、無言の母子です。
まっ、一晩寝れば忘れるだろうから、明日、仲直りしましょ!


line04.gif


もともと、買い物依存症気味の母。

86歳で同居開始。
生活が一変したのに、よくやってくれてると思います。
私なら、ここまで順応出来たかな?というくらい、頑張ってくれてます。

だからこそ、ストレスも相当なモノ。

いろんな通販業者からのDMを見てる時は、真剣そのものです。
どれにしようか、あれこれ迷うのが恍惚だし、娘が居ないうちにこっそり電話するのもスリリングだし、届いた商品を開く瞬間は、まさに至福の時です。

女にとって、買い物は最高のストレス発散。
わかるけど、現実は厳しいのだよ。
1週間に1回、母を連れて百均通いしようかしら?





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



【 2015/12/07 (Mon) 】 | TB(-) | CM(10)
No title
母親の欲しがるものって、いらないもの多いですよね。我が家は、共有のものを、そろそろ変えようか?と話すと、いつの間にか家にあるってことが、よくありました。母がチャンスだと思って、買い物に走るのです。

親戚の叔母は、洋服を買うのがストレス解消なんですが、その洋服が、すべて赤系統の花柄と決まっていて、また同じような服・・と思います。(そこは息子しかいないので、注意する人もいない)似たようなものをたくさん買ってしまうというのは、買い物依存症の傾向が強いってことなんでしょうかね?
【 2015/12/08 】 編集
むつかしいわよね
何かで読んだ覚えがあるのですが、買物して「ありがとうございます」って言われることに快感があるとか。
人は感謝してほしい欲求があるので、自分が人の役に立てることを知らず知らず探すとか。

お母様にも、何か目標をもって、周囲の人に必要とされる何かが見つかると良いですね。

向上心が満足できると良いらしく、それは褒めることでもあるそうな。

お祈りしてます♬
【 2015/12/08 】 編集
りりたさん、こんにちは。
その後、お体の方は大丈夫でしょうか?

今回の記事、気を悪くされたらごめんなさいm(__)m
ついつい、爆笑しそうになってしまいました。
と言うのも、未来の自分を見てるようで。
お母さんの方ですよ(笑)
私も、開運ものが大好物で、しかも買い物依存症気味の自覚アリなんです。
離婚して、今の家になってからは、とにかく風水の本どおりの部屋作りに始まり、風水開運グッズを買い。。。(効果の程は今のところ有るような気がする!と思い込むようにしてますが笑)

元々、インテリアや雑貨が大好きで、元夫から「くだらないモノを買う」と思われてましたが、今は誰にも遠慮なく自分好みの住まい作りが出来るなんてシアワセ(*^^*)
でも、時々、このお買い物好きな性格、いつまで続くんだ?って不安になるんですよ。。。。何か他に熱くなれる(お金のかからない)趣味持たなきゃ!

【 2015/12/08 】 編集
Re: No title
ぱあるさん

母の場合、欲しいと思うと、後先考えず勢いで買います。
はたから見ると、必要ないもの、置くところがないもの(⇐無理矢理置く)、似たようなもの、自分で使いこなせないもの、をです。
そして、手に入ると、もういいんです。大切に使いません。もしくは、仕舞ったまんまです。
使ったけど、よくなかった場合でも後悔しません。

『買った』ということと、モノが『ぎっしりストック』されてることに満足を覚えるんです。

叔母様にも当てはまるでしょうか?

父が生きている頃、
「どうして、お母ちゃんは、あんなに無駄なモノばっかり買うん?」って訊いたら、
お母さんが満足するんなら、それでええ、と答えてくれました。
実家は、決して豊かではありません。
父は、あきらめてたんです。
ちなみに父のお小遣いは、生涯3000円でした。

【 2015/12/08 】 編集
Re: むつかしいわよね
早紀ちゃん

私から見ると、今不要なモノだけど、母からすると、いつか必要となるもの。
私は手離してきたけど、母は溜めてきた。

どっちが正しくて、どっちが間違ってるではなく、亡き父が言っていたように、
「お母さんが満足するならそれでいい・・・」

母が損しないように、私があれこれ指図するのが、いらんお世話なんでしょうね。
母が満足なら、それでいいのかも・・・


【 2015/12/08 】 編集
No title
お元気になったみたいでよかった...

別世帯でくらしはじめた者同士が一緒に暮らしはじめる
ことの大変さが伝わって来ます。
お互い譲れないことっていっぱいありますよね。
お母様があれも欲しい!これも欲しい!と思う気持ちが
元気の源なのかもしれませんね。
でも、突然知らないものが届くりりたさんの恐怖
お察しいたします。
せめて「買いたいんだけど」って相談してくれたらねえ...

「いちど決めたらこれがベスト!」
迷いに迷っている私にぴったりのお言葉ありがとう!!!
気持ちが楽になりました♡
【 2015/12/09 】 編集
Re: タイトルなし
さぶこさん

こんにちわ!

さぶこさんは、いろんなものを越えて来られて、誰にも何にも言われなくなった今、自分へのご褒美として、大好きな雑貨で心を満たされてるんですよね。
母は、50歳から、お化粧品を売る仕事を始め、自分の自由になるお金を持てるようになってから、お財布のひもが緩み始めました。
今は、余裕がないだろうから、私もついつい口出ししてしまいます。
でも、元夫のように、お金がなくても使ったり、金額だって二桁も三桁も違わないんだから、まっいっか!と、思うことにします。
浪費ではなく、消費の範囲内だ、社会貢献だ、と自分の観念を変えた方が、お互い楽になれそうで
さぶこさんも、無理せず、自分に気持ちいいことをして、人生を謳歌してください!
【 2015/12/09 】 編集
Re: No title
確かに、購買欲は元気な証拠ですね!
私には相談しないでしょう、全部却下になるから(^_^;)
それに、私のことは全然信用してくれません。
先日も、セーターをネットに入れて洗濯機のドライコースで洗えば大丈夫だからと言っても、疑心暗鬼。
母は、ドライ機能の存在を知らなかったみたいです。

ちち子さんは、自分を信じて進んで大丈夫ですよ!
ちゃんと今までのちち子さん一家を神さまは見ていてくださってるから!
【 2015/12/09 】 編集
No title
 私の義母は昨年88歳で亡くなったけど、化粧品と健康食品のカタログが20以上の販売店から次々と来たんです (-_-;)

 年金はすべて通販につぎ込んで貯金はゼロ! 末期のガンながら入院することもなく救急車で運ばれてから2時間で亡くなってしまいました。

 ピンピンコロリと私たちに手をかけさせることもなく逝ってしまいました!

 神話の世界は詳しくは無いけど、卑猥な踊りだったように書いてありましたが、昔の神様の世界はおおらかだったのかもしれませんね。
【 2015/12/09 】 編集
Re: No title
ちょびさん

おはようございます!

ぴんぴんころりとは、よっぽど徳を積む生き方をされたんでしょうね。

詐欺に遭って無一文になった母。
だから、お金を大切に使ってほしいと、つい私が勝手に口をはさんでしまい・・・
母のお金だから、好きなように使わせてあげるのが1番いいんでしょうね。

お互い、要らんお世話を焼きあう母子です。
【 2015/12/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する