FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

次男が読んだ本は必ず読むようにしている

去年の4月、次男PINが高校に進学し、新生活がスタートしました
その2か月後、PINが大好きだった家を売り、引越し、離婚しました。
さらに、その2か月後、おばあちゃんと同居するようになりました。

こう振り返ると、ただでさえ、新しい人間関係や環境で神経を使っていたであろうはずなのに、追い打ちをかけるように、次から次へと、目まぐるしく生活が変化していきました。

器のちっちゃい私は、自分さえもコントロールできず、1日1日を暮すことで精一杯。
もう高校生なんだからという自分勝手な理由で、PINのことはほったらかし。

私でさえ、そんな状態だったのに、多感な年頃のPINは尚更のこと、楽しいはずもありません。
突然、傘の外に押し出され、そぼ降る雨の中、途方に暮れていたのでしょう。

授業中は、1日中、窓の外を眺め、家に帰ると寝るかスマホ、課題は1年間で3回しか提出しておらず、当然成績も

でも、彼は彼なりに何かを模索していたんです、きっと・・・
今年の3月頃から、少しずつ変わってきました。
春が終わる頃、塾に行きたいと言いました。
夏休みの課題を全部終わらせました。

引越しの時、本もだいぶ処分したんですが、PINも、いつか読んでくれたらいいなという本はとってありました。
その中に、山田詠美さんの『ぼくは勉強ができない』が、ありました。
それが、面白かったらしく、中学生くらいから読まなくなってた本を、スローペースですが読むようになりました。
自分で検索して、(私の許可をとってから)図書カードで買ったり、Amazonで注文したり。
秋になり、図書室も利用するようになりました。

すると、「母ちゃんも読む?」と、ある日振ってくれたんです。
もともと、毎晩、睡眠薬代わりに本を読んでるし、PINのほうから声を掛けてくれたことが嬉しくて、読む読む!と、二つ返事。

それをきっかけに、自分が読んだら必ず、私に回してくれるようになりました。

PINから借りた本は、私の読んだこともない著者のものが半分以上です。

アクアリウムの夜          稲生平太郎
三日間の幸福            三秋縋
ハローサマーハローグッドバイ  マイクル・コーニイ
葉桜の季節に君を想うということ 歌野晶午
箱庭図書館              乙一
ぶらんこ乗り              いしいしんじ
ペンギン・ハイウェイ         森見登美彦
  ・                    ・
  ・                    ・
  ・                    ・

たまに、PINの借りてきた本の中で、お母さんも読んだことあるわ~というと、ちょっぴり嬉しそうにしてくれます。
今、彼が読んでるのは、なんと!『赤毛のアン』です。

最近では、高校の図書室便りをチェックし、私から本をリクエストしてます。
先日は、ずっと読みたかった伊坂幸太郎さんの『アイネクライネナハトムジーク』 を借りてきてもらいました。

高校生の男の子ともなると、会話のテンションが2オクターブは違います。
どうやら、おばはんとは、“笑いのツボ”からして、違うんだそうです。
なので、話がかみ合うこともなく、ただ“ほう・れん・てん”(報告・連絡・天気)しかない母子の会話に、本の話題が彩りを添えてくれるようになりました

PINは否定するだろうけど、毎晩本を読む母の姿を見せてたことが、今日に繋がったかな~なんて、勝手に思ってます



line04.gif


 ヘンシン読んだ?
 へ?いや、まだいつ?(ポケットから、携帯を出そうとゴソゴソ)
 カ%$&#よ
 カ?紙がどうしたん!?
 カフカだって!
 カフカ?ああ、『変身』ね!いや、まだ途中。
 ポケットさぐった時点で、(勘違いしてるの)わかったよ・・・(これだから、おばはんは



  


もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/11/25 (Wed) 】 子ども | TB(-) | CM(16)
No title
 最初の出だしを読んでいたらどうなるのだろうかと心配したけど、本を仲介してのつながりが深められたとは (^.^)  私は老眼が進み始めてしまい、手の届くところに雑誌を置いているだけでページが進みません。

 母は広島の兄の近くでまだ一人暮らしをしているけど、そろそろ一人暮らしは限界ではないかと思ってます。
【 2015/11/26 】 編集
No title
本、いいですよね🎵
いろんな世界につれていってくれます。

最近は 有川浩さんの『キケン』で笑いました( 〃▽〃)
【 2015/11/26 】 編集
No title
親子で同じ本を読むっていいですね~ こういうことってあまりないかも・・・・。羨ましいですね
【 2015/11/27 】 編集
No title
今の子供って、「笑いのツボ」って大事みたいですね。「笑いのツボ」=「何が面白いと思うかのツボ」みたいなものだと思うのです。男性と話が合うのは、「食べ物」くらいですね。
ちなみに、私が子どもが読んで家に置いていった本で面白かったのは、湊かなえ「告白」です。親の事を、教師目線で書いてあるところが、斬新でした。

子どもを通じて世界が広がるのは、楽しいですよね。
【 2015/11/27 】 編集
Re: No title
ちょびさん 

本は一生読みたいですが、私も老眼が・・・(^_^;)

一人暮らし(*_*)凄いですね~
だから、カクシャクとされてるのかもしれません。
私の母も、87にしては、自分のことは自分で出来るので、元気だと思ってましたが、負けました!
【 2015/11/27 】 編集
Re: No title
くぅさん

有川浩さん!?
読んだことがありません!
これは、またまたPINに、リクエストしなければ!
教えてくださってありがとうございます!
【 2015/11/27 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

あんまりないですかね~

子どもって、いくつになっても、親から見ててほしいんですよね。
環境の変化より、私がPINのことを放っておいたことのほうが、彼を傷つけたかもしれません。

かといって、ちっちゃい頃みたいに、抱っこしたりできないし。
なので、同じ本を読むことが、手をつなぐ代わりです。
【 2015/11/27 】 編集
Re: No title
『告白』
読んでみたかったんですが、ちょっと怖かったという感想があり、躊躇してました。
なんせ、高校3年になるまで、ひとりでトイレに行けないくらいビビりでして(-_-;)
親のことを教師目線で書いてあるんですか。
それは、そそられますね~リクエストします!

最近の子が読む本は、正直、よく解らないものが多いです・・・

【 2015/11/27 】 編集
No title
きゅんきゅんしたいときは、有川浩さんの『植物図鑑』がおすすめですよ😃
【 2015/11/28 】 編集
No title
親子で凄いなぁ~
素敵ですぅ~本で繋がってる感、満載~♪
リン子は本が苦手で、ほぼ読まない・・
旦那は真逆で本キチなんです・・
本ばっか読んでる。だから頭がいい・・

リン子は人が話す事を聞くのは大好きなんですが
活字が苦手・・
家電の説明書を読まないって旦那にいつも叱られる・・

車のオーディオの時計が狂っても、一切直さない・・
ってか、直し方が説明書読んでないし解らない・・
こんないい加減な性格なんですぅ~

りりたさん親子、素敵過ぎぃ~v-415v-424
【 2015/11/28 】 編集
No title
  出雲にも住んで居たのですか! 昔はよく雪が降ったものですが最近はあまり積もらなくなりましたね~ 
 今は石見部よりも出雲部の方が白くなることが多いですよ。

 
【 2015/11/28 】 編集
Re: No title
くぅさん

『植物図鑑』聞いたことがあります。
なんだか、読みたい本がいっぱい!
ワクワクしてきました!

今日、イオンモールに行ったんです。
行きも帰りも渋滞。
昔なら、気が狂ってただろうな~なんて、ひとり感慨にふけってました。

【 2015/11/29 】 編集
Re: No title
リン子さん

ご夫婦足して2で割って、ちょうどいいって感じ、羨ましいです♡
読書もいいけど、人の話を聞けるって、すごい才能ですね!

ほったらかしにしていた時間を埋めたかったし、母はいつでもあなたを見てるよってことを伝えたかったけど、高2にもなると、なかなか接点がないんですよね。
だから本に救われました。
【 2015/11/29 】 編集
Re: No title
ちょびさん

出雲の前は、5歳くらいまで松江に住んでたんですよ。

母に訊いたところ、軒まではいかなかったけれど、凄い大雪が降って雪かきしたと言ってます。
ホントに凄かったんですね!

【 2015/11/29 】 編集
No title
私も読みたい本が一杯あります!

過去に負けないりりたさんはすごい❗

今、私は寂しさに負けそうになっています。
パニックからシフトチェンジで寂しい病になりつつあります。
更年期なのかなあ?

元気が出るおすすめの本があったら教えてください。
【 2015/11/30 】 編集
Re: No title
くぅさん

寂しい病ですか~
更年期には、そういう症状ありますよね。

悲しい映画を観て、思いっきり泣くってのもいいそうですよ。
あと、今日アップしたんですが、百均に行くのも、気分転換になるのでは?

> 元気が出るおすすめの本があったら教えてください。
ありますよ!
武田双雲さんの『ポジティブの教科書』
これは元気が出ました!


【 2015/11/30 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する