FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

次男の帰りが遅い時~真逆の母と私~

次男は、小さい頃から、友達は少なくてもいいタイプです。
小学校6年間を通して、家まで遊びに行った子は、5人くらいしかいません。

中学校では、さらに少なかったです。
今日は、珍しく、中学校の時の友達と遊びに行く約束をして、午後から出掛けて行きました。

私も、金曜日から、熱が出て、昨日今日と寝込んでいたので、誰々とどこそこに行くくらいしか聞いてませんでした。

夕方5時、『(お母さんは体調が悪いので)夕ご飯は、自分で買ってくる?』とメールしたら、そうするとのこと。

そして、7時になっても帰ってきません。
久しぶりに会うから、盛り上がってるんかな、くらいに思ってると、母が、
「今日は遅いんだね、まぁ8時には帰って来るだろう」と言いました。
なぜ、8時と限定するのか?

そして、その8時を過ぎると、マンションの下まで見に行き、
「まぁーまだPINが帰って来ん、こんな時間だのに・・・」と言いました。

やっぱり・・・
なんか、勝手に8時と決めつけて、これを過ぎると過剰に心配する、母のいつもの悪い癖です。

もっとPINのことを信じてやってよ。小学生じゃあるまいし。
第一、心配するってことは、《その心配が現実になってくれ》って念じるのと一緒なんだよ。
PINに何かあってもいいんなら、心配しときんさい!

今まで何回もあったので、私も、つい、語気が強くなってしまいました。

母が、私の言葉を受けて、どう思ったか手に取るように解ります。
まぁ、この子は冷たい子だよ!自分の子どもが帰って来んのに心配せんなんて!
もしもなんかあったらどうするん!?

母は、心配=愛情 と思い込んでます。

でも、はたで見てると、母の場合、心配することにより、自分の気持ちを満たしているような気がします。
こんなに心配してる私は、どんなにPINを愛してるんだかと、酔ってるようにさえ思えてくるんです。

私にしてみれば、
心配したって、事が好転するわけじゃないし、
身体に悪いし、
返って、悪い想念を作って、悪いことを引き寄せてしまうし、
ひとつもいいことはない。

それに、一家の大黒柱の私が、おろおろしてどうするんだ!って思います。

本当に相手のことを思ってるんなら、
あの子のことだから大丈夫!
そう思って待つ。
帰ってきたら、笑顔で「おかえり!」て言う。
それだけのことだと思うんですけど・・・時間にもよりますが。

次男は、9時過ぎに無事帰宅しました


line04.gif


こう考えられるようになったのは、いろいろあったからです。
昔は、私も、何も起きてないのに心配してました。

母のことは言えませんね(^_^;)




もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/11/15 (Sun) 】 | TB(-) | CM(12)
No title
りり多さん、お身体の具合は如何ですか?
早く、しっかり治るようにして下さいね。

子供のことって・・大きくなっていても心配は尽きないですね。
私も りりたさんのお母様のように、心配性でしたから
お母さまのお気持ちが、よく分かるような気がしました!
【 2015/11/15 】 編集
No title
何処行ってたんだ! 今 何時だと思ってるんだ!って帰って早々言われるより「お帰りなさい」って言われる方がきついかもな~ とふと思ってしまいました。確かに信用してあげるって大事なことですよね~
ところで体調はいかがですか??
【 2015/11/16 】 編集
No title
具合どうですかぁ?
少しはよくなりましたぁ~?

子供の心配って、いくつになっても同じなのかも知れませんが
女の子と男の子とでは違うでしょうね~
無事に戻った次男くんは、楽しかったんでしょ?
家族に心配はかけたけど、元気に戻って良かったですねぇ~

歳と共に心配の仕方って変化するんでしょうかねぇ~
お疲れ様でしたぁ~
【 2015/11/16 】 編集
Re: No title
さくらさん

ありがとうございます。
お蔭さまで、昨日夕方から36度台になってきました!
今日から、4連勤なので、治ってよかったです。

さくらさんも心配性なんですね。
でも、さくらさんの心配性は、周りの人を巻き込んだりはしないと思います。

うちの母は、筋金入りの心配性です。
別居してる頃、私が寝込んでると知ると、1日に何度も電話して来るんです。
こっちはゆっくり寝ていたいのに・・・電話しないと気持ちがおさまらないんです。
だから、もう良くなったとか嘘をついたり、家族全員、年中元気なふりをしてました。
母の心配性から回避するために。

子どもの頃から、心配の余り、過干渉してくるのが嫌でした。
今は、その『心配する行為』を、私にもしろと押し付けてくるのが嫌です。

心配してくれるのはありがたいし、私も、次男のことを心配してないわけではないのです。
でも、心の中で、そっと心配すればいい事。

心配する行為が、返って相手に迷惑かけたりとか、心配しない人を批判するのは、ちょっと違うんじゃないかと思うんです。

こんなこと思う私が冷たいのかな~
優しい娘なら、いつも心配してくれてありがたいって思うもんですよね(^_^;)



【 2015/11/16 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

ありがとうございます。
以前のように、3日も4日も高熱が長引くことがなくなり、今回も2日で完治しました!

その手、いいですね!
約束の時間を守らなかった時に使わせてもらいます。

母は、愛情があるから心配すると思ってます。
私は、愛情があるから信頼すると思ってます。
あんまり心配されると、私って、よっぽど信用されてないんだなと思いながら育ったので、我が子は、彼なら大丈夫!って信用したかったんです。
【 2015/11/16 】 編集
Re: No title
リン子さん

ありがとうございます!
昨日の夕方ごろから楽になってきました!
今日は働いて来ましたよ。

そうですね~女の子なら・・・孫なら・・・

私も心配してないことはないのですが、ただ、それを
全身で表現し、かつ周りにも同じように心配しろというか、
ひとり、心の中で心配するかの違いだと思います。

そっと心配したいものにとって、前者は重すぎます。
その重さに押しつぶされそうになりながら育ってきたし・・・

そして、私の息子をもっと信用してよ!と腹立たしくもあり。

次男が遅くなる度、同じことを繰り返すと思うと、ちょっとうんざり。
そこで思いついたのが、10時に帰ると言っていたと、わざと遅い時間を告げる。
嘘も方便の範囲内かしら?
【 2015/11/16 】 編集
No title
 こんばんは、子供の方からも信頼関係を感じ取ってもらえたら心強いですね・・・

 写真の竹林を整備する前には、崖下の家に何時倒れ掛かって来ても可笑しくない様な状態だったのじゃないかな~ 世界遺産になったおかげでこんなに綺麗になったのではと思っています。 崖下から見上げた竹林の豪快さを写真で表すのは難しいです(-_-;)
【 2015/11/16 】 編集
そうよね
 親はいつまでも子供を心配したいし、孫なら猶更。

それをどうやってうまくかわすかっていうのが、技の見切りでしょうね。

心配症って、明るくないでしょう。
そこが心配よね。思いが暗いのは、よくないから。
【 2015/11/17 】 編集
Re: No title
ちょびさん

こっちが疑えば、あっちも疑う。
こっちが信頼すれば、あっちも信頼してくれる。
勝手にそう思ってます!

1枚目の写真は、思わずのけぞりそうになりましたよ!
少なくとも、パソコンに向かって、10度は後ろに傾きました。
【 2015/11/17 】 編集
Re: そうよね
早紀ちゃん

一緒に心配よね~ってすると、かえって、あおるかもしれないし、そんな演技も出来ないので、遅めの帰宅予定時刻を言うことにします。
そのほうが、心配が、少しは軽くなるし。
私も、昔は、散々、起こってない未来のことを心配し過ぎて、早紀ちゃんに窘められたものです。
憶えてますか?
【 2015/11/17 】 編集
No title
はたで見てると、母の場合、心配することにより、自分の気持ちを満たしているような気がします。

うちも両親、特に父親がそんな感じで、心配ではなく自分の心の持って行き場がうまくつくれないって感じです。
そんなのにのまれたくないですね。

りりたさんは今みたいに精神的に強くなるのに、なにか方法があったんですか? 
【 2015/11/20 】 編集
Re: No title
くぅさん

昔より、少しだけ強くなれた気がしますが、まだまだです。
でも、あらためて考えてみると、『頼る人がいなくなったから』ってことだと思います。

やっぱり、一家の大黒柱ですもの。
どしんと構えて、中心で笑ってなければいけません。
私が寝込んでいる時は、みんなも元気ないし・・・

【 2015/11/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する