FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

そもそも夫婦同姓でつまずいた結婚でした

父に溺愛されて育った私。
結婚することが決まり、父は、次男である元夫に、「養子になってくれないか」と頼みました。
私を手離したくなかったからです。

私も、子どもの頃から漠然と、一生苗字が変わらないんじゃないかと思っていたので、父から事前に相談された時、養子依頼の話を承諾しました。

そう父に切り出された元夫は、
「いいですよ。自分は次男なんで、親から好きなようにしんさいって言われてますから!」
即答してくれました。

内心、小躍りしたいくらい喜んだ父でしたが、冷静を装い、大事な話だから親御さんに訊いてみてくれと頼みました。

元夫のご両親からの返事はNoでした。
理由は、私に兄がいるからです。
当然です。

そこで、父は、養子縁組しなくていいから、うちの苗字を名乗ってくれないだろうか、と頼みました。
(法律では、夫婦同姓を義務付けていますが、夫か妻か、どちらかの苗字を選択できます)
ダメもとで頼んだ養子の話を、一旦、本人が承諾してくれたもんだから、諦めがつかなかったんです。

そして、私のほうの苗字を名乗ることを、再度、ご両親に訊いてもらうよう頼みました。
(元夫は、毎日のように頼んでいると言ってましたが、実は、最初の養子話だけで、苗字の件は、いっさい相談してないことが、数年後わかりました)

今、いい返事をもらえなくても、赤ちゃんが生まれたら許してもらえるんじゃないかと思い、入籍は後でもいいわと、のんびり構えていたんですが、私の厄年の関係で、結納の日に入籍することになりました。

なごやかに結納が済み、婚姻届を出しておいでと両家に促され、市役所に行きました。

「苗字のこと、許されてないのに、入籍できないよね?」と問うと、
「大丈夫だよ」と言ったのです。
「えっ、大丈夫って許してもらったの!?どうしてそんないいこと早く言ってくれなかったん!?」
ビックリして尋ねると、
「いや、結納でバタバタしてたから言えなかったんだ・・・」

この時の会話を、のちに、何百回何千回と頭の中で繰り返すことになってしまいました。

『許してもらった』というのは、嘘だったからです。

いえ、正しくは、《大丈夫=許してもらった!》という私の早とちりを、元夫は否定できず、成り行きに任せてしまったのでしょう。

入籍を済ませ、ご両親を駅まで送り、我が家に向かう車中で、許してもらってよかったね~と、元夫に話しかけたら、「実は許してもらってないんだ」と、一瞬、耳を疑うことを聞かされました。

あまりの衝撃で、その後、何を話したか覚えていません。
とにかく我が家に、2人して帰りました。


line04.gif


夫婦同姓を義務付けてる国は、世界でも珍しいそうです。
私が結婚した頃も、夫婦別姓の話が出てましたが、25年経った今も揉めてるんですね。

夫婦別姓が認められてたら・・・あの頃、強く思いました。

そもそも、父のわがまま、我が家のわがままから端を発したことです。
最初っから、無理のあった結婚でした。
最初っから、別れることは決まっていたんでしょう。

そのお蔭で、いっぱい学べ、いっぱい出逢い、いっぱい感謝できました





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/11/08 (Sun) 】 もがく | TB(-) | CM(12)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/11/08 】 編集
No title
こんにちは。私の友人で、夫婦別性を選択している人は、2カップルいます。戸籍とかどうなってるのかまでは知らないですが。どちらも、女性側からの提案です。1人は兄がいます。今の男兄弟がいる女性は、もれなく男性の性っていうのも、おかしいですよね。

なんでも男女平等にすべきだ・・とか思う反面、いろいろ調べると、女性を優遇している法律もほどほどにはあるわけで、それを全部なくして平等にするのがいいかどうかは悩ましいです。
【 2015/11/09 】 編集
No title
いろんな経験ができたって思えるっていいことですよね。嫌な過去は忘れて未来に向かってGO!!です。まだまだ楽しい時間が待ってますよ~ と私はいつも思ってるんですよね~
【 2015/11/09 】 編集
そうそう♬
 親に愛されることは良いことよ。

ただ、甘やかされるのは辛いよね、後々。

それを見極めて、自分を再構築していくのって大変。
私も父に甘やかされ母に厳しくされたので、歪んだ自分を治すのに
すごい時間がかかってます。未だに治らない部分もあるし。

未完成なまま終わるけど、目指すものがあればいいんじゃないかな?と思っています。
【 2015/11/09 】 編集
Re: No title
Cさん

婦唱夫随!名言ですね!
そう言えば、うまくいってるご夫婦は、みなさん、これです。
夫の懐が広くなければ成立しないと思います。
奥さんは、しあわせ者ですね~


【 2015/11/09 】 編集
Re: No title
全て、男女平等にすると、やっぱり女性のほうがしんどいと思います。
それは困りますね。

もし、夫婦別姓にすると、いいこともあるけど、何か弊害も出てくる気がします。
夫婦二人だけの問題じゃないし。

後々、もめないよう、よおく話し合って決めないといけませんね。
【 2015/11/09 】 編集
Re: No title
自遊自足さん

悪いことは、出し尽しました!
こうやって、ブログで、心の整理をさせていただき、いやなことは捨て、いい事だけを収納していきます!

そうすれば、私の未来もきっとe-420
【 2015/11/09 】 編集
Re: そうそう♬
早紀ちゃん

父の溺愛のお蔭で、依頼心が強かったり、わがままだったり、欠点も多々ありますが、わりと素直に育ったのではないかと感謝してます。

早紀ちゃんは、お父さんにもお母さんにも、精一杯応えようとしたんでしょうね。
自分で、そこまで分析されてるとこが素晴らしいです!
今の早紀ちゃんで充分だと思いますよ~
【 2015/11/09 】 編集
No title
娘を思う親の愛情は理解出来ますけど
元旦那さんも、もっとちゃんと意思表示していれば
揉める事もなかったのかもねぇ~

解ってるだろ?じゃなくて、言葉にしないと解らないですよね・・
こう言う話は、デリケートな問題ですし、自分だけの判断じゃ無理ですしね・・
もっとちゃんと話してくれてたら・・・って思いますねぇ~
色んな事を経験されたんですねぇ~
お察しします・・


コメント、ちゃぁ~んと入ってましたよぉ~
有難うねぇ~
【 2015/11/10 】 編集
No title
元ご主人ちょこっとルーズですね。
厄介なことは後回しにしちゃうタイプ。

みんなが、苗字なんて、ただの呼び名だと思うようになれば、
この日本からどんなにかトラブルがなくなることか。
やはり、「家を継ぐ」って考え方を変えるのは
難しいんでしょうね。

私がそう思うのは、自分の戸籍上の名前と、
ペンネーム2つつかってるから執着がないのかな?
【 2015/11/10 】 編集
Re: No title
あの時、大丈夫なんて言わなかったら…何千回そう思ったか。

元夫は、つきあってる頃も、ちらほら嘘をついてましたが、まさかこんな大事なことまで、いい加減なことを言うなんて、思ってもみませんでした。

とは言え、うちが、『養子に』なんて頼んだのが、そもそも非常識だったことも否めません。

コメント、よかった~

【 2015/11/10 】 編集
Re: No title
ちち子さん

日本は、苗字=家ですもんね。
個人を尊重する外国とは重みが違うのかもしれません。
それにしても、重すぎる気がします。
昔は、庶民で苗字を名乗れることが名誉なことだった名残りでしょうか。
その反面、同姓だと楽な面もあると思いますが。

今までなら、同姓だとご夫婦ねって、名前だけで判断できるけど、別姓だと、どうやって、夫婦だと証明するんでしょう?
見ただけじゃ、夫婦か同棲カップルか、わかんないですよね。
子どもの有無とか、年齢とかから、なんとなく想像するのか?
なんか、そのグレーゾーンを悪用する輩が出現するかも・・・


【 2015/11/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する