FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

弁護士選び失敗?N先生は私の味方なの?

昼は、仕事や家売却や引っ越し準備。
夜は、N先生に出す資料作り、元夫からの要求を受けての回答や、自分の要求、気持ちを書いて、N先生に送る。

毎日がいっぱいいっぱい。
もう今日はやめて早く寝ちゃおうか、何度も思いましたが、
『今の頑張りが、絶対未来の私を助けてくれる』そう念じて、明日に延ばすことはしませんでした。

でも、N先生から連絡がある度、どんどん不満が募り、ある疑問が頭をもたげました。

N先生は、私が雇った弁護士なのに、元夫からの要求を、そのまま私に伝え、どうしましょうかと訊いてくる。
私に訊く前に、理不尽だと思うことは、先生が受けた時点で説き伏せてくれるもんじゃないの?
それに元夫の要求は、全て受け入れてるけど、私の要求は通ってない。
N先生って、まるで元夫側の弁護士みたいじゃん!
ホントにN先生は私の味方なの!?
ちっとも私を守ってくれてない。

こんな気持ちのままで、N先生とやり取りできない!
そう思い、勇気を出して、直接電話しました。



引越しのために、大量の断捨離した。
家が売れるように、ピカピカに掃除した。
社会人になる長男や高校生になる次男の準備もした。
不動産屋や銀行と何回も打ち合わせした。
私なりに出来うる限り頑張ってきた。

養育費や婚費支払い開始月を遅らすことを承諾した。
長男や次男の準備金補助は断られた。
火災保険の解約返戻金は半々になった。
家売却の頭金のうち73万を先に欲しいと言われ、渡した。
元夫の滞納してる年金の半分を負担することにした。

なんだか、あっちの要求ばかり飲んで、私ばっかり我慢してる気がします
先生から連絡がある度、今度は何を要求してきたのかと思い、怖いんですけど・・・

ひとつひとつ噛み砕くように訴えてみました。

すると、N先生から思いがけない言葉が返ってきました。

『元夫氏も我慢されたことがあるんですよ
公正証書を気持ちよく作りたいんで、あまりごちゃごちゃ言いたくないんですよね

その時の私は、キャパをはるかに超えた状態だったので、もろにショックを受けました。

私の言ってることは、“ごちゃごちゃしたこと”なんかい

弁護士選び、失敗した
従兄弟推薦だから、優秀な人かもしんないけど、私とは合わない


line04.gif


どこかで手を抜いたんなら反省しますが、決してそんなことはしなかったはず。
こんなに頑張ってるのに、どうして!?

再び、絶望の海に撃沈したのです





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/09/23 (Wed) 】 別れる | TB(-) | CM(8)
No title
りりたさんが頼んだ弁護士なのに、そんな風に言うんですねぇ~
リン子は弁護士依頼の経験がないので、
どんな風に解決するのか逆に凄く勉強になると思っていたのですが
「ごちゃごちゃ・・」そんな言い方しなくてもねぇ~

例え、本当にごちゃごちゃだとしたら、ちゃんと説明する義務はないの?
慣れた弁護士は案件の一つでしょうけど
こっちは必至ですからねぇ~

全面的に、こっちサイドの味方になってくれる方が心強いですよねぇ~
一体、どんな風な落としどころにするつもりなんでしょうか・・
りりたさんのイライラ・・凄く伝わってきます・・v-13
【 2015/09/24 】 編集
No title
こんにちは。私が時々感じるのは、男同士って男同士で分かり合ってしまう傾向があることです。男同士で気が合うと、女はのけものにされてる・・・って気がすることがあります。
女性の立場や、気持ちより、男性側の気持ちがわかるのでは、雇った方としてはどうしていいのやら?ですよね。

そういう問題ではないのかもしれませんが、今回の記事を読んで、そう感じてしまいました。だからって、女性の弁護士の方がいいかどうかもわかりませんが・・

お医者さんのように、また別の人に・・ってわけにもいかない(お金がかかる)ので、弁護士選びって難しいですね。
【 2015/09/24 】 編集
Re: No title
「ごちゃごちゃ」と言われた時は、頭が真っ白に。
私が一生懸命訴えてることを、そんなふうに受け取られるなんて・・・

着手金も払ってるんだよ~私、依頼主だよ~

そう思うんですが、弁護士から言われると、
もしかしたら、私のほうが非常識なこと言ってるのかな・・・

悶々としました。
【 2015/09/24 】 編集
Re: No title
ぱあるさん、コメントありがとうございます!
いつも、独自な“ぱある目線”のブログ、楽しく拝見しています。

今回のコメも、鋭いところを突いて来られて、びっくり。
そうなんです。
所詮、男と女は考え方が違ってたんです。

男性は、女性に比べて、圧倒的に言葉数が少ないですね。
弁護士たる者、六法全書だけじゃなく、【大事なことを、おばちゃんに解らせるためには、男性が思う100倍の言葉が必要なんだ】ということを勉強してほしかったです。

次回、お楽しみに~

【 2015/09/24 】 編集
No title
弁護士って公平だけれども依頼者に有利になるようにがんばってくれるものですけどね~ ちょっとばかり間違えたののかな???
【 2015/09/25 】 編集
Re: No title
私も、従兄弟に恥をかかさないように接してきたつもりでしたが、『ごちゃごちゃ』とか言われて、めげてしまいました。

しかし、N先生は先生なりに考えていてくださったようです・・・
【 2015/09/25 】 編集
そりゃ失言です
弁護士さんに相談はしたことないのですが、人の話によると弁護士さんからああした方がこうした方がという提案はしてくれないみたいですね。所詮人間なんで、取り入り方の上手い方のペースにのせられてしまう..なんてこともあるのかもしれない。替えようにも時間もお金もかかるから、弁護士選びは運任せみたいな部分もあるのかも。

それにしても「ごちゃごちゃ」は失言ですね。
「ごちゃごちゃ」したこと解決しようとしてるからアンタに頼んでるのに。
プロとしてそれ言ったらおしまいでしょ〜と言ってやりたいな。
【 2015/09/27 】 編集
Re: そりゃ失言です
弁護士から提案してくれないもんなんですか~?
それで、さらに納得しました!

結局、N先生の意図するところがあったみたいなんですが、この時は、そんなこと知らないし。

こんなちっちゃな離婚話、さっさと片付けたいんかな~とか、従兄弟の顔をつぶしてないかな~とか、私が細かすぎるんかな~とか、『ごちゃごちゃ』というひと言で、協議以外のことに煩わされてしまいました。

2度と弁護士のお世話にはならないと思いますが、いい勉強になりました。
【 2015/09/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する