FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

自信喪失

乗り物や閉所、人混みに恐怖を感じるようになり、少し無理すると自律神経のバランスが崩れ寝込んでしまう・・・
そんな自分に自信がもてるはずもありません。

それでも、長男の幼稚園で知り合ったママ友たちに仲よくしてもらい、心が荒ぶということはありませんでした

ある日、クリーニング屋さんで待ってると、前のおばあさんが、「身内が亡くなったんだけど焼き場が混んでて、冷蔵室で順番待ちしている」という話をされてるのを聞き、ここは、死んでからも行列なんだ・・・早く前住んでた広島に帰りたいと6年間念じてました。

そして、私の強力な念が通じ(?)、6年後、全国転勤にも関わらず、広島に戻れました

しかし、久しぶりに帰ってきた広島は、アストラムラインというモノレール沿線を中心にマンションやビルが林立し、人や車も多くなり、幹線道路では渋滞も生まれてました。

それでも、関東よりは暮らしやすく、相変わらず、渋滞、人混み、閉所は苦手ながらも、出入り口のそばに立つことによりエレベーターを克服したり、車は助手席に乗り、ひたすら喋りまくったり、扇子、お茶、エチケット袋を常備したりして、少し行動範囲が広がりました。

自分を温存しながら、だんだん心身共に安定し、家を買い、後は、子どもたちを大学に行かせ、老後の資金を貯めて…と、我が家の未来像がぼんやり見え始めたように思ってました。

しかし、元夫の「初めっから嫌いだった」というひと言で、回復しつつあった自信が瞬時に打ち砕かれ、悲しすぎて涙も出ませんでした。(後で、「涙1滴こぼさない女だ」と義母に報告されました)

経験豊富な知人は、「女の人と一緒になりたいから、そう言ったんよ。そこまで言ったら別れてくれると思ったんじゃない?」と慰めてくれました。(ホントに浮気だったと分かったのは、2年くらい前で、当初は、そうなのかなとは思っても確証はなかったんです)

そして、「単身赴任になったら、ちょくちょく、赴任先に行かなきゃダメよ」と続けられます・・・

「2週間ごとに帰ってくれてたし、私は乗り物に乗れないから」と言ったら、「そこが失敗の元よ」とひと言・・・

ホント、その通りなんです・・・初めから大阪なんて行けないと思っていたから、合鍵さえ貰ってませんでした。

何かあっても、私が大阪まで来ない安心感もあって、浮気も出来たし、別れてくれとも言えたのかもしれません。

元夫は、自分の母親には、「大阪で淋しかった」と言い、うつ病ぽい言動をよそおいました。(義母と私は、それを真に受けて心配したんですが、実際は大阪で楽しく暮らしていたんですね・・・)

当然、お義母さんも、「あんたが、大阪に度々行かんのがいけんよ。それに、別れたいと言われた時も、なんですぐ大阪に行かんかったんかね」と、後々まで言われました。

そう言われても、大阪なんて、私にしてみれば、火星に行けと言われるくらい遠い所なんです

(私はお姑さんが大好きだったし、お姑さんもとても可愛がってくださいました。ただ何回パニックのことを説明しても、実際なってみないと分からないものなんだということを痛感しました)

もし、パニックがなかったら、私の人生は変わっていたでしょうか。


⦿  “わがまま”や“根性なし”と思われる 病気よりもそれが辛い

⦿ 発熱や激痛があれば理解るのに心の痛みは見えない病

⦿ 「何事も死ぬ気になればできる」と言われ死んだ方がましだと思う

乗り物、人混み、閉所の恐怖と戦い、普通のことが出来ない自分を責め、この恐怖や葛藤をいくら話しても理解してもらえず、自律神経もおかしくなり・・・たった1度、渋滞に巻き込まれただけなのに・・・

⦿ 幾重にも波紋広げる病だが人生までもねじ曲げるのか

元夫の離婚したい理由は「俺のお金の遣い方をうるさく言うから」でした。

単身赴任から半年くらいして、ひと月に20万前後通帳から引き出しており、それが3か月続いたので、決して声を荒げることなく、普通の会話の中で理由を訊いただけなんです。そのことだというのです。

いっぽう、義母には、「淋しかったから」と言ってました。なぜ、理由が違うのか?もし再婚した時を考え、私と婚姻中に彼女と知り合ったことが分かってもいいように、そう言ったのでしょうか。

line04.gif


⦿ 「お前が病気だから別れたい」 そう言わなかったのは最後の優しさ?

もし、そう言われていたら、私は、すぐ別れていたかもしれません。本当のことだから、そこを指摘されたら何も言い返せないのです。

そして、同時に、精神まで病んでいたかもしれません。 



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



【 2014/08/16 (Sat) 】 心の病 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する