FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

家族

結婚して何年も、よく喧嘩をしました。

元夫は、仕事は大好きでしたが、内緒で社内預金をおろしたり、生命保険を解約したり、何十件も飲み屋のつけがあったり、上司の誘いでギャンブルしたり、ゴルフやスポーツに興じてました。

もちろん毎日毎週ではなかったんですが、あの頃のことを思い出すと、なかなか寝てくれない長男を抱っこして、元夫が帰ってくる方向の窓辺に佇み、ずっと外を見ていたことが真っ先に浮かびます。時には何時間も・・・

私は、長男がアトピーと喘息があり、1日の半分は背中をさすったり体中を掻いたりで、満足に寝ることが出来ず、朝も起きれませんでした。
私自身も体が弱く、おまけに喘息持ちで、しょっちゅう寝込んでたし、借金発覚後は、その返済で家計も心も余裕がなく、元夫にしてみれば、何の楽しみもない家に帰りたくなかったんでしょう。

元夫は、給料は全額入れてくれるものの、あと、いくら残債があるかを気にするとか、飲み会やゴルフを減らすとか、そういうことがなかったので、なんだか全てがばかばかしくなり、1度だけ実家に戻ったことがあります。
1か月後、帰ってみたら、ボーナスも給料も全部使い切ってありました。

それでも、少しずつ夫婦の距離感が解りだし、周りに影響を受けやすい主人も、環境の良い部署になり落ち着いてきて、長男も症状が軽くなり、次男が生まれ、何年もかけ、私たちは『家族』になっていきました。

借金を返済し、頭金を貯めて、一戸建てを買おうかという矢先、2回目の人間ドックで、私に癌が見つかりました。
それは、
①元上司の遺言「健康だけは、お金を惜しむなよ」を守った
②乳癌の触診の時、ついでに甲状腺まで診てくださるお医者様だった
③進行が遅く再発率の低い甲状腺癌だった
という、3つが重なった超ラッキーなものでした。

そして、家を買い、半年後に単身赴任となり、1年後に別れてくれと言われ、2年後に元夫が解雇され、5年後に離婚しました。

離婚宣言後の7年間は、蛇の生殺し状態のようでした。
別れたいのか続けたいのか何も言わないし、私も怖くて訊けなかった。
ただ、「もうすぐ仕事が軌道に乗るから、(家計が)楽になるから」と繰り返され、それがずるずる続きました。

病気がちで、乗り物のパニック障害と自律神経失調症があり、半径5㎞くらいしか動けない私にとって、この頃、別れるなんて考えられなかったんです。

(新しい人とは2年くらいで別れたんではないでしょうか)

でも、このまま付かず離れずの不安定な状態だと、いずれ私が壊れてしまうし、子どもたちも巻き込んでしまうんじゃないか。戸籍上は父親だけれど、たまに帰った時「元気か?」と訊くくらいでは、親戚のおじさんと変わらないじゃないか。

やっと、そう思えるようになったのが、去年の6月です。
その日、披露宴の前撮りで撮った記念写真を破って捨てました。

⦿ 家族には同じ時間と空間と会話と思い出たっぷり必要

⦿ 屋根の下家族みんなで暮らすこと それは『奇跡』という名のしあわせ

⦿ 家族とは面倒くさいものなんだ だからしあわせ貰えるんだ


line04.gif


⦿ 死の間際一瞬でもいい「あの頃が一番良かった」と思ってくれるか
     (決して後悔してほしいという意味ではありません)
   


もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/08/09 (Sat) 】 | TB(-) | CM(2)
ありがとう
心の整理収納だな~って読ませてもらっています。
全部出す→必要なものを選ぶ→いらないものを捨てる
やっと言葉になれた気持ち。
どんな気持ちも、生命保持のための大切な気持ち。
言葉になってくれて、ありがとう。
【 2014/08/11 】 編集
Re: ありがとう
『やっと言葉になれた気持ち』
まさにその通りです。
言葉になったではなく、溜めこんで溜めこんで、溢れだした想いを、削ぎ落としていき、やっと言葉になれたものを整理収納してたんだね。

こちらこそ、気づかせてくれてありがとう!
【 2014/08/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する