FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

高校の就学支援金と奨学給付金の手続き完了!

『就学支援金』とは、市町村民税所得割額が、304200円以下の世帯(年収910万程度)に支給されるもので、実質授業料無料(公立)になります。

『奨学給付金』は、低所得者世帯に支給される給付金です。

上記は、
① 入学した4月~6月分   ⇒1年生4月申請   
② 1年生7月~2年生6月分 ⇒1年生7月申請  
③ 2年生7月~3年生6月分 ⇒2年生同上
④ 3年生7月~3年生3月分 ⇒3年生同上

計4回申請をするようなんですね。

うちは、元夫の元会社が変なことをしてくれたばっかりに、①の時、所得割額が引っかかり、『不申請』を出さなくてはいけない事態になりました。 
(詳しくは、 『社会保険料に泣かされた・・・(2)』を見てね!)

つまり、4月から6月の授業料を払わなくてはいけないということです。

『不申請』を提出する時、教育委員会に電話で問い合わせたら、「家計急変欄にチェックを入れておいてください」とのことだったので、いずれ連絡が来るのかなと待っていたら、3か月後、4~6月分の授業料の請求が来ました。

そこで、教育委員会にアポなしで乗り込み、事情を説明しました。

「とりあえず、4.5月分は支払ってください。離婚月の6月分については、追って連絡します。」
確かに、そう言われました。
2か月分、泣く泣く払いました。
その後、1年経っても連絡有りません

まっ、6月は免除になったということで、そっとしておきましょう(^_^;)

この度は、③の手続きです。

今まで、いろーーーんな申請や手続き(奨学金とか国保、年金、税金の減免とか母子家庭など)をしてきました。
各々、きっちりコピーを取って、ファイルを作って、いつでもすぐ取り出せるようにしてあります。

今回も、ファイルを出してみると、前回のコピーを取り忘れていました~

あ~あ、一から読み直さんといけん・・・
年を取ると、1回読んでも理解できません
しかも、頭のいい人が作った説明書は漢字が8割占めてます

たいして記入する欄はないんですが、お金をいただける書類って、妙に、力(りき)が入ります

全部記入し、押印し、コピーも取りました。
これで、来年は楽勝


line04.gif


大学では、授業料免除とか奨学金の利息などで成績が関係するけど、高校では、関係ないっってとこがありがたいです





もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



【 2015/07/12 (Sun) 】 子ども | TB(-) | CM(4)
No title
税金や保険料、前年度の収入で決まるんだけど、別れてしまって納める人が母なんだから、母の収入で計算してほしいですよね。そうなると、いろんな抜け道つかってズルする人が出てくるのかもしれないけど...そこがツライところですね。
【 2015/07/13 】 編集
そうなのよね!
もっと困っている側に立って柔軟にしてほしいですよね~

取れるところから、取ってくれれば良いのだから!

賢く行政を使うしかないですね。あそこは申告主義だから。

頑張れ!
【 2015/07/13 】 編集
Re: No title
私のわずかな経験上、行政とは・・・

困った時に、積極的に相談に行くと、結構いろんな知恵を出してくれる。
その時、見栄や外聞は捨て、ありのままを語るとさらにいい。

但し、部署や機関をまたがるケースは、各々こっちが回り、こっちで調節しないといけない。

あと、例外案、イレギュラー案には、誰も適切な判断を下せないのか、『融通を利かす』ことはなく切り捨てられる。

なので、きっと、庶民も負けずに、抜け道探すんでしょうね~
【 2015/07/14 】 編集
Re: そうなのよね!
色々申告していくうちに、行政だって人間、とっつきにくくないんだなって思いました。
柔軟さはイマイチですが(^_^;)

就学支援金にしても、年収300万も800万も支給額はいっしょです。
授業料の負担を軽減するという趣旨なので仕方ないんですが、12/300と12/800って、ずいぶん違いますよね。
他にも、いろんなものが大雑把だったり、適切な限度額でなかったり。
今、そろばんで計算しないんだから、もっと、多方面で多段階的な計算にをすればいいのにと思います。
【 2015/07/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する