FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

しくじり先生~私みたいになるな!ってことで生きる知恵を少しずつ次男にインプット

『しくじり先生 俺みたいになるな!』見たことありますか?
私は録画して、じっくり見ます。
先日の『ヒロシ編』も、鬼気迫るものがあり面白かったです。

世間的には、私も、しくじりました。

そもそも、私がしくじった原因は、浪費病の男と結婚したことです。

なぜ、そんな男だと、結婚前に見抜けなかったのか。

① 父親から溺愛され、世間の荒波を知らなかった

② 短大の時以外はずっと自宅だったので、『家族』という世界しか知らなかった

③ 親から、社会の仕組みや世間の渡り方など教えてもらわなかった

④ 同じ会社で12年働いたので、その業界以外のことは何も知らなかった

⑤ 元夫の人当たりが恐ろしく良かったので、親子で気に入ってしまった

要するに、ひと言でいうと、『世間知らず』でした。

その上、浪費病がわかっても、いつか気づいてくれる、いつか治ると、長年に渡り、頑張ってしまいました。

でも、そんな私でも、学んだことがたくさんあります。

サラリーマンの妻だった頃は、全て会社任せだったので、厚生年金と国民年金の違いも知りませんでした。
国保や国民年金の免除、減額の手続きをした時、初めて、おおまかな仕組みを知りました。

元夫が解雇された時、確定申告をしました。
申告の本を買って、控除とか計算方法を勉強し、手続き出来た時は超嬉しかったです。

区役所に.、「年度の途中で離婚するんですが、国保や、住民税はどのように計算されるんでしょうか」と訊きに行き、『世帯分離』を教えてもらいました。
行政も、積極的に相談すれば親切なんだと学びました。

電気製品を買う時も、家を借りる時も、マンションの修理の時も、車検の時も、とにかく会話をし、交渉してみました。
言ったもん勝ちなんだと学びました。

『貧すれば鈍する』って言うけれど、『貧すれば鋭する』じゃないですかね。

社会の仕組みや世渡り的なことは、何かあってから学ぶより、子どもの頃からなんとなく聞いておいたほうが絶対いいな、ということも学びました。
(昔はお年寄りから聞いてたんでしょうね)

なので、今の次男には関係ない事でも、私自身が経験したら、「今日こういうことがあってね~ホントよかったわ~」って、次男に話すようにしてます。

こんなこと言ってもわかんないかなと思うことでも、インプットしておけば、心のどこかに引っかかって、いつか役に立つかもしれないと思うのです。

line04.gif

私自身は、しくじったお蔭で、ここでは書き表せないくらい、いっぱいいっぱい得るものがあったし、たくさんのことを学べたし、素晴らしい人達に出逢ったし、決して『しくじり』ではないと思ってます






もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/07/09 (Thu) 】 子ども | TB(-) | CM(2)
色々あるけど
りりたさんは、幸せな少女時代、青春時代を過ごして、素直に育ったのだと思うわ。だから信じていたわけだし。
それも大切なことですよね。

私のように他人は危ないって刷り込まれるのも、ど~かと思うし。

お互い、痛い目にあって成長している~ってことで乾杯!
【 2015/07/10 】 編集
Re: 色々あるけど
そう思います。
愛情シャワーを存分に浴びたお蔭で、素直に、人を疑うことなく、すくすく育ちました。
親には、感謝してます!
世間知らずは、悪いことじゃないと思います。

まっ、多少は、人生の裏側も勉強しろよ!ってことだったんでしょう。

早紀ちゃんは、いろんなことがあったのに、よくぞ立派に育たれたじゃないですか!
その方が凄い!
【 2015/07/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する