FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

養育費をもらうなんてあてにしてなかったけど・・・

浪費病の元夫。

公正証書で、養育費のことも、ちゃんと取り決めしたけれど、1年前転職したらしく、それがどこの何というとこかも知らないので、給料の差し押さえもできません。

離婚前から、「そんな人なら、養育費はもらえないだろう。期待しちゃダメだ。」と、従兄弟に言われてたし、もちろん私もそう思っていたので、あてにしてませんでした。

なので、離婚後3回も送金してくれたことに、びっくりしたほどです。

でも、すぐに、養育費は途切れ、今年の4月頃、元夫から社会人2年目の長男にお金の無心がありました。

次男は、高校入学時に、修学旅行に行かないと言ったので積立してなかったんですが、最近、先生から勧められて、行こうかなと言い出しました。

もちろん、行かせてやりたいです。
友達と最高の思い出を共有させてやりたいです。

そのためには、旅行会社に一括払いしなくてはいけません・・・
8月には、父の七回忌もあります。
塾も通い出しました。

あ~あ、養育費をもらえてたらなぁ。

1番あてにできない人をあてにしてもしょうがないんですけど、やっぱり、そう思ってしまいます。

以前、次男にLineがあった時は、フィリピンに居たらしく、Lineじゃないと莫大な通信費がかかるみたいでした。

なので、次男に、
「お父さんに、『修学旅行にも行きたいし、塾にも行きたいし、大学にも行きたいので、養育費を送ってください。お願いします。』って、Lineしてくれない?お母さん、ガラケーだし。」
と、頼んでみました。

こんなお金がらみのことに、次男を巻き込む私って毒母でしょうか。

でも、もうすぐひとり暮らしをするかもしれないので、今から、お金に関する現実や我が家の事情を教えておきたいのです。

もしかしたら、見栄っ張りの元夫にしてみれば、自分が養育費を送ってないことを次男にばらしたと、激怒するかもしれません。

でも、そうとは面と向かって言えないので、『お金のことに、なぜ次男を巻き込むんだ。もう俺は腹を立てたから、2度と養育費なんか送らない』と、開き直る可能性もあります。

自分がやったことを棚に上げるために、全てを私のせいにする手口に、何度も辛酸を嘗めて来ました。

でも、言わなければ言わないで、どうせ送ってもらえないのだから、次男のためにも要求してみようと思ったのです。

次男は、「えーーーっ、やだよ~」って言ってます。
確かに、こっちは全然悪くないのに、こんなことを頼まないといけないなんて嫌だよね・・・

「でも、PINが受け取るべきお金なんだよ。もしかしたら返事もないかもしれんけど、どう思われるかなんて考えず、事務的に送ってみてよ。お母さんの名前でいいから。」

あれから3日経ちました。
多分次男はLineしてないと思います。

あんまり、しつこく言うのも嫌だし・・・

修学旅行参加承諾書は、今朝、持たせました。


line04.gif


久しぶりに、TOKIOの『宙船』を聴きました。
次男が好きだった曲。
今の私に必要な曲。




もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/07/06 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(6)
宙船。
こんにちは。

養育費と、宙船。

わかります、その関連。

もうずいぶん前になりますが、地面ばかり見て歩いていたころ、流れてきた「宙船」に、ガツンと頭を打たれたような衝撃。

お前が消えて喜ぶものにお前のオールを任せるな

全くだ。そのとおりだと思いました。

消えてたまるか。思う壺じゃないか。

そう思いました。
【 2015/07/07 】 編集
一歩ずつね
私はpin君にお願いしたのは、良いと思います。
家庭の事情は子供が察するより、大変な場合が多いもの。

私の場合、ある日、お金が無くて食べ物が買えないって言わたの。
でも、もう少し前から教えてほしいわね~とか思ったわ。

りりたさんが、お子さんに現実を少しずつ教えることは良いことと思います。
世の中、何をするにもお金がかかる。

無料なんて、、何か裏が無ければおかしいっていう嗅覚を身に着けるためにも、少しずつ訓練よ。

隠し事ないのが、一番、強いわ!
【 2015/07/07 】 編集
Re: 宙船。
ぢょん・でんばあさんに、そんな時代があったなんて・・・

何があっても動じることなく、何事も冷静に対処され、例えマイナスなことが起ころうと、おもろいことに仕立て上げちゃう職人!っていうキャラが私の中で出来上がってます。

もしかしたら、その頃に職人技を磨かれたのかな。

『宙船』凄い歌詞ですよね。
心をえぐられた後、たとえボロボロでも前に進まなくちゃと思わされました。

一方的な離婚宣言直後から、『時代』も、よく聞きました。
二十歳やそこらの娘が書いた歌詞とは思えません。

歌って、心が弱った時のユンケルですね!
【 2015/07/07 】 編集
Re: 一歩ずつね
子どもの頃、苦労された早紀ちゃんにそう言ってもらえると、『正解』って言われたようで嬉しいです!

『隠し事ないのが、一番強い』

そうなんです!その通りだと思います。
ひとりで抱えたり、内緒にしたりしても、いい事はないな~って、離婚を通して学びました。

オープンにすることで、重い事でも軽くなっていくんですよね!

やっぱり、これからも、PINとは二人三脚で進んでいきます!

【 2015/07/07 】 編集
No title
子どもに、お金のことに関わらせることは全然悪くないことだと
思ってるので、私は積極的に話してます。
うちの子だけ不憫と思わずに、家族なんだから喜びも痛みも分けあう方が
いいし、自分の家の状況を解らせるのには必要だと思うので。

元夫が万が一、「子どもに言わせたから養育費は送らない」と怒ってきたら
それってほんとピント外れですよね〜
養育費は元妻のために支払われるモノじゃなく、子どものモノなのにね。
【 2015/07/09 】 編集
Re: No title
ちち子家は、母子間で隠し事がなく、一致団結してますもんね!
オープンが1番です。
家の状況を知らせることが、将来お子さんのためにもなると思います。

ちょっとしたことでも、後から言いがかりをつけてくるので、離婚も絶対私から切り出しませんでした。
私が口を出したことじゃないのに私のせいになったこともありますしね・・・
【 2015/07/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する