FC2ブログ
011234567891011121314151617181920212223242526272803

次男のスーツ選びで紳士服店の店員さんを泣かせてしまった

先週末、近くの大型紳士服店が完全閉店になるらしく広告が入ってました。
あんまり乗り気でない次男でしたが、閉店を口実に連れだし、ついでにその界隈にある他の2店も覗いてみました。

1軒目。
30代後半?の女性店員さんが対応してくださったんですが、
次男にすると初めてのスーツ選び、サイズさえわかりません。

次男には「試着って面倒だよね、ごめんね」というニュアンスの言葉を掛けながら、
肩幅、袖丈、ウエストなどを入念にチェックしてくださり、
私のイメージする希望を熱心に聞いて、候補のスーツを選んでくださり、
その対応がとても心地よいものでした。

すごく気に入ったスーツが見つかったんですが、
1番最初に「今日は下見である」ことを伝えておいたし、
「ここは1軒目で、他の2店も覗いてみたい」と正直に話したところ、
2,3日の取り置きは可能ですが・・・と言われました。(全く威圧感なし)

色も柄も理想的なスーツだったので、ではお願いしますと言って名刺を頂きました。

続いて、2店めは20代の男性店員の方。
こちらの希望より、「今はスリーピースが人気です」と押しつけて来られます。

早々に3店目。
もう次男は車で待ってるとお店にも入らず(当たり前ですよね(-_-;))
50代の女性店員さんの対応は近所のおばさんみたいでした。

同じ大型紳士服店だから、各社それなりに接遇教育をされてると思いますが、
この違いは何!?

結局スーツはどうしたかというと、
「自分はスーツのこだわりがないから何でもいい、だから、この先はっきり行き先が決まったら、その時にあるものを買えばいい」
と次男から言われ、
「その通りよね、母が勇み足でしたm(__)m」と反省し、今回は買わないことに決定。

取り置きのキャンセルは電話でもよかったんですが、
どうしても、1軒目の店員Sさんに直接説明したくって、昨日行ってきました。

まず、次男の考えを話し、私が勝手に急ぎ過ぎたことを詫び、
次に、「Sさんの接遇マナーが素晴らしかった、私も会社で度々接遇教育を受けているけど、言葉遣い、気遣いに感心しました」
と話しました。

すると、Sさんの目がうるうるしてきて、「嬉しいです、ありがとうございます」と目頭を押さえられました。

接遇が素晴らしかったと正直に言っただけなのに、こんなに感動されるなんて。
きっと、その笑顔の裏には、いっぱい苦労があるんだろうな、頑張ってるんだな
と思うと、こちらまでもらい泣きしそうになりました。

『今は就職浪人だけど、もし行き先が決まったら、絶対Sさんのとこでスーツを買わせていただきます』
と約束して帰りました。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2021/02/25 (Thu) 】 言霊 | TB(-) | CM(18)

次男の帰還

「2月1日、卒論の最終面談が終わったら、いつでも引っ越せる」と次男から連絡があったのが1月の終わり。

でも、私のスケジュールがびっしりで、結局2月18日しか空いてませんでした。
なのに、よりにもよって凄い寒気が降りてくるという予報。

前日は1日中雪がチラチラしてましたが積もりはしませんでした。
「よほどの悪天候でない限り予定通り行くから」と次男にメールしたんですが、
翌朝起きてビックリ(@_@;)
5,6cm積もっていたし、雪もまだチラついてます。

しかも、スマホで道路状況を確認すると、高速が通行止め(@_@;)(@_@;)
ダメじゃん(・_・;)

明日に延ばすしかないか…と思い、ゆっくり朝ご飯を食べたり新聞を読んだり。
ダメ元で、再度スマホを見ると通行止めが解除になってました!

雪の影響で渋滞や事故が心配ではありましたがとにかく出発。
インターに行くまでの国道は混んでたものの、高速はスイスイ。

下宿に着くと、7割くらいは次男が梱包してました。
処分するものは、格子戸横のごみ置き場に置いておくと業者さんが回収してくれます(助かる!)

でも、格子戸から玄関まで、細いジグザグ坂道の石段を20mくらい上がらなくてはいけません。
昨日、ゴミと荷物を持って何往復したことか(-_-;)

広島に着き、インターを降りると、
次男が「わーい!ビルがある!マンションがある!」と笑わせてくれました。
(大学は風光明媚な山の中、下宿は大学の横だった)

夕ご飯は鍋!
「4年間お疲れさま!」ということで、次男とヱビスで乾杯。
いろいろ心配したけどね・・・



今日は荷物の整理。
泥んこの軽を洗車。
ブックオフで本や衣類を売却(5千円になった!)。

昨日今日と親子で頑張りました。

といっても、今回運んだ荷物は半分。
3月に残り半分を取りに行き、お掃除をして、大家さんにご挨拶に行きます。

次回は最後の最後だし、観光とか出来たらいいな~






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村



【 2021/02/19 (Fri) 】 子ども | TB(-) | CM(10)

63歳になりました(気持ちは永遠に二十歳)

63歳になりました!
もうこの年になると『お誕生日おめでとう!』なんて言葉期待してなかったんですが、

朝イチで、長男からトトロの『おめでとうスタンプ』が届きました。
ありがと、ありがと!テンション上がるわ

いつだったか、清掃の仕事を始めて数年経った頃、
私の手を見た長男が「母ちゃんの手、ごわごわになってる!」と指をさして笑ったのに、
お誕生日にロクシタンのハンドクリームセットを贈ってくれて泣かされました。


次男は、お誕生日の前日、広島に用事があり日帰りしてたんですが、
「もしかして明日誕生日?練り香水贈るよ」なんて、さり気なく言い残して下宿に向かいました。

彼も、私の還暦誕生日に大好きなヱビスビールをプレゼントしてくれて
母を大感動させてくれたっけ。
(その時の箱が今も捨てられない!)

ふたりとも、ええ子じゃろ!(●^o^●)


『しあわせの壁』を通してLINEのやり取りをするようになったMさんや、
前日一緒に仕事をしたスタッフや
兄からもLINEが届きました。

やっぱり、幾つになっても「おめでとう!」って言ってもらえるのは嬉しいもんだ!

で、1番そばに居る母は・・・
夜になっても、なんにも言ってくれないので、
「お母ちゃん、今日は何月何日?」と訊くと、
「ええっと・・・3月・・・8日かいな~」
「今日は2月8日。何の日だっけ?」
「なんだったか…おお!あんたの誕生日だったわ!」

やっと思い出してくれました!
でもね、父や兄の誕生日は忘れたそうです(^_^;)





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2021/02/13 (Sat) 】 しあわせ | TB(-) | CM(18)

次男、このままいくと就職浪人(-_-;)

長男も心配だけど、問題は次男です。
どうやら就職浪人の影が濃厚になってきました(-_-;)

昔の私なら、たとえコロナの影響があると言えども、この世の終わりレベルの落ち込みだったと思います。

でもね、
長男が就職した時、彼にピッタリの仕事だと大喜び。
京都の住まいを訪ねてみたら独身貴族を謳歌してて、
これでなんの心配もいらんわ~と安心していたら、
突然の会社辞めます宣言(@_@;)

例え就職しても先のことはわからないんだと痛感。
だから、『絶対、新卒で正社員』という私の概念を取っぱらっちゃおう!
と思うことにしました。



同僚の息子さん、
3年前大学に受かったんだけど、入学してすぐ「この学校は違う」と感じ、ずっと休学状態でした。
しかも、偶然にも次男と同じ大学の同じ学部の1学年下。

この度、やっと退学届を提出したそうですが、やりたいことは未だ見つかってなくて・・・

でも、この潜伏期間を抜け出したら、どんでん返しが待ってるかもしれないよ!
私の周りでも、
登校拒否だった子が国立大に合格したり、
家庭内暴力だった子が大手企業でバリバリ仕事してたり、

今は出遅れてるけど、この先何がどう転んでどんな功を奏すかわからんじゃん!
って、先日も仕事帰りの道すがら話したとこです。


お正月、
「うちの子内定もらいました」っていう年賀状は確かに羨ましかったけど、
ここまで来ると気持ちを切り替えるしかありません。

前期のオンライン授業で半年帰省していたことが予行練習だったのね。
また、忙しくなりそうです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2021/02/06 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(12)

私は長男を信じてる

東京の従兄弟から電話がありました。

長男が、夏に会社を辞め、横浜でフリーランスになったという報告はしていたのですが、
その後どうしているのか心配してくれていたようです。

実は、従兄弟と長男は会ったことがないんです。
というのも、子どもの頃は従兄弟と一緒に遊んだりしてたんですが、
私の父方の兄弟姉妹同士が仲が悪く40年間音信不通。

でも、父が亡くなった初盆に、東京から山陰の田舎までお線香を上げに来てくれて再会。
そこからまた交流が始まり、
離婚前、窮地に立たされている時、従兄弟に相談したら、
すぐに東京から駆けつけ、
元夫関係者に騙されそうだった私を助けてくれました。

その後も何かと気にかけてくれて、世の中で1番信頼してる存在です。


「案外、顔は広い方だから長男の仕事で役に立つことがあるかもしれないし1度会って食事でもしようって言ってよ!」

なんてありがたい言葉!

早速、長男にそのことを伝えると、
「会ったこともないし。そういうツテとかコネとかが嫌いなんだ」
と、全面拒否(・_・;)

この頑固さ!誰に似たんだか!私か!?(^_^;)

でも、人間根っこは変わらない!
昔から、やる時はちゃんとやる子だった。
何より、
元夫との出逢いから離婚に至るまでの話をした後、
「(父ちゃんは)自分とは真反対の人間だと思った」と言ってくれた。

だから、私は長男を信じてる。
なんとかやっていくだろう。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2021/02/01 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(8)