FC2ブログ
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

急展開!?第2弾

去年の3月から、本格的に介護施設とスーパーA店にヘルプに入っています。

今まで、あまり人間関係に悩んだことがなく、むしろ恵まれてると思っていましたが、どちらも人間関係に悩んだ1年でした。

介護施設のほうは前々回アップしたように、劇的にリーダーさんの態度がマイルドになり良好な関係を維持しています。
昨日も、「季節限定の『ハッピーターン枝豆味』が激ウマ!」と、意気投合。


一方、スーパーA店のほうも急展開!
ちょっと厄介なZさんと急接近中です!

Zさんと会うのは、月に1回のミーティングの時だけ(スーパーは1日1人勤務なので)。
初めは、目も合わせてくださいませんでした。

それというのも、私がやったと決めつけられたことがあって(勿論してませんが偶然が重なり私に濡れ衣が(T_T))。
1度そういう目で見られると、私のやることなすことが気に入らなかったみたいです(次の日に仕事に入るとだいたい前日の仕事ぶりがわかる)。

Zさんは、とっても几帳面で仕事はきっちりされます。
おっしゃることも正論です。

でも、周りからはちょっと厄介な人と思われてるとこがあります。

それは、
『自分が正しい』という思い込みが強く、
それ以外のことが許せないとこです


ましてや几帳面で細かいので、許せる範囲が狭いです。
そして、枠からはみ出た人を「変わってる」と判断されます。


そんなZさんですが、毎月顔を合わせ仕事上の困ったことなどを話し合っているうちに最近目を合わせてくれようになりました。


1週間前、仕事を終えて外に出るとZさんがベンチに座って待っておられました。

何か急用かと思ったら、仕事上のプチ憤慨が溜まっていたらしく1時間も吐き出されました。
(早く帰りたーい(;O;))

Zさんはきちんと生きておられるから、ごみの捨て方や物の言い方など、いちいち癇に障るようです。

「世の中いろんな人がいるから、まっ仕方ないか!」とスルーすることができなくて、
誰かに聞いてもらうことで、やっと気が治まるんでしょうね。


初めは目も合わせてもらえなかったのが愚痴をこぼしてくださるまでになったのだから、
私もZさんとの関係を悪くしたくありません。
「うんうん、そうですね」と同調するしかないです。


その2日後、
今日は待ってないよねと思ったら、またまたZさんがベンチに座っていらっしゃいました。


私を見つけるや手を振ってくださるZさんに、私も満面の笑顔で近づきました。
すると、手作りの「ひじきの煮物」をくださったんです。
これでもかというくらい細かくきった具だくさんのひじきにZさんらしさが表れてました。
(↑この日は15分くらいプチ憤慨を聞かされました)

話の中には「こういうことに腹を立てられるんだ」という発見もあり、仕事改善のヒントになりそうです。


まっ、とにかくZさんが心を開いて下さってよかった!
信頼関係を築かないことには、仕事が円滑に運びませんからね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2020/03/27 (Fri) 】 働く | TB(-) | CM(8)

感染拡大前から頑としてマスクをしない次男

連日連夜、コロナコロナ。

「最新情報を知っておかなきゃ」と思う反面、
「もう勘弁してください」という自分がいます。

母が床についた後のひとりの時間。

録画しておいた「紅白歌合戦」や「翔んで埼玉」を見て、しばし『コロナ逃避』。
感情移入もなく、脳みそを使う必要もない番組に癒されます。



トイレットペーパーやティッシュは安定してきましたが、マスクや除菌グッズは相変わらず見あたりません。

我が家は去年買った2箱がありました。
長男が送ってというので30枚送り、残りは比較的人が密集してる場所に行く時だけ着けてます。

ところが次男はどこに行くにも決してマスクをしません。

ダイヤモンドプリンセス号がニュースを賑わしている頃、マスクをする、しないで、次男ともめたことがありました。

「もしかしたら自分が保菌者かもしれないと思って行動したほうがいいんじゃないか」と注意すると、

「症状のない人までマスクを使うから品薄になるんだ。それより本当に必要な医療現場や介護施設を優先すべきだ」
と反論してきました。

そう思うんなら、それでいっか!
次男は次男、私は私。


あれから1か月。

私が働いている会社でも、幾つかの病院や介護施設の清掃を請け負っています。

先週の会議で、
「来月、病院現場のスタッフにマスクを供給できるかどうか、わからない状況になってきた」
と言われました。

家に帰って次男に、
「PIN(=次男)の言ってたことが、ここに来てようやく解ったよ」と話したら、

「マスクが家にあるんだったら着ければいいよ。(=ただし今買い足す必要はない)」とひと言。

これが反対の立場だったら、
「今頃わかったん!初めからお母さん言ってたじゃん!」とドヤ顔してたわ(^_^;)

あーあ、次男のほうが大人かも。



そうかと思うと、
今日はお天気がよかったので次男に洗濯をしてもらいました。

昨日で粉末洗剤が底をついたので補充を頼んだら、
座り込んで洗剤の箱と格闘してます。
どうしたん?と訊くと、
「箱に入ってた計量スプーンの上から洗剤を入れたから埋もれて取り出せなくなった」と。

子どもか!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2020/03/23 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(2)

急展開!?

幾度か、このブログに登場してもらっている介護施設のリーダーさん。
私とは全く違う匂いの人です。

パワハラってほどではありませんが、嫌な思いもいっぱいしてきました。

でも、全ては私が一人前に仕事が出来ないことが原因なので、とにかくこの1年必死でやってきました。

10ヶ月経った頃、
やっと人並みに仕事が出来るようになってきたかなと思っていたら(いくらなんでも遅すぎる😅)、
リーダーさんの態度も軟化してきて、最近では眉間のシワを見ることがなくなりました。

そうなると、私も萎縮することなく本来の自分らしさが出せるようになり、他のスタッフとも打ち解け、仕事が楽しくなってきました。


1週間前も、私が他のスタッフと話していたら、リーダーさんが突っ込みを入れて盛り上げてくださったんです!

去年までは、仕事以外のことで私に話しかけることはなかったのに、わざわざ横から突っ込みを入れてくれるなんて、内心ビックリ😲

私が差し入れを持って行ったら、以前はスルーだったのに、ありがとうと言って、みんなにも勧めてくれたり😲

今までだったらドアに掃除道具をコツンとぶつけたら険しい表情で注意されてたのに、「ゆっくりでいいから」と優しく言ってくださったり😲

会社に対する不満を長々とこぼしてくださり、「ごめんね、りりたさんに愚痴って」と謝って下さったり。

極めつけは、
私が絶賛したお菓子をメッセージ付きで、こっそり私のロッカーに入れておいて下さったんです😲
その日、時間的にハードかなと思われる仕事を、私が午前中で終わらせることが出来たお礼だそうです。

(他のスタッフにも、何か頑張った時、同じようなことをされてると思います)

絶対、一生、仲良くなんかなれないと思っていたのに、こんな急展開が待っていたとは!

不器用だけど一生懸命やって来てよかった!

それをちゃんと認めてくれるリーダーさんでよかった!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村











【 2020/03/17 (Tue) 】 働く | TB(-) | CM(8)

次男の居る暮らし

次男。
大学に進学してからの生活費は全てバイトでまかなってもらってます。
そういう約束で、ひとり暮らしを許したので。

なので、入学してすぐバイトを始め、この3年間、シフトがあるので帰省しても長くて4,5日の滞在でした。

今回は、就活もありバイトを辞めたので長期滞在中です。

今まで、母とふたりの楽な暮らしだったのに、
洗濯は毎日しなきゃだし、ご飯を作っても作っても、あっという間になくなるし。

介護施設のほうも、コロナのお蔭でさらに仕事量が増え、益々ハードになりました。

自分でも疲れ気味だなとは思っていたのですが、そのわりには寝つかれない日が続き、
案の定、今週微熱が出ました。

やたら、口の中が乾くので、次男に「チョコモナカジャンボ買ってきて!」と頼んだら、意外にもすぐ買ってきてくれました。

いつもなら、何か頼んでも「え~っ」と言ってやってくれないんですが、
今回は、お風呂を洗ってくれたり、洗濯物を干してくれたり、自分の部屋を掃除したり。

自分は『居候的存在』と自覚してるのか、少しは大人になったのか。



基本、
母親と一緒に居る所を誰かに見られたら恥かしいと思っているので、ホントに用事がある時しか一緒に行動してくれません。

昨日は髪を切りたいというので、行きつけの美容院でふたりしてカットしてもらいました(←ここなら誰にも見られない)。

同年代の息子さんのいる先生が、やたら羨ましがってくれました。
「うちの息子なんて(同居してるけど)ほとんど顔を見ないよ」って。

なんかな~
やっぱり息子がそばに居るっていいですね~

母とふたりのグレーの世界に彩りを添えてくれます。

広島で就職してくれたら・・・って思いますが、
コロナの影響を考えると贅沢言ってる場合ではありませんね(-_-;)

県外で就職ってなったら、こんなに長い間一緒に居るってことはないんだから、今を大切にしたいです。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村


【 2020/03/14 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(4)

僕の我慢がいつか実を結び果てない波が止まりますように

2か月に1度、友達3人で女子会をしています。

会えなかった間に溜まった垢を洗い流し、心をリセットしてくれる、私には必要不可欠な会です。

今週も2か月ぶりに集まる約束をしていました。

昨日、ひとりから、
『延期したほうがいいかね~』
というLINEが入りました。

私も、同じ内容のLINEを流そうかどうしようか迷っていたところです。

すると、もうひとりからも、『私、今回は遠慮しようと思っていたところ』
と返信がありました。

彼女は、2月半ばに東京に行き、満員電車に乗ったそうです。
その時、正面の人がくしゃみをするわ、車内に咳をする人がいるわで、
東京から帰って2週間、仕事も閑散期のため自宅に籠っていたと言います。

もうひとりも、
「私は接客業だから感染する確率が高い。ウイルスをばらまいてはいけないから延期しよう」と。

3人『延期』という点では意見が一致したのですが、
ふたりは誰か不特定多数の人に『うつしてはいけない』という気持ちから。
なのに私ときたら、自分が『うつされてはいけない』という気持ちから。

あーあ、ちっちゃい自分にがっかりです(-_-;)

結局、今回我慢すれば次回が何倍も楽しくなるね!ということで延期決定!

そうよ!
私の大好きな歌『ハナミズキ』の中でも特にお気に入りのフレーズ。

♪僕の我慢がいつか実を結び果てない波がちゃんと止まりますように

今ここで、ひとりひとりがちょっと窮屈な生活を我慢すれば、コロナ波がちゃんと止まり、
私たちは元の平穏を取り戻すことができるんです。


さっ、ぽっかり空いた休日。
何して過ごそうか。

ずっと気になってるパソコン周りでも整理しましょうかね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村






【 2020/03/09 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(4)

久しぶりにBig&Happyなニュース(●^o^●)

とうとう広島でも新型コロナの感染者が出ました。

1か月前から咳の症状があり、4つの医療機関をのべ8回受診したにもかかわらず、陽性と発表されたのは今日のこと・・・

思わず、最近咳をしていた人が周りにいないか考えちゃいました。

今は、風邪さえ引けない状況です。

もしも感染疑いで自宅待機にでもなったら収入激減ですものね。

ましてや、我が家には超高齢者がいますから、絶対ウイルスを持ち帰らないようにしなければ!


取り敢えず、今日も家族全員元気だったことに感謝!
マスク、手洗い、アルコール消毒の励行!
目の前のやるべきことを一つ一つ済ませる!

ですかね。




連日コロナコロナで気が滅入る今日この頃ですが、昨日嬉しいことがありました。

ずっと心配していた次男の単位問題。
昨日、大学から3年生後期の成績が送られてきて、
どうにか、(卒論以外の)卒業単位をクリアしました!

1年生で、いきなり8単位も落とし(それも出席日数不足や試験自体を受けなかった)、
2年生でも4単位だったか落とし、
3年生の前期でやっと全単位クリアし、少し挽回。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、あと卒論さえ頑張ればどうにか卒業できそうです。

昨日は忙しかったので、夕食を作る時間がなく、
お寿司と、次男お気に入りの『ぶちうま唐揚げ』(お惣菜)でお祝いしました。

珍しく次男が「ビールちょうだい!」と言ってきたので、
「頑張ったね!」と言って、ちょっといいビールを渡しました。

あの劣勢から、よくここまで取り戻したわ~やれやれ
私もワインをいただきました。

コロナの影に隠れているけど、世界中ではHappyなこともいっぱい起こってます!
私も、身の回りのHappyに目を向けるよう意識したいです。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/03/07 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(4)

小中高の休校要請は中高年の救援要請でカバーするぜ!

土曜日の夕方、課長から直々に電話がありました。

用件はというと、休校要請による救援要請です。

というのも、私が週に2回ヘルプに入っている大型介護施設。
職員のお子さん(低学年)のために、3月2日から施設の一部を開放することになりました。

職員さんが多数お休みされると、介護施設が回りませんものね。

『ついては、開放スペースの清掃を追加してほしい』と施設のほうから依頼されたそうです。

しかし、私たちも人手不足状態。
2月末に引っ越しで一人退社。
先日入ってきた人も、体がきついという理由ですぐ辞めました。

本来なら15人でやる仕事量を10人でこなしている毎日。

開放スペースの清掃時間は2時間程度ということですが、
その、たかが2時間を作る事が出来ません。

そこで、
「介護施設近辺のスーパーの清掃をしているスタッフに手伝ってもらえないだろうか」
という相談の電話でした。

もちろん、こういう状況です。
「とにかく他のスタッフにお願いしてみます」と言って電話を切りました。

そして、
スーパーのスタッフに打診してみたところ、誰ひとり躊躇することなく協力してくれるとのこと。

ホント、みんないい人達だ。
涙がちょちょぎれるぜ(つω-`。)

わが社は今までにも、こういう『無理!絶対出来ない!』という状況に何度も遭遇してきましたが、その度に乗り越えてきました。

それは、
『お互い様』という気持ちで、みんなが自発的に少しずつ無理をすること、
社員パート一丸となっての総力結集、
の賜物ではないかと思います。

だから、今回も絶対大丈夫!
なんとかなる!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/03/02 (Mon) 】 働く | TB(-) | CM(4)