FC2ブログ
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

『100日後に死ぬワニ』ってご存知ですか?

高校生の娘さんをお持ちの知人から「1度読んでみて」と勧められました。
(中高生のお母さんは、こういうニュースが入って来るからいいですね!)

今、SNSで話題になっているらしいです。

バイトしたり、友達と会ったり、淡い恋にときめいたり。
「100日後に自分が死ぬ」ことを知らずに、ごくごくありふれた日常生活を過ごすワニを描いた4コマ漫画です。

とてもシンプルなので、「読む人によって感想が無限大」というところが魅力なのかもしれません。

自分が100日後に死ぬなんて誰も思ってないですよね。

でも今や、いつ新型コロナウイルスに感染するかわからない状況です。

潜伏期間も長いし、症状がないのに陽性反応が出たり、再発したり、感染経路がわからなかったり。
ウイルスの正体がつかめてないところが、とても厄介で怖いです。

そして、昨日突然、来月2日から全国の小中高に臨時休校要請が出ました。

真っ先に思ったのは、
「介護施設の子育て世代スタッフは、お子さんを預かってもらう先があるんだろうか」ということです。
シングルマザーだったり、実家が遠かったり、両親がまだ現役だったり。
今まで通り働けそうなスタッフは限られてきます。

でも、休めば休んだで収入が減るから、それはまた困るだろうな・・・

次に、
「ただでさえ常時人手不足気味の職場・・・もしスタッフが長期に休めば仕事が回らないかもしれない」ということです。


でも、これ以上の感染拡大を防ぐためには、このくらい徹底しなければいけないのでしょうね・・・


そんな中、私に出来ることといえば、

①マスク、手洗い、アルコール消毒
②少しお休みを減らして介護施設のヘルプに入ること
③家族の免疫力が高まるような食事を作ること
④人混みに出ないこと
⑤デマに踊らされて買い占めないこと

くらいでしょうか。


とりライン


珍しく長男からLINEがありました。
「マスク家に余っていたら送って」と。
マスクを着用しないと職場出禁だそうです。

⑥明日、長男に速達でマスクを送る







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

スポンサーサイト



【 2020/02/28 (Fri) 】 行動する | TB(-) | CM(4)

我が家が新型コロナウイルスの影響を受けるなんて思わなかった

先週、次男の下宿に行き、いつものように大掃除をしてきました。
1年生2年生と半年ごとに様子見がてら行ってたんですが、去年の夏に母の転倒などもあり、なんと1年と3か月ぶり。

一軒家を1っこ先輩とふたりでシェアしています。
台所や洗面所、トイレ、お風呂の掃除は、当番があってないようなもの。
最低限のことしかしてないので、まぁ汚いこと!

次男よ!
お掃除好きの母を持ったことを感謝してほしい!



本来なら3月に卒業予定の先輩ですが、もう1年大学に通うことになりました。
(うちだったら、さらに学費を払うなんて絶対無理無理)

最初会った時、
今時、こんなに素朴な青年がいるんだとビックリしました。

ところが、2年生の後半からコンビニの夜間バイトに行き始め、
夕方7時に出て夜中の3時に帰るという昼夜逆転の生活になりました。
当然朝が起きれず、だんだん学校に行かなくなり・・・

大学からも呼び出しがあったり、遠方の親御さんも1度来られたみたいなんですが、バイトは未だに続けています。
彼なりに何か考えているのかな・・・


今回、次男と一緒に広島に帰ってきました。
これからやっと就活スタート!と思っていた矢先、
「リクルートが3月いっぱい合同企業説明会を中止する」というニュースが飛び込んで来ました。
新型コロナウイルス感染予防のためです。

それを聞いただけでドンヨリ(-_-;)
心のどこかで、よそ事のように思っていましたが、まさかこんな形で我が家に火の粉が飛んでくるとは!

ただでさえ出遅れてるのに・・・
火の粉じゃなく、説明会に行って次男の『やる気』に火をつけてほしかったよー!



どうか、劇的に効く薬が見つかり、早急に終息するよう祈るばかりです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村








【 2020/02/23 (Sun) 】 子ども | TB(-) | CM(9)

清掃パート仲間はキレイでスリムで性格良し揃い、でもね・・・

最近、入社したMさんが、「私、失敗しました」と言ってきました。

どうしたん?と訊くと、

「ここの職場って、皆さん、キレイで細いじゃないですか~場違いなとこに来ちゃったって後悔してるんです・・・」

わかるー!
私も、入った当初そう思った!

会社には悪いんだけど、
「どうしてこんなに素敵な人たちが、こんな所で働いているんだろう、もっと楽で華やかな仕事が向いてるんじゃないの?」
って秘かに思ってます。

40代中心。
キレイまたは可愛い!細い!年を聞いてビックリするほど若く見える!
その上、みんな性格がいい!

派閥もなく、ねちねちもなく、あちこちで、「お疲れさまです!」「ありがとうございます!」「お願いします!」
という声が飛び交います。

Mさん、さらに、
「私、採用が決まってからダイエット頑張ったんです。ユニフォームが入らなかったらいけないと思って・・・」

ユニフォームは体が動かしやすいようにゆとりはあるんですが、見た目がお洒落なので(パッと見、清掃業には見えない)細い人のほうが似合います。

確かにMさん、ふくよかではあるけれど。
「全然大丈夫!夏には痩せるかもよ!」と、励ましておきました(←ポッチャリを否定してない(^_^;))。



でもね・・・合い間合い間に他のスタッフと話してみると、
ひとりひとり、いろんな事情を抱えているんですよね。

シングルマザー
お子さんが発達障害
ご主人がうつ病
ご主人が半身不随
親、義親の介護
昔、引きこもりだった

そんな事おくびにも出さず、素敵な笑顔で頑張っているパート仲間たち。

去年の今頃、
『介護施設の仕事は大変だというけれど、敢えてチャレンジしてみよう』と決意しました。

思った以上に大変だったけど、
厳しい指導に心がボキボキになったけど、
全部ひっくるめて、
やっぱり選んで正解だった!

もうすぐ1年になろうとする今、そう思います。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2020/02/18 (Tue) 】 働く | TB(-) | CM(4)

やっぱりお掃除が好き❤

今日は久しぶりのお休みです!

長かった8連勤!

今回は、8連勤中5日がハードな介護施設だったので長く感じたのかもしれません。

やっとやっとの休日。
何が1番したかったかというと、もちろん家のお掃除です!

いつもは、母がディサービスに行ってくれる月、金(恥ずかしながら週2です)にしますが、
どちらも介護施設の仕事で潰れたので、恐ろしいくらい間が空きました(^o^;)

母が居ると窓を開けてお掃除が出来ないんですよね。
特に冬と夏は。

というわけで、窓を全開!

エアコンのフィルターをキレイにし、棚を拭き、掃除機をかけ、床を水拭きし、トイレと洗面所もお掃除しました。

は~、気持ちいい~清々しい~

お昼ご飯を食べながら、録画しておいた『スカーレット』を見ていたら、
こんなセリフがありました。
『朝の掃除は心の準備運動やで』

私にとって、
『日々の掃除は心の万能薬』です。
心が鎮まって、癒されて、やる気が出ます!


62歳のお誕生日も、仕事から帰って冷蔵庫の掃除をしました。
毎年、1年で1番寒そうな日にすると決めています。

中味を全部出して、拭いて、敷いている新聞紙を交換して、不用品を整理して、使いやすいように入れ直す。
あー!楽しい(●^o^●)






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/02/14 (Fri) 】 掃除 | TB(-) | CM(8)

2月の給与、最高額を更新しました\(^o^)/

昨日、2月の給与明細を受け取りました。

予想通り、過去最高額です。
毎年12/31~1/3は時給が1,5倍です。
今年は、4日間のうち3日間出勤したので、それも大きかったかな。

2月になり、介護施設はベテランさんが年末に2人辞めたので、さらに人手薄状態です。

担当社員さんから、金曜日の午後出てもらえないかと電話があり、
『唯一私がひとりになれる花の金曜日』でしたが、午前ミーティング、午後介護施設になってしまいました。

来週、2/11祝日も壊滅的に人がいません。
だいたい火金にお休みを取るようにしてるんですが、やっぱり社員さんからお願いコールが架かり・・・

さ来週は有給を取って次男の下宿に行く予定です。
そうすると高速代や買い出し代や外食代など出費がかさむので、ここは資金稼ぎと思い、11日の午前中だけ出ることにしました。

これからも度々、お誘いの電話が来るかな~
あんまり頑張ると突然倒れてしまうので、心を鬼にして断る時は断らないと!です。

次男の所には1泊2日で行くんですが、さすがに母をひとり置いては出掛けられなくなりました。

そこで、初めてショートスティを利用することにしました。
でも神経質な母に、初めての施設で初めての職員さんで丸2日も居てもらうことは相当な負担をかけてしまいそうです。

なので、時間を短めにして(お昼~お昼までの丸1日)、体験ショートスティに行ってもらいました。

持参品を用意するだけで疲れていたので大丈夫かなと思ったんですが、案外楽しかったみたいで安心しました。

私も、ひとりっきりの夜を過ごすのは次男の中学校の修学旅行以来?6年ぶり?
ワクワクしていたはずなのに、結局、いつもと同じ時間に夕食をとり11時には寝てしまいました(^_^;)

いつかは、ひとり暮らしになるんですよね・・・

そういえば、私ってひとり暮らしをしたことがないんですよ!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2020/02/08 (Sat) 】 お金 | TB(-) | CM(4)

音もなく降り積もる雪のように母が弱っていく

母と同居して5年半になります。

女学校時代の恩師から、
「いつも丹田(おへその下の方)に力を入れなさい」と教わり、それを忠実に守っていたので、
広島に来た当時は86歳でしたが、座っている時も背中がピンとしていました。

髪も染め、出掛けるところがなくても毎朝お化粧をし、煮しめやお味噌汁を作ってくれて、近所にひとりで買い物に行ってました。

健康番組や健康雑誌が大好きで、熱心に見てはメモを取っていました。

1年半前、椅子から立ち上がった瞬間に腰を痛め、『脊柱管狭窄症』と診断されました。
それから2回の転倒。

去年の夏の3回目の転倒後、特に弱ってきました。

耳も遠くなりTVも見ません。
目がしょぼしょぼするので本も読みません。
部屋の中も伝い歩きです。

すること(=出来ること)がないので座椅子に座ってぼんやりしてるうちに、うたた寝してます。

週に2回、ディサービスに行ってくれてます(←大好き)が、その他の日は寝ていることが多くなりました。



友達のおばあちゃんの話。

いつものように朝ドラを見てることを息子さん(友達のお父さん)が廊下から確認し、しばらくして、またおばあちゃんの部屋の前を通った時に姿勢が崩れていたので触ってみたら亡くなっていたそうです。

お葬式に行って、お顔を見させていただいたんですが、それはそれは穏やかな表情をされていて、
「私もこんな顔で死にたい」と思ったほどでした。

母は、今すぐどうこうということはないと思いますが、
それでも、音もなく降り積もる『老衰』という名の雪が、母の命を少しずつおおっていることは否めません。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/02/04 (Tue) 】 | TB(-) | CM(6)