FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

母を泣かしてしまいました(T_T)

いつかは、誰だって、親の介護をする日が来ると、漠然とわかっているはず。
なのに、その日が来るまで具体的なことを考えてる人は少ないのでは?

その時の親の容態や家族の状況もありますから、想定するのは難しいですよね。

私の場合、同居してるし、
第一、離婚した時、田舎から出てきてもらったのだから、最後まで面倒を見る覚悟はしていました。



母が転倒してから1か月。

私の献身的な介護の甲斐もあって(^_^;)90歳の母は、ゆっくり回復しています!

初めは全く起き上がれませんでしたが、
リースした手すりを使って、45度まで体を起こせるようになり、
支えればトイレまで歩けるようになり、
伝い歩きをしてトイレに行けるようになり、
階段を上がり降りして(支えて)外に出られるようになり、
ディサービスに行けるようになり、
何かに摑まれば、ひとりで立ち上がれるようになり、
這って移動できるようになり、
少しの間なら、何も持たずに立っていられるようになり、
昨日はひと月ぶりに買い物に行けました!

もう少しで、家の中なら歩けるのではないかと思います。

毎日、昨日よりよくなったね!と褒めて、褒めて、
相性の悪い親子関係が嘘のようだった1か月。

なのに、今日。

シャワーをすることを楽しみに待っていた母。

いつも、体を洗ってあげると、気持ちいい気持ちいいと喜びます。

夕食が済んで、
「今日はシャワーかいな?」と訊くので、「そうよ」と答えました。

それから、ぼーっとしてたんですが、やっと、血圧計とメイク落としを引き出しから取り出しました。

お化粧を落とし、隣の部屋に這っていって、何かごそごそしてます。

まだ血圧を測ってないから、すぐ戻って来るだろうと思っていたら、なにか気配がない・・・
隣の部屋を覗くと居ません。

探すと、洗面台のとこに立ってました。

「ひとりで歩いたら(こけるから)ダメって言ってあるでしょ!?血圧まだ測ってないから待ってたんよ!」

そうなんです。
たとえ、伝い歩きができるようになったとはいえ、ヨロッとする確率が高いので、すぐ支えられるよう、いつも私がそばについてます。

なのに、ひとりで勝手に洗面所まで行くなんて!
昨日も私が仕事の間に、冷蔵庫に納豆を仕舞って怒られたばかりなのに。

少し、歩けるようになった今が1番危ないんです。
治り切ってない今こけたら、次は寝たきり確定です。

すると、
私に怒られたことが悲しかったのか、
どうすればいいかがわからなくなったのか、
母が泣き出しました。

母は母で、私の負担を少しでも軽くしようと思ったのかもしれません。

しばらくして、シャワーをするか訊いたら、うなづいたので、
いつものように、シャンプーして体を洗ってパジャマを着せてドライヤーをしました。
汗だくです。

でも、今日は、気持ちいいとは言ってくれませんでした・・・

私だって、泣きたいよ・・・


とりライン


私は、すっごい怖がりで、高3まで、ひとりでトイレに行くことが出来ませんでした。
1番ついていってもらった母にご恩返ししなくてはね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2019/09/27 (Fri) 】 | TB(-) | CM(12)

次男、3年生にして初めて1単位も落とさなかった\(^o^)/

母の介護も、早や3週間が過ぎました。

なかなか皆さんのところに訪問できず申し訳ありませんm(__)m

依然として、ひとりでは歩けませんが、ディサービスも週2回半日だけ行き始めました。

今まで自分でしてくれてた朝食と昼食の用意、トイレ、お風呂。
飲み物や薬、血圧計、服の着替え、その他雑用など、
ふた言目には、「りりた~」と呼ばれます。

朝も早めに起き、仕事が終わると直帰、のんびりできてた夜も、何だか慌ただしい・・・

少しずつ疲れが溜まっていくのがわかります。
毎朝、栄養ドリンクを飲みたい気分(我が家には置いてないけど)。

そんな時に帰省した次男。
今回は一緒に居酒屋に行こう!と夏休み前から約束していたので、母の快い承諾を得て、近所のチェーン店に行きました。

しかし、メニューが少なく、好き嫌いのある次男はあまり食べたいものがない・・・
会話も続かず、
一向に盛り上がらないまま、
正味、1時間半で帰宅(-_-;)

何のために「ウコンの力」を飲んだんだか!

単位は大丈夫か、就活はやってるか。
そんな話題がお気に召さなかったようです。

大学からの成績はもう送られてきた?(半年ごとに本人のスマホに届きます)
と訊くと、
もうそろそろと答えました。
わかったら、すぐ教えてねと念押し。

そして今日、次男からメールが!

成績表の写真と「フル単」のひと言。

全単位クリアです!
3年生前期にして初めて1単位も落としてませんでしたーーー!

当たり前のことだけど、今までが今までだっただけにメッチャ嬉しい\(^o^)/

『やったー!スタンプ』押しまくり。
介護疲れが吹っ飛んだわ!と返信しました。

しかも、けっこう『優』が多いじゃん!
やっぱり、やればできる子じゃん!(親バカ)

最近の鬱屈とした気持ちを見事に一掃してくれました!


とりライン


お正月、長男と次男の会話。

【長】オレなんて単位落とした事ないで
【次】どんだけ真面目なんや!オレの周りで単位落としてない奴なんて、ひとりもおらんで

と言いながらも、長男をリスペクトしている次男。
秘かに頑張ったのかも!

次男よ、来期に続けよ(なつぞらパクリ)






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村




【 2019/09/17 (Tue) 】 子ども | TB(-) | CM(5)

教育虐待と介護虐待

母の介護が始まって少し経った頃、
中國新聞に教育虐待の記事が載っていました。

3年前、
受験指導をしていた父親が、息子を刺殺した事件を機に『教育虐待』という言葉が広く認知されるようになったそうです。

父親は、日頃から刃物で脅しながら息子に勉強をさせていました。
その日、なかなか勉強を始めようとしない息子の態度に激高し、気がついた時には目の前に血だらけの息子がいました。

父親は、息子が憎かったわけではありません。
息子にしあわせな人生を送ってほしいがために、頑張ってしまったのです。

全ては愛する息子のため・・・

しかし、この記事を書かれた記者の方は、

「あなたのため」だと思ってしまうことが危ない
と警鐘を鳴らしてます。

自分の失望や不安が抑えられないだけではないか?
自分の思い込みを押し付けているだけではないか?

該当するなら、それは自分のためである
と。

これを読んでドキッとしました。

前々回のブログで綴ったように、

「私は、お母ちゃんの痛みを早く取ってあげたいから、こうしてお願い(①安静②ひとりで動かない)してるのに、なんできいてくれんの?」と言いました。

そうすることが母にとって1番いいんだと信じ込み、自分の気持ちだけを押しつけていたんです。
でも本当は、自分の言うとおりにさせることで自分を満足させていただけだったんだと気がつきました

これって『介護虐待』?

介護虐待という言葉があるかどうかわかりませんが、
教育虐待も介護虐待も、

自分の言うとおりにさえしてれば間違いないんよ
みんなあなたのためなんよ
私もこんなに頑張ってるんだからあなたも頑張ってよ

というように、
傲慢と愛情の履き違えと相手の人格無視をしてるだけ。
そして全ては自己満足に繋がっている気がします。


とりライン


やっぱり「ありがとう」効果でしょうか!

このタイミングで、この記事に出逢えたなんて!

もちろん、この時から、私の介護は変わりました。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2019/09/13 (Fri) 】 | TB(-) | CM(4)

やっぱり「ありがとう」は魔法の言葉

離婚前の真っ暗なトンネルの中にいる時、どうにかここから早く出たいともがき、やたら自己啓発本や開運本を読みまくってました。

離婚後は、その類の本を手に取ることがなかったのですが、ひと月ほど前、久しぶりに会社で開運本を借りました。

『五日市剛・矢山利彦の運命が変わる未来を変える』です。
五日市剛さんは『ツキを呼ぶ魔法の言葉』の著者でもあります。

その中に、
1、嫌なことがあったら「ありがとう」と言う
2、いい事があったら「感謝します」と言う
とありました。

ああ、そうだったな、最近忘れてたな、と反省。


母が一晩中、『ひとり芝居』をした翌日の朝、小さな声で「ありがとう」と言ってみました。

すると、仕事帰りに、健康情報に詳しい知人に出会いました。

昨夜の母の様子を話すと、
「鎮痛剤の副作用で幻覚を見た人の話はいっぱい聞くよ。
つい最近も、家に居るのに、今ヘリコプターに乗ってて、計器類も目の前に見えて、音もリアルに聞こえてるっていう人の話を聞いたし。もしかしたら薬の副作用じゃない?」
と教えてくれました。

そうだった!
薬の副作用が怖いっってことは理解していたのに、
私は、お医者様の処方通り、1日3回も鎮痛剤を飲ませていた!
と、その時やっと気づきました。

いいアドバイスをもらったと思いながら大急ぎで帰ったら、例の徘徊事件です。

それから、鎮痛剤を止めました。

その日の夜は、ひとり芝居もせず、うわ言も言わず、12時間も寝てくれました。
きっと、一晩中家の中を歩き回ったし、おまけにお昼は外に出てしまったしで疲れたのでしょう。


その翌日は、仕事がお休みだったので、ずっと母のそばに居ましたが、頭の中は晴れていました。
受け答えも、しっかりしてます。
なるべく体内から薬を排出させるため水分をたくさん摂らせました。

問題は夜です。

母の布団がガサッという度、ドキドキしましたが、幻覚や幻聴はなくなったようです。
起きることなく寝てくれました。

昨日は仕事だったんですが、ちゃんといい子で待っていてくれたし、夜もおとなしく寝てくれました。


あの時、知人に出会って、薬の副作用の話を聞いてなかったら・・・と思うと、ぞっとします。

やっぱり、「ありがとう」は魔法の言葉なのかもしれません。


とりライン


ケアマネさんも様子を見に来てくださったんですが、
薬が原因で『せん妄』という症状が表れたのかもしれないと言われました。

薬もですが、ストレスもよくないので、なるべく本人の希望に添うよう、否定しないよう、褒めるようにしてます。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村




【 2019/09/06 (Fri) 】 感謝 | TB(-) | CM(8)

母が徘徊~まさか警察のお世話になるなんて!

前回、
母が転倒し、ほぼ寝たきりのおむつ生活になったことを報告しました。

そして、夢と混同したのか、幻覚を見たのか、夜中に変なことを言い出したことも。

その翌日。
日曜日から月曜日にかけての夜中。
今度は一晩中、家の中をうろうろ歩き回ったのです。

あんなに腰を痛がって、ひとりでは立ち上がれないし歩けない状態だったのに。

でも、いつ転んでもおかしくないので目が離せません。

そして、
見えないものに向かって、
「そのお花、いくら?千円?ちょっと見せて。私が行った方がいい?」
と言って立ち上がる。

「りりた~子どもがいるから飴でもあげて。玄関とこに飴があるから食べさせてね」

「あんた携帯持ってないん?そうかね」

「あら!あの子、どこに行ったん?」
と、各部屋の電気を点けて探し回る。

そして、ドアを開けようとしたので、
「もう、子どもは帰ったよ」
と言うと、安心して部屋に戻ってきましたが、
それからも、延々『ひとり芝居』を続け、とうとう朝を迎えました。

なのに私ときたら、
きっと、夢とごっちゃになって幻覚を見たのだろう。
一晩中歩き回っていたから、今日はずっと寝てるだろう。
そう軽く考え、仕事に出てしまいました。

母の枕元に『あさ7時~ひる1時 仕事』と書いたメモを貼り、よおく言い聞かせて出かけましたが、
仕事中も、考えるのは母のことばかり。

どうにか、あのままおとなしく寝ていますように・・・

自宅に近づくと、近所の公共施設の前にパトカーが2台停まってました。
うちでなくてよかった!などと不謹慎にも思ってしまいました。

階段を昇り、鍵を開けようとしたら、鍵が掛かってません!
ドアを開けると、母の靴がありません!

ああっ!どうしよう!

その時、後ろから警察の方に声を掛けられました。

「〇〇さん(母)のお宅ですか?
公共施設でお母さんを保護しました」

すぐ迎えに行くと、
母は、パジャマのまま椅子にちょこんと座ってました。

これって夜中だけの症状じゃないんだ。
昼間もなんだ。
これって徘徊なんだ。

まさか、母が徘徊するなんて・・・

認めたくないけれど、不確かな希望が、重い現実に変わりました。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村



【 2019/09/04 (Wed) 】 | TB(-) | CM(2)

やっちゃダメってことはして、やらないでってことはするんよね~

月曜日に転倒した母。
あれから、ほぼ寝たきりです。

今回が今までで1番軽かったはず。

なのに・・・

火曜日。
私の仕事中、お布団の上で粗相をしてしまいました。
それをどうにかしなきゃと焦った母は、這って片付けたみたいです。

その日の午後、ケアマネさんと業者さんが来られ、トイレに手すりを設置してくださいました。
どんな手すりか見たいがために、またまた無理して起き上がりました。

結果、もちろん痛さ倍増。

なので、「私のいない時に、ひとりで起き上がらないで!」と頼んだにも関わらず、
木曜日に、ひとりでトイレに行ったようです。

再び、痛さが増しました。

私が頼んだことを、ちゃんと聞いてくれないのも腹が立ちます。

それより、寝たきりにならないためにトイレに行こうと誘うと嫌がるのに、なぜ、ひとりの時にトイレに行くのか。

トイレでおむつを上げ下げする時腰が痛いからトイレは嫌だと言うので、嫌ならトイレに行かなくてもいいよと言うと、トイレに行くのは嫌じゃないと言うし、訳が解りません。


ご飯を用意しておいても残してるのに、冷蔵庫に入れておいた2日前ののり巻きは食べてます。


昨夜、寝ていたら、何か話しかけたような気がしたので、何?って訊くと、寝言だと言いました。
それから、独り言をしばらく言っていたので気になって寝られません。

やっと寝たと思ったら、
「あんた、仕事に行かんでいいん?」とトントンします。

夜中の3時です。

その上、
誰かおじさんが来てるから、菓子でも出さんでいいん?
さっき、いっぱい人が来てた。
この部屋も明るかった。
と話します。

怖いよーーー!
幻聴に続き、幻覚も!?

多分、夢とごっちゃになったんだと思いますが・・・



とにかく、私が居ない時に転んだりしたら、今度こそ絶対骨折しちゃうかもしれません。

口で何回説明しても、きいてもらえないので、
火曜と木曜に無理して動いて痛みがひどくなったことを折れ線グラフで表しました。

さらに、

今、1番大切なことは何?
それは、痛みをなくすこと
そのためには、
①安静
②ひとりで動かない
  ※無理して動いた後に痛みが増している
  ※今度転倒したら骨折

と、紙に書いて、よおく説明しました。

これで今度こそ納得してくれたと思ったんですが、
夕方買い物から帰ると、居間にある棚を伝い歩きしてる母を発見!

そこから、大ゲンカです。

母は、病気ではないので、口は元気です。
いつもは、チンプンカンプンなことを言うのに、こういう時だけ、応戦して来るんですよね~

「私は、お母ちゃんの痛みを早く取ってあげたいから、こうしてお願いしてるのに、なんできいてくれんの?」
と言うと、

私がバカだから解らんのんよと即答します。

あんなに、痛い痛いって大騒ぎしといて、開き直りかい!o(o・`з・´o)ノ


とりライン


昔、90歳前後のお母さんと同居されてたお隣さんが、

「やっちゃダメってことはして、やらないでってことはするんよね~わざと意地悪してるんじゃないかと思ってしまう」と言われてました。

メッチャ解ります!

あんなに動かないでって言ったのに、今も流し台で何かごそごそしてる母。
ダメだこりゃ!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村





【 2019/09/01 (Sun) 】 | TB(-) | CM(0)