FC2ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

痛い(T_T)

私が毎週出勤してる日曜日は、週に1回念入りにお風呂掃除をする日です。

ワンフロアーに小さ目(といっても家庭用より広い)のお風呂が2個、特浴(寝たまま入れて超広い)が1個。
それが2階から5階の4フロアで計12個あります。

2,3か月前、
ひとりで6個(2フロア)を2時間で仕上げてください」とリーダーさんからのミッション。
それなのに、3時間45分もかかり、リーダーさんの眉間のしわを増やしてしまいました。
(他の人は、6個を2時間なんて無理無理と言ってくれたけど、それにしてもほぼ2倍(^_^;))

しかし、2週間前には、
ふたりで12個を3時間で終わらせるまでになり、リーダーさんが拍手してくださいました。

そして、先日の日曜日。
「3週連続で申し訳ないけど今日もお風呂をお願いします」と頼まれました。

お風呂の清掃は、けっこうハードな部類です。
だから、さすがに3週続けてはないだろうと思ってました。

実は、1か月前から、お風呂掃除をすると右膝が痛くなってました。
ずっと、しゃがんだままする作業があり、しかも前のめり気味で力を入れるので、それが原因だと思います。

2週続けてだと、痛みがとれないうちに、また痛みが蓄積します。
ましてや3週続けてなんて・・・

でも、日曜日は特に人がいません。
メンバー的に見て、やっぱり私がお風呂をするのが妥当です。

その時リーダーさんが、私ひとりでするのは大変だからと気を遣って、
そばにいたAさんに、
「1階の作業が済んだら、りりたさんを手伝ってあげて。多分3階あたりをやってると思うから、1階が終わったら3階に上がってお風呂をして」と言ってくださいました。

それを聞いて、りりた、秘かに火が点きました。

絶対、リーダーさんの予想を超えるスピードで仕上げてやるって

結果、2階3階を終え、4階の2つ目のお風呂をしてる時、Aさんが手伝いに上がって来られました。
(3階あたりという予想は外れたね!)

ベテランのAさんが4階と5階の特浴を手伝ってくださったので、4時間で12個完了\(^o^)/

片付けが終わって控室に戻ると、リーダーさんが、
「午前中で全部終わらせてくれてありがとう!すごく助かる!アイスがあるから食べて!」と、めっちゃ喜んでくださいました。

午後からのスタッフも、
「お昼からお風呂があるのとないのとじゃ全然気持ちが違う!ありがとね!」と言ってもらいました。

こっちのほうこそ、そんなに喜んでくれてありがとうだよ(●^o^●)

ところが、有頂天になったのも束の間。

翌日、起きたら、
膝が今までで1番痛い・・・
歩けるけど、立ったり座ったりが痛い。

やっぱ、アラ還はほどほどにせんといけんね(-_-)






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2019/07/30 (Tue) 】 働く | TB(-) | CM(4)

困難な方を選択したからこそ得るものが多い

昨日は、月に1回のサイトマネージャー会議でした。
そして、毎年この時期の会議の後には、みんなでビヤガーデンに繰り出します

何となく座った席は超ベテランのAさん、Bさんの前でした。

AさんBさんは、もう勤続20年以上?もっと?社員も一目置く存在です。
3年前からマネージャーになったペーペーの私なんて、あまりお話したことがありませんでした。

私が3月から介護施設に行ってることはご存じで、「どう?」と訊いて来られました。

失敗の連続で、初めの3か月はリーダーであるCさんの険しい表情に何度も心が折れたこと。
でも、最近人並みくらいには仕事が出来るようになり、Cさんが笑顔で労いの言葉を掛けてくださるようになったこと。
筋肉痛が治った頃、また次の筋肉痛になることなどを話しました。

AさんBさんも、会議でCさんと顔を合わされるので、どんな人物かは知っておられます。

姉御肌で、物おじせず、白か黒かはっきりさせる、歯に衣を着せない、妥協はしない。
S社にはいないタイプです。

おふたりとも口を揃えて、

「ただでさえ、病院や介護施設はハードなのに、Cさんの下で働くのは大変じゃろうと思うよ。ようガンバっとるね!」
と、褒めていただきました

確かにハードだし、覚えることは多いし、高いレベルを求められます。

でも、
今まで、マネージャーとして指導する立場だったけど、指導される側の気持ちがよく解りました。
スタッフがみんないい人で、彼女たちに会うのも楽しみです。
Cさんという私とは全く違う匂いの人と一緒に仕事をするのも新鮮に思えてきました。

一時は、Cさんがいるだけで緊張してしまい、お休みだとホッとしてました。

でも、私にないとこをいっぱい持ってて、敵に回すと怖いけど、解り合えば鬼に金棒的存在になる人。
バッサバッサ人を切っているように見えて、すご~くあったかいものが心底に流れてるように思います。


Aさんには、2月頃、「介護施設に挑戦しようかと思うけど、私は飲み込みが悪いので自信がない」と、チラッと相談したことがありました。

「いくら仕事が出来てもS社らしさ(=理念)が解らない人は辞めてくよ。りりたさんは(介護施設に)向いてると思う」と言ってくださいました。

その事を話すと、「何を言ったか覚えてないけど、そんな無責任なことを言ってごめんね」と謝られました。

「いえいえ、介護施設を選んだことは全然後悔してません。山Pじゃないけれど、困難な方を選択したからこそ得るものが多いです!」

そう言いながら、ああ、私こう思っていたんだと気づきました。


とりライン


警戒レベル4とか3の1日でしたが、乾杯をする頃には雨が上がり、夜遅くにはお月さまが見えました







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村




【 2019/07/23 (Tue) 】 働く | TB(-) | CM(8)

母の言葉に傷ついたけど・・・

ひと月に1回、ケアマネさんの訪問があります。

今年に入って始まった母の幻聴。
その話をすると、(階下のご夫婦の悪口を聞いてるようで)私が不機嫌になるので、最近は話題にしなくなりました。

でも、どんな様子かを知りたいので、ケアマネさんから振ってもらいました。

すると、
前ほど大きな声ではないし、時間も短くなったようです。

 夜中になると、ご主人が大きな声で歌って、奥さんまで一緒に歌う時もあるのよ。よっぽど、歌がお好きなご夫婦なんだと思うわ。

と、皮肉たっぷりに言うので、こっちが恥ずかしくなります。

話すのでさえ小さな声しか出ない難病のご主人が、夜中に歌う元気があるわけないじゃん。
2時間ごとにご主人のおむつを替えて看病でヘロヘロの奥さんが、歌う気になるわけないじゃん。
木造の隙間だらけのアパートじゃないんだから階下の声が聞こえる訳ないじゃん。
耳が遠くてTVも最近見なくなったのに、階下の音だけはっきり聞こえるなんておかしいじゃん。

普通に考えれば解るはず。
と思うんですが、幻聴ってそれを上回るリアルさがあるのかもしれません。

それに、母は自分を疑うことをしないので、
「やっぱり娘の言うように幻聴なのかな」と思うことはありません。

まっ、前より軽くなったみたいだから、よかった。


そして、トイレの話になり、
ディサービスに通ってるメンバーの半数はおむつだということをケアマネさんから教えてもらった母。

「皆さん、足腰が悪いから、トイレに行こうと思っても間に合わないんです。お母さんみたいに、さっさとトイレに行かれるのは凄いことなんですよ」と褒めてくださいました。

すると、
 私がおむつになったら、娘が邪魔者扱いするから、そうならないよう頑張ってます」と誇らしげに答える母。

目の前で、その言葉を聞き無言の私。

(なんで!?なんでそんな言い方するん!?普通、「娘に迷惑かけたらいけんから」でしょ!?)

いつもそう。
こういう無頓着な言葉のチョイスが度々私を傷つけます。

こう言ったら相手はどう思うかなというワンクッションがありません。

思ったことがそのまま口から出るんです。
まるで、脳ミソに口がついてるみたい。

でも、こっちが知りたいことは話してくれず、ひとりで進めちゃうんですよね~(^_^;)
(通販とかロト6詐欺の時も)

そんな母ですが、

水曜日だけ行っていたディサービス。
そこで、「金曜日も来てみんさい!楽しいよ!」と誘われて、7月から週2回通うようになりました!

週1回でも疲れると言っていたけれど、意欲が出てきたことが嬉しいです。

金曜日は、誘ってくれた人がおっしゃったように、賑やかな雰囲気で楽しいみたいです。

初めて行った時、真っ赤なTシャツを着てるおばあちゃんがいたそうです。
「あの年で(母と同じくらい)赤い服を着てもいいんだね。私もあんな色が着てみたい」と言い出しました(@_@;)

そういえば、わりとお洒落さんの母ですが、ピンクや赤を着たことがありません。

何度も、「年を取ったら派手な色を着ないと余計顔がくすんで見えるよ」と言ってきたのに、頑として受け入れなかった母。

その母が、
真っ赤なTシャツを着ている同年代を見た瞬間、受け入れたんです!
あんな色を着てもいいんだと。


すぐ、ユニクロに行きました。

結局、襟ぐりや袖丈の関係で、綿菓子のようなピンクのブラウスに決定!

真っ白な髪と薄桃色が上品さを醸し出し、いい感じです!
ケアマネさんにもブラウスを見てもらいましたが、大絶賛してくださいました。

今まで、「自分の世界だけが正しい」と頑なに守ってきた母ですが、90にして1歩踏み出した・・・かな!








もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村



【 2019/07/20 (Sat) 】 | TB(-) | CM(2)

新しい職場が面白くない・・・全てが憂鬱になってきました

人間関係にいつも恵まれるというのが自慢でした。

でも・・・

4月から、介護施設の他に、スーパーC店にも週2回行ってます。

そこは3人が交替で出てるので、申し送りは全てノートに記入します。
なので、あとのふたりとは顔を合わせたことがありません。

ある日、「女子トイレの〇〇がいっぱいでした」とZさんが書いていました。

〇〇って、聞いたことのないお掃除グッズ名だけど、なんのこと???
何か知らないけど、いっぱいあったのがいけなかったの???

そこで、ノートに、
「〇〇ってなんでしょうか?トイレの中のものですか?」
と質問したんです。

すると、
「△△のことです。急いでいたので間違えました」と返事がありました。

なので、
「私もすぐに察することが出来なくてすいませんでした」
と書いたのですが・・・

このやりとりがきっかけで、
私はZさんから嫌われてしまいました・・・(T_T)


多分、Zさんは、△△を〇〇と間違えたことを私に指摘された気持ちになったんだと思います。
だから、“急いで書いた”と言い訳されたのでは・・・

Zさんのプライドを傷つけちゃったんでしょうね。
Zさん、入社して1年も経ってません。
清掃グッズの名前を間違えても、何ら恥ずかしいことないのに・・・

Zさんに関して、
“入社早々、細かい要望を次々出されて、結構扱いが難しい人”という話を他の人から聞いていたので、
それで、やんわり、尋ねたつもりだったんですが・・・

顔を見て話せば、表情や口調から読み取れるものがありますが、文字だけだと誤解も生じやすいです。
私の質問も、Zさんには『詰問』と感じたかも・・・

人間関係で悩んだことがないので、Zさんに嫌われただけで全てが憂鬱になってきました。

とりあえず、これ以上、Zさんの神経を逆なでしないよう、最低限の連絡だけ書くようにします。






もう一つの職場である介護施設のリーダーさんのことも以前愚痴りました。

こちらのほうは、5か月目に入り、ようやく私が人並みに仕事が出来るようになって来たので、

時には満面の笑みで「ご苦労さま!」と言ってくださったり、
よく話しかけてくださるようになりました。

あの、苦虫をつぶしたような顔が嘘みたいです。

でも、油断大敵!
こちらも地雷を踏まないよう精進します。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2019/07/13 (Sat) 】 働く | TB(-) | CM(12)

ボンビーな家に育ってよかった(*^_^*)

結婚して1,2年した頃、元夫の借金500万が発覚し、それから5年半で返しました。

借金というのは、返済期間が長ければ長いほど利息が増えるばかり。
なので、私が独身時代に貯めたお金で一気に返済し、あとは、月々を切り詰め、ボーナスはほぼ全額、私の口座に戻していったのです。

この事を元夫は知りません。
給料さえ丸々渡せば私がどうにかするくらいに思っていたのか、というより、
自分の汚点に触れたくないので知らんぷりでした。

そんなこともあって、お財布はガッチリ私が握るようになり、専業主婦生活が出来る程度の暮らしをしてました。

元夫が単身赴任になった時、人前で恥を掻かせてはいけないと思い、キャッシュカードを渡したんです。
浪費癖も落ち着いていたので大丈夫と信じてました。

初めは予算範囲内でやっていたのですが、1年も経たないうちに、1か月で20万(寮生活)も使うようになり・・・
浮気をしていたのです。

それからは、ずっと、お金で苦労しました。

でも、元々実家が豊かではなかったので、子どもの頃から贅沢な暮らしをしたことがありません。
食うに困るほどではなかったのですが、中の下クラスだったと思います。

自宅通勤の独身貴族だった12年間、ボンビーな親にはいっさい頼れないと思い、せっせと貯金をしました。

このお金があったお蔭で、借金返済の時も役に立ったし、別居期間中、湯水のように使われたり、生活費を送ってもらえなかったりした時期も乗り切りました。

でも、なまじっか、そんなお金があったから、親にも相談せず、ひとりで抱え込んじゃったんですよね・・・


まっ、今思えばボンビーな家に育ったから「お金がないのが当たり前」みたいな感覚が根底にあり、そのお蔭で絶望的にならずに済んだかなと思います。

先日の中國新聞の占い(←前後1,2週間に広げると、ホントよく当たるんです!)

『自由になるお金は少ないが不満は感じない』

私の人生、まさにこれだわ!と納得。
この程度が丁度いいんです。
なんか落ち着くというか・・・(^_^;)


そうそう、前回の次男からのLINEはというと・・・
「扇風機壊れた」でした。

扇風機でよかった。
早速検索し、リモコンなしの聞いたことのないメーカー品をポチりました。


でもね

ムフフ

6月支給分は過去最高の給料と報告しましたが、
5月に引き続き、6月も頑張って働いたので、
さらに最高額を更新する予定です\(^o^)/

今度こそ自分にご褒美を!今度こそサンダル欲しい!と思っていたら・・・

続きは次回!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2019/07/06 (Sat) 】 お金 | TB(-) | CM(11)

くじ運なし人生初!1等が当たりました!

【6月購入品】

母と私の綿100%敷パッド⇒気持ちいい~
大きいザル⇒毎日快適~
マキタのコードレス掃除機⇒バッテリーが新しいから吸う吸う

もうこれだけで、すでに赤字。
ご褒美は持ち越しか・・・(T_T)

あきらめざるを得ない状況です。
あーあ、サンダル欲しかったな・・・(そう思って早や5年)





行きつけのガソリンスタンドの広告が入り、はっ水洗車が安かったので行ってみました。
同時に夏タイヤのキャンペーン中。

そう言えば、冬に空気圧を見てもらった時、細かい亀裂が入ってるって言われたっけ・・・

チェックしてもらったら、ひび割れも多いし、2014年のタイヤだから、そろそろ替えたほうがいいと勧められました。
このキャンペーンを逃すと、次回は1年後。

通勤距離が長くなったので週に100㎞以上走ります(タイヤにとっては走行距離が短いほうがひび割れるらしい)。
足回り・・・大事だよね。

2014年に釘が刺さっていて、その時2本交換しました。
だから今回も2本だけ購入(4本のほうがお得だけど)。

でも、それだけでは済みませんでした。

タイヤ交換のため、車を持ち上げたら、マフラーの状態がよくないとのこと。
このままだと、穴が開く可能性も大いにあるらしい。
実際、見せてもらったけど、腐り始めのパイプみたいでした。

今回、タイヤ交換と一緒なので、マフラーの塗装8000円のとこを3000円でやらせてもらうけどどうしますか?って訊かれたら、
お願いしますってなるよね。

あらら、ふらっと洗車に行って、16000円飛んじゃいました(必要経費だから仕方ない)。

その代わり、キャンペーン中なので、くじを引いて下さいと言われ、
「なんか当たった気がするー!」と冗談で言ったら、
ホントに1等が当たったんです!

今まで、白玉とか、5等しか当たったことのない人生だったのに!

賞品は、なんと!『金色(こんじき)のビアカップ』!

ええーーーっ(@_@;)

奇しくも、その前日、東京の従兄弟からビールが送られてきて狂喜乱舞したばかり。

こりゃもう、『今年は飲め!』ってことでしょ\(^o^)/


20190624_140921_HDR_convert_20190701144839.jpg


ルンルンになっていたら、夜、次男からLINEが届きました。

うんうん、人生ってこんなもんよね。 続きは次回!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2019/07/01 (Mon) 】 お金 | TB(-) | CM(12)