FC2ブログ
011234567891011121314151617181920212223242526272803

誰かの役に立つ

先週の22日金曜日に、長年清掃をしてきたB店が閉店となりました。

次男が小6の10月から働き始めました。
次男を起こしたらすぐ出勤しなければならない早朝の仕事です。
誰にも見送られず、ひとりで鍵を掛けて登校する姿を想像すると、今でも可哀そうになってきます。

あれから、8年半、同僚のTさんに助けられ、どうにか大過なく(小さなミスは数えきれない(^_^;))終えることが出来ました。

そして、人生で初めて『有給』を取りました!

2/23 土曜日   お休み
24 日曜日   お休み
25 月曜日   有給
26 火曜日   有給
27 水曜日   有給    
28 木曜日   仕事
3/ 1 金曜日   お休み 
2 土曜日   お休み

8日間のうち7日がお休みという夢のような連休です(* ´ ▽ ` *)

のはずだったんですが、
26日はC店に入ることになってしまいました(T_T)

というのも、
先日の会議の時、シフトに穴が空いてる店舗が数店あることがわかりました。
穴が埋められなかったら担当社員が補勤するんですが、1店ならまだしも2店3店ともなれば無理です。

会議中、みんなで調整しながらも、どうしても人手が足りず、だんだん泣きそうな顔になってくるF社員。

そこで、1日有給を取り下げ、さらに3月も4回ヘルプに入ることにしました。

感激するF社員には、「高くつくよ~」と脅しておきました。
でも、こんなに喜んでもらえたら、『ヘルプ冥利』に尽きます!

離婚前後、多くの人に助けていただきました。
困った時に助けてもらうことがどんなに有り難いかを身を持って知った私。
だから今度は、私が人を助けたい!役に立ちたい!ご恩返しがしたい!

そう思えるようになりました。



2月の女子会の時。

友達がふと、
「そういえば、うちの子、学生の時くらいから片っぽの目が斜視気味なんよ」と話し始めました。
「どこを見て話せばいいか、母親の私でも戸惑う時があるから、手術したほうがいいかな。まだ全然調べてないんだけど」ということでした。


生まれつきじゃなかったら手術で簡単に治るらしいよ。
目の筋肉を引っ張るんだって。
新米のお医者さんでも出来るくらい簡単な手術で、日帰りか一泊くらいでいいみたい。
ちなみに費用は15000円前後。

立て板に水の如く、説明できました。

実は、最近次男が貸してくれた『ヘヴン』(川上未映子著)という本の中に、医師が主人公に手術を勧める場面があったんです。
それがこんなところで役立つなんて!

友達も、そんなに簡単な手術なら子どもに勧めてみるわ!と言ってくれました。

後日、次男にこの話をして、
「PINが貸してくれた本が凄く役に立ったわ!それにタイミングも良かった!これが3年後くらいなら、お母さん“おぼろげ”くらいにしか覚えてなかったよ~」と言うと、

「読んだこと自体を忘れとっただろ!」と言われてしまいました。
確かに(^_^;)


とりライン


誰かの役に立つって、大袈裟なことではなく日常に転がってるもんですね。

結果、誰かの役に立った時、誰よりも自分自身が1番喜べます。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!



にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2019/02/25 (Mon) 】 しあわせ | TB(-) | CM(6)

神さまからの啓示としか思えない

最近、車を運転中にぎょぎょぎょ!と思った事が3回続きました。

1回目は、

これは私がいけなかったんです。
ちょっと強引な割り込みをしてしまいました。

すると、後ろからプップップップッと、小さい音なんですがクラクションを鳴らされまして・・・
しばらくすると、また鳴らされてを5回くらい繰り返されました。

謝りたいんだけど、もし絡まれたらと思うと怖くて停まれず、ひたすら前を見て走り続けました。
バックミラーで相手の顔を見ることさえ出来ません。

5分くらいしたら、いつの間にかいなくなっててホッとしたんですが、「もう絶対強引な割り込みはしない!」と心に誓いました。


2回目は、

片側一車線の山道を、トロトロ走る車の後ろについてました。
やっと信号があり、その車は左の直線レーンに入りました。

よかったーと思いながら私は右折レーンに入り、曲がりかけたら、直進するはずのその車が右折して来ました。

アクセルを踏んで先に右折しましたが、危なかったー!


3回目は、

出勤途中。

いつもなら、きっちり黄色で停まるんですが、なんか、その時は行っちゃえー!と思ったんですよね。
交差点に入った時は、しっかり赤でした。

一応、後ろを確認したけど、パトカーらしき姿はない。
こんな早朝だしね・・・

ところが、しばらく走っていると、なんとなく後ろが赤いような・・・(早朝なので薄暗いのに)
バックミラーを見ると、真後ろにパトカーがいます(@_@;)

いつから!?
さっきの見られた!?
私を追いかけて来たの!?

でも、普通はサイレン鳴らして「停まりなさい」って言うよね・・・

そして、信号に引っかかりました。
窓をコンコンとされたらどうしよう!?
恐る恐る停車しましたが、コンコンの気配はありません。

途中、裏道に入りましたが、やっぱりついて来ます。
もしかして私を試しているの!?

そして、裏道を抜け、メイン道路に出たところで、やっと解放されました。

たまたま私が強引に信号を突破した直後に、偶然パトカーが後ろについたんでしょうか?


この3件は、ほんの4,5日の間に起こりました。

これはもう神の啓示としか思えません。

運転、気をつけなさい!ってことですよね。

とにかく安全運転!
肝に銘じます!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!



にほんブログ村







【 2019/02/21 (Thu) 】 不思議 | TB(-) | CM(10)

サイコパスって何!?

先日の女子会の時の話です。

友達が「うちの子の彼氏が『サイコパス』らしい」と言うんです。

「サイコパス?何それ?」
何か聞いたような聞かないような。



簡単に特徴をまとめると、

①表面上は口達者
   初対面の人とも会話が弾み、社交的で、魅力的な人に見えます

②利己的・自己中心的
   自分の振る舞いによって他人がどのように感じようが一切気になりません

③自慢話をする
   利己的・自己中心的であるため、自分が世界の中心であると思っています

④自分の非を認めない
   他人のせいであるか、運が悪かったなどと解釈しており、決して自分の行動を反省することはない

⑤結果至上主義
   よりよい成果を出すためなら、他人を踏み台にすることも、他人を騙すことも躊躇しません

⑥平然と嘘をつく
   人を騙しても何ら良心の呵責を感じることはありません

⑦共感ができない
   他人が悲しんでいたり、反対に嬉しがったりしても、まったく共感ができません。

⑧他人を操ろうとする
   口達者であることや、平然と嘘をつけることから、実際に他人を操る能力が高い

⑨良心の欠如
   他人に迷惑をかけようとも一切気にしません。

⑩刺激を求める
   常に同じことをするなどの面倒でつまらない作業には耐えられない


なんか恐ろしい人格のように思いがちですが、
実業家や弁護士、医者など、一種カリスマ性を持った人物が多いそうです。

友達も、娘さんからよくよく話を聞いてみると、彼氏は仕事がバリバリに出来て、頭も切れて、みんなから一目置かれる人で、何ら問題はないようでした。

その彼女が、ふと、
「りりたの元旦那さんってサイコパスじゃない?何回も会ったけど、笑顔が素敵で、人当たりがよくて、とても借金したり嘘をつくような人には見えなかったよ。表裏のある人って、やっぱり、あれ?って思うことあるじゃん。でも、今思い返しても、すっごくいい人にしか見えなかった」

そうか・・・

そう言われてみると、思い当たることも多々あるような・・・

でも、サイコパスの定義が曖昧だし、人間誰しもそんな一面を大なり小なり持ってますからね。

世の中いろんな人がいるってことが学べただけでいいか!

ただ一つ言えることは、カリスマの「カ」の字もない人だったということです。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!



にほんブログ村

















【 2019/02/16 (Sat) 】 学ぶ | TB(-) | CM(6)

次男の気持ちが嬉しすぎるお誕生日プレゼント

2月6日から3日間、次男がおばあちゃんちに遊びに行きました。

私が嫁だった頃、1週間でも2週間でも居たいほど、なぜか居心地のいいおうちなのです。
次男も3泊はするだろうと思ってましたが、2泊で帰ってきました。

荷物をおろすと、「Amazonから何か届いてない?」と訊きます。

「朝、ヤマトから今日届けるってメールが来たんだけど、日中はずっと出る予定だったから6時以降に指定したんよ」
そう答えながら、またAmazonで何か頼んだんかい!無駄遣いしなけりゃいいけど…って思ってたんです。

「それより、今日お母さんの誕生日じゃん!奮発して『本麒麟』買ってきたから夜乾杯しようよ!」と言うと、
次男がニンマリして、
「俺もAmazonでビールを頼んだんよ!」と言います。

えっ!Amazonって、自分のものじゃなくて、私のお誕生日プレゼントだったの(@_@;)7

「そうなん!?またまた以心伝心だねー!」

というのも、先日、次男へ送る荷物の中に『MILO』を入れたら、
「俺も昨日MILO買った!(笑)」とLINEが送られてきたので、「いいじゃん!以心伝心!」ということがあったばかりだったのです。

夜の8時頃、待ちに待ったビールが届きました!

ふたりで開けてみると、

20190208_192412_HDR_convert_20190211133715.jpg

なんと!
ヱビスビールの豪華詰め合わせ

年末、次男と買い出しに行った時、
「ヱビスの琥珀、めっちゃ美味いよ~」と言ったのを、ちゃんと覚えていてくれたんだね!

それにしても泣かせるわ~
貧乏学生なのに・・・

「高かったろ?ありがとね。ホント嬉しい!」

親父の血が濃いめに入ってるんじゃないかと秘かに心配していたけれど、家族にさえ身銭を切ったことのない元夫に全然似てなーーーい\(^o^)/

それに、おばあちゃんちに長居しなかったのも、この日のためだったんだと思ったら、
2重にも3重にも嬉しかったです(*^_^*)

今まで次男からお誕生日プレゼントをもらったことがありませんでした。
前回に続き、やっぱり変わったな~と感動しています。

些細なことで、人は変われるんですね。


とりライン


ブログを通じてお友達になった方や身内からも“おめでとう”を言っていただき、61歳のお誕生日もしあわせ満載の1日となりました。

本当に、私って『しあわせ者』です。
皆さん、私をしあわせにしてくださって誠にありがとうございますm(__)m






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!



にほんブログ村



【 2019/02/11 (Mon) 】 しあわせ | TB(-) | CM(14)

次男が変わった!

1月の中旬、次男から電話が架かってきました。

「試験が終わったら、一緒にばあちゃん(元お姑さん)とこ行かん?」
というお誘いでした。

去年の11月末に下宿に行った時は、私のことを避けていたのに、なんという変わりようでしょう!

心当たりは幾つかあります。


ひとつめは、

私が母に対して、
『事情を解りもしないで、なんで、いつも横から口を出すん!?りりたに任せておけば大丈夫って、なんで信じてくれんの!?』
というもどかしさを常に持ってるように、
次男も私に対して同じもどかしさを抱いていたことに気づいたことです。

その時、「俺もいろいろ考えたけど、もっと(近況を)話すようにするわ」と次男のほうから折れてくれました。(私が先に折れないといけないのに・・・)


次に、『君たちの両親がなぜ離婚したか』を年末、息子達に話したんですが、その時、「PIN(次男)も二十歳になったから話すね」という前置きをしたんです。
家族の中で、いつも子ども扱いされてたけど、一人前扱いされて嬉しかったんではないでしょうか。


最後は、

元夫が、次男の学資に充てる予定だった家の売却金を手に入れるために、次男を引き取り、全寮制の高校に入れようと企てた話をしました。

その時、
「お母さんがPIN(次男)を手放すはずないのにな!」と、つい語気が強くなったことが嬉しかったんじゃないかと思います。

小っちゃい頃は、抱っこしたり言葉にしたり、思う存分、『大好きだよ!』を全身で表していましたが、身長を越されたくらいから激減、そのうち皆無になりました。

その代わり、『心配』ばかりするようになったのです。
親は、心配=愛情と思いがちだけど、
子どもからすると、心配=信用されてない、煩わしい、だけなんですよね。

私が息子達をかけがえのない存在だと思っているのは当たり前のことであり、当然息子達も解っているものと思い込んでいました。

でも、見かけは大人でも、『どんなに君たちのことを大切に思っているか』を時には言葉で伝えなくちゃいけないことに気づきました。

今回、『自分は母ちゃんにとって特別な存在なんだ』と確認できたことで、次男に小さな変化をもたらしたのではないかと思います。

残念ながら、私のシフト調整が出来ず、今日、次男ひとりでおばあちゃんちに行きました。
きっと、大好物のエビフライで歓迎されたことでしょう。


とりライン


我が家の場合、離婚事情をちゃんと話してよかったです。

長男、次男、私が同じ情報を共有したことにより、ひとつ屋根の下で暮らしていない3人の隙間がギュッと強固なものになったような気がします。

何より、元夫が結構痛い目に遭わせてくれたお蔭で、淡々と事実を話しただけですが、「それなら離婚しても致し方ないだろう」と、息子達も納得してくれたようです。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!



にほんブログ村

【 2019/02/06 (Wed) 】 子ども | TB(-) | CM(7)