FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

こんな年末に次男がやらかしました

28日の夜遅く長男が、29日のお昼に次男が帰ってきました!

長男は新幹線だったんですが、指定席が取れなかったので、奮発してグリーン席を取ったらしいんです。
ところが、ホームに着いたと同時に発車し、結局自由席で帰って来ました。

どうして、そんなギリギリの時間に行くかな~
日頃、出張もあるので、かえって移動慣れしたんでしょうかね~

しかし、これはまだ可愛いもんでした。
やらかしたのは次男のほうです。

帰省したその日に、友達Oくんと飲みに行きました。
そして、そのままOくんちに泊まり、翌日のお昼頃帰って来たんですが・・・

3時頃になって、「お財布が見当たらない」と言うのです(@_@;)
多分、Oくんちの布団の中にあるはずだから、今LINEで訊いてると。

現金は殆どなかったものの、免許証、健康保険証、学生証が入ってます。
もし、コンビニ周辺とか道路で落としていたら・・・

Oくんちの固定電話に架けて、Oくん本人に探してもらいましたが、ないとのことでした(;_;)
なので、すぐ次男と警察に届け出ました。

その帰り、夕食の仕度を何にもしてなかったので、昨夜、次男が寄ったコンビニに行き、お弁当を買いました。
私が選んでる間、次男はお店周辺を探しましたがありません。

そして、「Oくんちに送って行って。通った道を探しながら歩いて帰るから」と言うので、連れて行きました。
次男が車から降りると、母から電話が架かってきました。

すると、
「さっき男の人がPIN(次男)のお財布が家の前に落ちてたと言って届けてくれたよ」と。

すぐ、車から降りて、先を歩いてる次男に向かって大声で、お財布があったことを知らせました。

「そういえば、今日帰る時、Oくんのお父さんに車で送ってもらったから、その時、尻ポケットから落ちたのかもしれない」と言うので、きっと、お父さんが届けてくれたんだね、よかった見つかって!と話しながら帰宅しました。

ところが母が言うには、お財布を持って来てくれたのは、小っちゃい子を連れた人だったそうです。

「名前を訊いたんだけど、耳が遠くて聞こえんかった」と母。

いったい誰!?
君はどこで落としたの!?

謎は残ったままですが、とにかく見つかってよかったー!
親切な人に拾ってもらってよかったー!
どこのどなたかわかりませんが、ありがとうございましたm(__)m

免許証や保険証の再発行って大変そうですもんね。
しかも、お正月が明けないと何も出来ないし。


次男達は、酩酊し、盛り上がって、その勢いのままOくんちに行き無断外泊したのです。

しかも、「お尻のポケットにお財布を入れてたら、いつか落とすよ!」と11月に下宿に行った時注意したばかり。

今回の事は、いい薬になったと思います。
自分の軽率さと人の優しさ親切さが、骨身に沁みたんじゃないでしょうか。

免許証と保険証も持ち歩かないよう言っておきました。


こんな年末に仕出かしてくれましたが、笑い話で終わってよかったです。


とりライン


今年も、『しあわせの壁』を覗いて下さり誠にありがとうございましたm(__)m
来年も頑張って更新します!
どうぞ、よいお年をお迎えください







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村



スポンサーサイト



【 2018/12/31 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(8)

天寿を全うした3つの家電製品

明日は、今年最後の不燃ごみの日です。
いつもは、アルミホイルとかビンの蓋くらいしか出しませんが、今回は45リットルの袋が要ります。

というのも、秋から年末にかけて3つの家電製品が天寿を全うしました。

まず最初は、DVDレコーダー。
15年くらい使いました。

壊れたと同時に、お気に入りの番組も消滅。
次男が何十回も繰り返し観た「ハリーポッター」シリーズを始め、「石田さんち」も、ジブリ映画も・・・
でも、いい断捨離になったと前向きに捉えることにします。

今は、ブルーレイレコーダーもビックリするほど高くないんですね。
値下がりするまで2ヶ月待って、まずまずの価格で買えました!

念のため、大型電気店にも行ってみましたが、店頭価格から500円しか値引かないと言われたので、当日最安値だったAmazonで注文。
8500円も節約できました。

万円単位のモノをネットで買うのは初めてだったので、めちゃくちゃドキドキ

事前に、「この機能でこの値段なんだけどどうかな?」と、友達にLineしてみたら、ご主人に訊いてくれて、『お買い得』のお墨付きをもらったのでポチる決心がついた小心者です(しかも1番安い機種(^_^;))。

配線も、ひとりで出来ました!
コードに「地上波 アンテナ⇒レコーダー」とか「HDMI⇒HDMI」と書いたビニールテープを貼ったり、写真を撮ったり、取説を読んだり、準備万端。
実際に映った時は超嬉しかったーーー

久しぶりのプチ達成感!
こんな機械音痴の私でも、やれば出来る!

2番目は、前から怪しかった電気ケトル。
こちらは10年くらい使いました。

3年前から、スイッチがゆるんでましたが、斜め下に押すとONになることを発見。
でも、最近それもダメになってきました。

そんな時に、セーターを無駄にしたくなかったので楽天ポイントで「毛玉取り器」を購入したら、
「前回から1年以上注文のなかった人に1000ポイントプレゼント」というメッセージが出ました。

ただし、有効期間は明日まで。
いやいや、考えなくても電気ケトルでしょ!
残りの楽天ポイントを使えば、お財布には響かないので、こちらは躊躇なくポチりました。

2つはポイントを利用したといっても、こんな短期間に3つも通販で買うなんて、人生初めてだよ~
なんと大それたことをしたんだろう!

気軽に通販で注文する母って大胆不敵だわ~


最後は、「電動包丁研ぎ器」。
28年前、「結婚祝いは何がいい?」と訊かれ、即答でリクエストしたものです。

でも、最近は研いでも研いでも切れ味が戻りません。
半額で出ていた、電動ではない包丁研ぎ器を購入したので、これも処分することにしました。

DVDレコーダー、電気ケトル、包丁研ぎ器。
さっき、「よく働いてくれてありがとう」と言って、お別れしてきました(;_:)


とりライン


たった今、母が秘かに注文していた通販が届きました!
この間、前の前に使っていたのと同じ黄色いお財布が来たばっかなのに!

恐ろしいわ~







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/12/27 (Thu) 】 放捨離 | TB(-) | CM(4)

めまい

昨日の朝、いつものように起きて朝食を食べて歯を磨いている時、久しぶりにアイツがやって来ました。

めまいです。
なぜ、このタイミング!?

元々、自律神経のバランスが悪いんです。
パニック障害も自律神経ですもんね。

初めて自律神経失調症と診断されたのは、30代半ば。
体がだるく、やる気が起きず、寝ても寝ても眠たい。
夏バテだろうと思っていたんですが、いっこうによくならないので病院に行ったら、そう診断されました。

それから、年に1回くらい、何の予兆もなくめまいが起きるようになりました。
疲れてるとか忙しいとかは、あまり関係ありません。

いったんめまいが起きると、1日目は全く起き上がることが出来ません。
2日目は半身を起こせるようになり、3日目は立ち上がれるようになり、4日目に歩けるようになる、というふうに少しずつ回復していきます。

なので、少なくとも3日間は、ほぼ寝たきり。
副交感神経が優位になりすぎるみたいです。

それが、昨日の朝突然来たので、慌てました。
高熱なら、どうにか仕事に行けますが、めまいだけはどうにもなりません。

どうしよう!?
同僚のTさんは、「22日は用事がある」と言ってシフト表に×がついてるので、替わってもらうことが出来ません。
こうなったら社員さんに頼むしかないか!

でも、いつもよりグルグル感が軽いかも・・・
そう思い、しばらく座椅子に座っていると、ちょっと治まってきました。
ソロソロと立ち上がってみると、フワフワ感はあるものの大丈夫そうです。

運転も普通に出来ました。

いつもなら、店内まんべんなく洗浄機をかけるんですが、キレイそうなとこは手抜きをし、ゆっくり店内を清掃しました。
そして、早めにあがらせてもらい、家に帰ってバッタリ。

幸い今日はお休みだったので、朝9時までガッツリ寝ました。

最近、夜中に目が何度も覚めて、なかなか寝付けないことが続いたので睡眠不足もあったのかもしれません。

それにしても、今回は軽く済んでよかったです。
年末の忙しい時に、シフトに穴を開けたら大変なことになってました。

今年も、あと1週間。
これから寒くなるようです。
皆さまも体調を崩されませんように気をつけてくださいね~






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村






【 2018/12/23 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(12)

最後の手切れ金

皆さん、母のガラケー問題を覚えていらっしゃるでしょうか?

10年前に、母のガラケーを元夫(当時は現夫)が契約してくれたんですが、すぐに口座振替不能になり、それからずっと私が支払ってきました。

それから6年後、田舎に住んでた母のガラケーが元夫の名義だったなんて事を、すっかり忘れたまま離婚。

今年になり母のガラケーの調子が悪くなり、携帯会社に行ったところ、契約者(=名義人)じゃないと機種変も解約もできないと言われました。

「契約者である元夫は、フィリピンに行くと言ったきり、何年も音沙汰がなく行方不明だ」と説明してもダメです。
どうにかできないかと相談したら、カラ口座を作って料金が落ちないようにすればいいと教えてくれました。

元夫と家族でなければ口座変更が出来ないため、元お姑さんに頼んで手続きをしてもらったのが6月。

やれやれ、これでやっと解決したと安心してたんですが、世の中、そんなに甘くはありません。

8月から、再請求の書類が1か月おきに届きましたが、知らんぷり知らんぷり。
10月、『契約解除予告』が届きました。
11月、債権回収を弁護士に委託したという通知が来ました。
その2日後、弁護士事務所から、『債権督促状』が、10日後には『催告書』が届きました。

それでも放っておいたら、12月初め、『訴訟予告書』が届いたのです!
その内容は、給与差し押さえとか、敷金返還請求権の差し押さえとか、恐ろしい事が書いてあります。

これって、元夫に対してだよね!?
私じゃないよね!?
でも、『契約解除予告』以外は、全て私宛です。
この弁護士さんが、よく調べもせず、私に対して差し押さえをしたらどうしよう!?

8年間、コツコツ働いて積み上げてきた信用がガラガラと崩れてしまうのか!?
長男のところに請求が行ったらどうしよう!?
口座名義人である、お姑さんに迷惑をかけたら!?

そんな事をエンドレスに考えてたら食欲も

元夫の借金で、督促状や督促電話に怯えた日々。
離婚して、やっと平穏な暮らしを取り戻したというのに。

いくら携帯会社の人から教わったとはいえ、その証拠はないし、正しい処理方法ではないので、はたして弁護士が私の味方をしてくれるのかなんて考えると電話をするのも怖くて・・・

3日間悩んだけど、こんな時は、若い頃弁護士を目指していた従兄に相談するのが1番だよねと思い、恐る恐る(なんか怖い現実を突きつけられたら・・・)電話をしてみました。

すると、
①訴訟なんて結構お金がかかるから、そんな少額なら絶対しないって!
②差し押さえなんたらっていうのは、例え1万でも1億でも、全部同じ文言だから!
③弁護士に債権を委託してるってことは、もう月々の料金は加算されないから、そこに書いてある請求額を払えば2度と請求は来ないはずだよ!

と、教えてもらいました。

「この金額を払えば2度とこのような手紙は来なくなるのか弁護士事務所に確かめてごらん」と言われたので、翌日、電話して確認したところ、その通りでした。

母がずっと使っていたガラケーだし、離婚の時に名変しなかった私にも落ち度はあるし、何より、支払うことにより、この精神的苦痛から解放されるなら安いもんよ!

その日のうちに、17013円振り込みました。

17013円・・・痛い出費だけど、これが最後の手切れ金でぃ!


とりライン


私が無知なもんだから、悪い方へ悪い方へと想像を膨らませ、自作の『不安海』で溺れてました。
恥ずかしい(。-_-。)

「りりたちゃん、そんな事で悩んでいたのか・・・大したことじゃないから大丈夫だよ!」と言ってくれた従兄。
ホントに君がいてくれて心強いよ!
いつも私がピンチの時に助けてくれてありがとう!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

【 2018/12/17 (Mon) 】 別れる | TB(-) | CM(10)

考えるより行動しろってホントだよ~次男からの電話編

次男のとこでも寝不足でしたが、広島に帰った日も、眠りが浅くスッキリしません。
やっぱり考えることはひとつ。

次男とのやり取りを何度も思い返しました。

そういえば、あの無言の食事風景は、今の我が家みたい・・・

私が何か話しても、母には理解できず、とんちんかんな感想を言ってくるので話が続きません。
頭の中で、これを話しても解らないだろうなと思うと話しません。
母は、介護施設であったことくらいしか話題がありません。

それとおんなじなんだな・・・

次男からすると、
私の知らないバンドの話や友達の話、私には理解できない話など、一から説明するのがめんどくさいのかも。
私が話すことは、次男にとってはどうでもいい話、くだらない話、前にも聞いたことのある話なのかも。

私が母に対して持ってるもどかしさは、そのまま次男が私に対して抱いてる感情なんだと気づきました。
だとすると、次男の気持ちが理解出来ます。




私のゴミの出し方が違ってたんじゃないかと前日LINEしたんですが予想通り返信はありませんでした。
しかし、その翌日、次男から電話がありました(珍しい!)。
ちゃんと回収されてたと。

その時に、あれからいろいろ考えたことを話しました。

「何か困ったことが起きた時、おばあちゃんがよく解りもしないのに横から、ああしたらこうしたらって言って来るんよ。そんな時、なんで、りりたに任せておけば大丈夫って信じてくれんの!?って言ったことがあるんだ。PIN(次男)も、お母さんに対して、そう思ってる?」

すると、
「うん、そう思ってる。でも、俺もいろいろ考えたんだけど、もっと話すようにするわ。LINEとか苦手だから」と言ってくれました。

そうなの!?
私だったら、解ってくれない親に対して、『怒ってます光線』を出しまくり、『無視攻撃』に突入するよ。

なのに、次男から電話してくれて、いろいろ考えてくれて、折れてくれたのです。
結局、次男のほうが大人なのかな~なんて・・・親バカですが(^_^;)

それから、長男の話になり、
「HEY(長男)はPINの事を天使と思ってて、PINはHEYの事を神と思ってるよね」と言ったら、
「そう言うところが確かにあるわ」と乗ってくれました。

「お母さんね、自慢がいっぱいあるけど、HEYとPINの仲のいい事が1番の自慢なんよ」
「俺も友達に兄弟仲がいいって言ってるよ」

なんということでしょう!
2日前からは想像も出来ない会話!

その上、お正月は帰省しないと言ってたのに、「HEYが帰るんなら帰ろうかな。1年くらい会ってないし」と嬉しい事を言ってくれました!


真っ黒な雨雲がオセロのように反転し、一気に青空です!

やっぱり、次男の下宿に行ってよかった!
考えるより行動しろってホントだわ!

この先どうなるかわからないけど、次男を信じよう!
そう思えました。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/12/12 (Wed) 】 子ども | TB(-) | CM(6)

考えるより行動しろってホントだね~どこから子育てを間違ったんだろう編

次男の下宿からの帰り。
運転しながら、昨夜の次男の言葉や顔が頭を占領し、自問自答を繰り返しました。

元夫が帰って来なくなったのは、次男が小学校2年生の時です。
長男は高校生だったので、もう親より友達のほうが大事だったし、そのまま京都に進学、就職したので、ほぼ、次男と私は二人三脚で過ごしてきました。

私にとっては、しんどい時にずっとそばにいてくれた運命共同体のような存在です。(子ども達は、私たち夫婦の状況など知る由もなく、ただ父親は仕事が忙しくて単身赴任先から滅多に帰れないんだと信じてましたが・・・)



今年の6月に行った時は、次男の案内で観光地に行ったし、回転ずしやスーパーも回ったのに・・・
今回は、まるで私を避けるように、ほとんど下宿にいませんでした。

「バイト先に迎えに行くから、その帰りにどこか食べに行こう」と言っても、お弁当がいいと言うし、重いものや冷凍ものを買おうかと言うと、買い物には不自由してないと言うし。

朝食も無言・・・

この壁は、いつ構築されたの?

私が次男の言葉を否定したり、学校に行ってるのかと疑ったり、何より私の考えを押し付けようとしたりするところが嫌われる原因だろうと思いました。
ストレートに言わないよう気をつけてるつもりでも、結局は同じことです。

仲のいいママ友たちは、息子、娘、関係なく頻繁に連絡を取りあってます。
同居、別居、関係なくカラオケに行ったり家族旅行したり・・・

なんだか、私だけが子育てに失敗した・・・というより、『子どもに嫌われる親』になってたんだ!と思ったら、子ども達に申し訳なくて、情けなくて。

どこから、いつから、間違えてしまったんだろう!?

一生懸命やってきたつもりだったけど、それは自己満足でしかなかった!
子どもの気持ちなんて無視した、お仕着せの子育てをしてたんだ!
次男の良いところを見ないで伸ばそうとしなかった!

後悔と自責の念が次から次へと湧いてきました。

続きは次回・・・







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





【 2018/12/08 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(6)

考えるより行動しろってホントだな~次男と腹を割って話した夜編

いつもそう。
私の悪いとこなんです。
自分が思い描く構図の中に次男を入れよう入れようとしてしまいます。

次男の下宿に着いたその夜。
夜9時過ぎにバイト先まで迎えに行き、遅い夕食をとってる次男とやっと話す時間が取れました。

 ちゃんと学校行ってる?

 母ちゃんが来るって言った時点で、その話だと思った。

 だって、前期も4単位落としたし、課題とか、ちゃんと出してるの?
なんで単位もらえんかったんかね?
自信ありそうだったのに・・

 要するに、母ちゃんは俺にもっと頑張れって言いたいんだろ!?
俺は、中学高校と怠けていた、その怠けていた俺が自分なりに頑張ってると思うよ!

 その頑張りが一緒に住んでないから見えないんよ。
だからどうしても目に見える成績表で評価してしまう。
1年生の時、出席不足が4単位、試験を受けてないのが4単位、これで頑張ってるねとは言えないよ。
大学に行きたい、ひとり暮らしがしたいっていう希望も聞いたし、PIN(次男)が行きたかった大学に合格したし、どうしてもここに住みたいっていう下宿にもしたし、 全て思い通りになったから頑張ってくれると期待していたのに、成績表を見て「あれ!?]って感じだった  

 俺だって仕送り0なのに頑張ってる!

 仕送りをしてないのは申し訳ないと思ってるよ。でも、奨学金とバイトでやるっていう約束だったよね。
それにHEY(長男)の時だって一銭も送ってないよ。HEYのほうがよっぽどお金がなかった。毎日、ほとんど具のない焼きそばを食べてたらしいけど、大学生活は楽しんでた。お母さんは、PINにも楽しんで勉強したりバイトしたり友達と過ごしてほしいんだ。

そんな話をしました。

口下手な次男。
言葉では自分の気持ちを上手く言い表せなかったのでしょう。
電気を消しても、次男の今にも泣きそうな顔がちらついて、なかなか寝つけませんでした。

翌日も、私と居るのが息苦しいみたいで、早めに登校してしまいました。

ひとり残された私は、トイレとお風呂を掃除したり、切れてた蛍光管を買いに行ったりして、予定より早く広島へと戻りました。

続きは次回・・・






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/12/05 (Wed) 】 子ども | TB(-) | CM(5)

考えるより行動しろ!ってホントだな~パニック障害編

やっぱり次男のところに行って正解でした!



29,30日と次男の下宿に行ってきました。

行く時、車を運転しながら考えたこと。
行った日の夜に次男と話したこと。
帰りに車を運転しながら考えたこと。
着いた日の夜に次男と話したこと。
を順々に報告させてください!



最近、ジャニーズのメンバーが『パニック障害』のため芸能活動を休止するというニュースが続きました。

私も、37歳の時、
引っ越したばかりの関東で渋滞に巻き込まれ、しかも前後左右をトラックに囲まれ、まるで檻に閉じ込められたような恐怖から発症しました。

その日を境に、5台くらい車が並んでいると、あの時の恐怖が一瞬でフラッシュバックし、頭の血が一気に下がり、脂汗、強い吐き気、息苦しさという症状が出るようになりました。

渋滞だけでなく、すぐ路肩に停めることのできない高速や、トンネルの中、地下駐車場、初めての道、初めて乗る車、後部座席でも、パニックを起こすようになったのです。

また、エレベーターや通路脇ではない席、人混み、行列、乗り物全般もダメになりました。

乗り物社会の世の中。
1歩外に出れば恐怖との戦いでした。
大袈裟に言えば、生きていくのがしんどかったです。
だから、自宅から半径3kmで暮らしていけばいいやと思ってました。

でも、元夫に捨てられ、このままじゃいかん!
と、一念発起すればいいんですが・・・

パニック障害のあの恐怖感は、なった人じゃないと、いくら口で説明しても、例え一緒に行動してても理解しがたいものです。

身体はピンピンしてるのだから、病気ではなく、ただの我儘か挙動不審者と思われます。
普通の人が当たり前にやってることが出来ない、子どもに迷惑をかけてる、そんな自分が情けなくて、自己肯定感ゼロです。

恐怖に立ち向かう勇気と、逃げてしまいたい衝動の狭間で揺れ動きながら、それでも一歩一歩進んで来ました。

一気に良くはなりませんでした。
モノレールに乗れた!バスに乗れた!新幹線に乗れた!宮島に運転して行けた!野球観戦に行けた!
小さな達成感を何年もかけて積み上げ、出来たことを手帳に書き込み何度も読み返しました。

次男の下宿に行くのも、今回が7回目。

私が高速を運転できるようになるなんて・・・
恐怖でしかなかった長いトンネルが平気になるなんて・・・

運転する度、感無量になります。
本当に生きやすくなったな~って。

まだ、高速の渋滞とぎゅうぎゅうの乗り物とJR在来線は苦手ですが、ここまで回復できたのは、やっぱり子ども達がいてくれたから。

長男の大学進学準備をしなくちゃとか、次男を遊びに連れて行ってやりたいという気持ちが、パニック障害に勝ちました。

でも、ハンドルを握る手に力が入りガチガチです(^_^;)
景色を見る余裕もなく、無事下宿に到着。

その日は、次男の部屋と共同の台所、洗面台をお掃除しました。


続きは次回・・・







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/12/01 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(4)