FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

あの頃、一生懸命しあわせなフリをしていた

猛暑にもかかわらず絶好調!と豪語した前回のブログ。
神さまは、やっぱり天狗の鼻をへし折ってくださいました。

火曜日、朝から猛烈に眠たい!
仕事を済ませ、午後からずっと寝てました。
夜には、いつもの喉の腫れと発熱。

水曜日は待ちに待ったお休み。
なのに、1日中寝てました。
とにかく眠くて眠くて。

今朝は、まだボーっとしてたので、早く仕事を終わらせ午後からゆっくりしようと思ってました。
でも、体を動かしてるうちにどんどん回復してきて、完全復活です\(^o^)/

私は気持ちだけで前に進んじゃうので、こうやって体がブレーキをかけてくれます。
こんな親切な体に優しくしなくちゃいけませんね。




最近、感動した言葉がありました。
S社で1年間長期社会体験研修をされた現校長(当時教頭)先生の言葉です。

S社に(研修)に行ったことで心が動くことが増えた。
それがないと人の役に立つことはできない。
『心を磨く』とは、いろいろ学んだことをくっつけることだと思っていたが、削ぐことなのだと気づいた。
心を磨くとは、心についてるいろんなものを削ぎ落としてピュアになることだと思う。

心が強いとは心を開くこと。
心を開くとは心が強いこと。




20数年前。

長男のアトピーと喘息で1日が始まり1日が終わる日々でした。
2時間以上続けて寝てくれることがなく、いつも全身を掻いたりさすったり。

その上、結婚して間もなく発覚した元夫の借金500万円を返していました。
にもかかわらず、元夫が飲み会や野球やサッカーやゴルフや麻雀で家を空けることが多く、日曜日の公園に長男を連れて行くと泣けてきました。

「今から帰る」と電話があっても帰って来ません。
「今日は残業」と言ったのに酔っ払って帰ってきます。

でも私は、そんな事をママ友にも親にも兄にも言えませんでした。
自分が選んだ人がこんな人だったなんて恥ずかしかったからです。
それに、いつかきっと変わってくれると信じてました。
それが私の心の支えでした。


20年経って、あの頃の私を知ってるママ友さんに言われました。

「普通、そんな事情を抱えていたら、なんとなく翳りが見え隠れするもんだけど、全くそんな素振りがなかった。
長男君のアレルギーは大変そうだったけど、とてもしあわせそうに見えた。
いろんな事を自分の胸の内だけに秘めていたんだと思ったら、こっちの胸が苦しくなったよ」

そう。
あの頃、周りの人には一生懸命しあわせなフリをしていたんでしょうね。

それって、私の心が弱かったからなんだね。
見栄とか恥とか、つまらんものをいっぱいいっぱいくっつけて、自分をがんじがらめにしてたんだね。

今は、昔の事も離婚の事もオープン。
少しは心が強くなったかな。
ちょっとは削ぎ落とせたかな。

今、すっごく生きやすいです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村









スポンサーサイト



【 2018/08/30 (Thu) 】 しあわせ | TB(-) | CM(8)

暑いうちに済ませておきたいこと(だって冬が楽だもん!)

60年生きてきて、今年ほど暑い夏は初めてです。
おまけに、けっこうハードスケジュールだった8月。

ナイターを見ながら、発泡酒とおつまみ系のおかずをいただく夕方は最高でーすヽ(≧∀≦)ノ
食欲が落ちることもなく、夜にはアイスを食べたりポテチをつまんだり。

なのに、久しぶりに体重を測ってみたら、離婚前後の最低レベルでした(@_@;)
夏バテはしてないけど、いつのまにか夏痩せしてたんですね。
まっ、涼しくなったら元に戻るでしょう。

そういえば、7月初めに喉が腫れて以来(今年初めて一晩中エアコンをつけた翌日)、扁桃腺が腫れてません!
お盆の疲れも回復し、体調がとてもいいですp(*^-^*)q

なので、休日の今日は朝からガステーブルとシンク周りをお掃除しました。

夏は、暑さで油汚れが緩んでるし、水でお掃除できるので節約になるし、師走に焦ることもありません。

吊ってあるモノ、置いてあるモノを全部出して、
換気扇カバーや吊り棚、蛍光灯カバーはセスキ水をたっぷりスプレー。


20180825_111232_HDR_convert_20180825171450.jpg


換気扇フードやタイル壁もスプレーし、油汚れが浮き上がってきたらマイクロファイバーで拭き取りました。

シロッコファンと五徳は大きな鍋で煮ました。

ガステーブルの側面や台は、いつもながら汚なかったです。


出た不用品は、


20180825_155746_HDR_convert_20180825171335.jpg


なんか、しょぼいモノばかり。
空き缶や空き容器、10年物と思われるホームランバーの当たり棒(^_^;)など。

今年も煩悩品を108個捨てなくちゃね!

午後からはシンクの下のモノも全部出して、乾燥剤も交換しました。


さて、ビフォーアフターは?


20180825_104125_HDR_convert_20180825171617.jpg20180825_161103_HDR_convert_20180825171039.jpg


まるで、『間違い探し』のようですが、右のほうはツルツルのピカピカなんですよー!

ちっとも、お洒落なキッチンじゃないけれど、頻繁に使うものだけ出ていて、最小歩数でお料理できるようにしてあります。

右側に、引き出しワゴンと冷蔵庫があるので、夏が終わるまでにはこの勢いで8月中にはキレイにします!
(冷蔵庫の中は真冬にね!)


とりライン



夕方、気分よく皿うどんを作ってました。

具を炒めている時、そばに用意していたスープに当たってしまい、ほとんどこぼしてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

今日汗水たらしてお掃除したばっかのガステーブル、その下の台、床、キッチンマットが・・・

なーぜーにー!?

きっと、キッチンマットが汚かったから洗いなさいということだったんでしょう・・・






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村






【 2018/08/25 (Sat) 】 掃除 | TB(-) | CM(4)

アンチエイジングには〇〇がお勧め!

私は、本来スーパーB店の清掃担当ですが、A店のヘルプにも入ってます。
A店は、Oさん、Toさん、私の3人で回してます。


9月のシフト決め。

Oさんの娘さんが手術を受けられるので出勤日を減らしたいと希望されました。

もうひとりのToさんも娘さんが出産予定で、下旬はずっと福岡に行かれるそうです。

おふたりとも大変なのに、なるべく頑張って出てくださるということで、9月のシフトも無事埋まりました。
有り難いです。

ちなみに、Oさんは『元アイドル』って言われてもおかしくないくらい可愛いです。
つぶらな瞳、美肌、おまけに声も可愛らしい!
30代にしか見えませんが、上のお子さんが大学1年生だから多分40代後半?

いっぽう、Toさんはチラッとしか見たことがありませんが、整った顔立ちの美人です。

初め、「9月の後半出産のために休みます」とLINEが来た時は、Toさん自身の出産かと思いました。
いったいお幾つかと思ったら、もうすぐ50歳とのこと!
絶対、30代後半にしか見えないし!

昨日、営業所の会議の時、
Toさんが娘さんの出産で9月後半お休みを取られるそうですと話したところ、
「Toさん幾つなん!?」という話題になり、
「もうすぐ50です」と個人情報を漏らしたら、
男性社員一同驚いてました。

元々、OさんもToさんも素材が素晴らしいんですが、『掃除力』のお蔭もあるのではないかと思います。

その証拠に、私がB店で一緒に働いてるTaさんも、この8年間でどんどんキレイになってガンガン若返られました。
多分、同窓会に行かれても1番若いと思います。

あらためて、S社のパートさん達の顔を思い浮かべると、皆さん、実年齢より5~10歳は若く見えます。
それに、全国的にキレイな方も多いです。

アンチエイジングには、絶対お掃除がお勧めです!

そう言ってる私はどうかって?
う~ん、頑張ってるんですけどね~
これからの伸びしろに期待ということで・・・(^_^;)


とりライン


私にとってお掃除とは・・・

生活の基本
有形無形全てに対しての礼儀
自分を大切にすること

だと思ってます。

何より、キレイな空間って超気持ちいいですよね!
(かと言ってモデルルームのように美しくはありません。急な来客でも困らない程度です)






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村










【 2018/08/22 (Wed) 】 掃除 | TB(-) | CM(6)

帰省編~お盆の奇跡とアラナイの会話

帰省した時の話です。

去年の夏、実家のエアコンが壊れてしまいました。
電源ONにしても、数分経つと切れてしまいます。
何回試してもダメ。

なので、今年の夏は涼しかったらいいなって思ってたんですが・・・

日頃の行いでしょうか。
超酷暑。
いつもは涼しい海風の通る実家も、エアコンなしではきついです。

あまりの暑さに、ダメ元でトライしてみるかと思い、コンセントを差し電源を入れると風が出て来ました。
でも、ちょっとすると止まるんだよねって見上げていたら、どんどん冷たい風が出てくるではありませんか!

時はお盆。
きっと、ご先祖様が奇跡を起こしてくださったんだと思います!
ありがたや、ありがたや~




実家のまん前に、母(89歳)より年上のおばあちゃんOさんがひとり暮らしをされてます。
娘さんが近くなので毎日覗かれてるみたいですが、お年のわりにはしっかりされてます。

母に、
はヒモで縛って捨てればいいのか、指定ごみ袋に入れて出すのかOさんに訊いてきて」
と頼みました。

しばらくして母が帰って来て、
「Oさんに訊いたら、ソファは指定のごみ袋に入れてゴミ置き場に出しとけば持って帰ってくれるらしいよ」
と言いました。



あのね、
 我が家にソファなんてハイカラなものはないじゃん。
 傘って言ったんよ。
 たとえソファがあったとしても45リットルのごみ袋に入るはずもないし・・・


それにしても、
ソファをゴミ袋に入れて捨てればいいと真剣に話してた姿を想像すると可笑しくて!
アラナイ同志の話は面白い!

他にも、
Oさん「地元企業Kの技術がニューヨークで採用されてるって新聞に出とったよ」
母  「あそこは私と同級生がいたわ」
Oさん「何億も稼いどるんと」
母  「子どもさんはおられたかね?」

それでも会話が成り立ってるんだから、まるで、コントです。

そんな母の姿を見てると、やっぱり老いたんだなって思えてきて・・・
あれから、ちょっぴり優しく接するようになりました。


とりライン


晩夏の頃が1年で1番淋しいです。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村







【 2018/08/19 (Sun) 】 | TB(-) | CM(2)

怒濤!

御無沙汰してます!
パソコンを久しぶりに開きました。

お盆前後は怒濤の日々でした。

お盆前は、帰省の準備や買い物、美容院、車のオイル交換などでバタバタ。

11日、兄が広島に1泊。
12日から2泊3日で帰省。

いつものように、実家に着くとすぐ大掃除です。

今回はタイミングがよく、翌日が可燃ごみ、翌々日が不燃ごみだったので、ガンガンにゴミ袋に詰めて捨てました。(←1番疲れた)

正直、キリがないんですが、解体費用を少しでも抑えたくて・・・

前回の帰省から4か月。
長く家を空けているので、やっぱり荒れてます。

雑草を抜いて除草剤を撒いたり、破れた障子を部分的に貼って補修したり。
庭に面した障子が破れやすく枯葉が入っていたので、カーテンをつけました。

兄は朽ちた塀の一部を撤去し、新しくラティスをつけてくれました(けっこう本格的)。

兄の知り合いの建設業者に来てもらい、家の解体の見積もりを頼んだり。

古美術商に来てもらい、掛け軸や茶道具を入れる棚を買ってもらったり。

ホントに兄と私はよく働いたと思います!

そして、
昨日、広島に戻り、実家から持ち帰ったゴミを分別したり、洗濯をして、やっと夕ご飯を食べてたら・・・
親戚からサザエが届き、夜の9時までかかって壺焼きにしました(T_T)

そして、今日は、いつもの仕事を終えてすぐホテルの清掃に行ってきました。

何十部屋、掃除機をかけただろう。
あまり汗をかかない私ですが、頬から汗が垂れました。

明日も、普段の仕事プラスホテルです。

という感じで、怒涛の日々を過ごしています。

なかなかコメントの返信も出来ず、皆さんのブログを覗くこともできず、本当に申し訳ありません!

明後日から日常に戻れますので、どうかお許しくださいませm(__)m







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/08/15 (Wed) 】 怒涛 | TB(-) | CM(4)

私をハイにしてくれる言葉『大変なことは素晴らしい!』

元夫から別れてほしいと言われてから離婚するまで7年かかりました。
その間、ずっと相談に乗ってもらった友達が年賀状に書いてくれた言葉。

大変なことは素晴らしい!

この言葉の意味が骨身に沁みて解ったのは離婚した後でした。

7年間、大変だったけれど、それ以上に得ることのほうがはるかに上回りました。
『大変なこと』とは、無限の贈り物なんだと思います。

そして、この度、ちょっぴり大変なことを引き受けました。

S社では業務の質を高めるためQC(Quality Control)活動に力を入れてます。
年に1回各営業所の予選を勝ち上がったチームが全国大会で発表します。

私は2年前に参加し、金賞をいただきました!

とても有意義な取り組みなんですが、日頃の清掃の仕事と家事育児で忙しいパートさん達。
これ以上、余分なことを背負いたくないというのが正直なところです。

一昨日の会議の時、課長から、誰か出てくれないかとふられました。
(誰か役員を引き受けてくれませんかという雰囲気に似ています)

話し合った結果、今回はスーパーFを担当しているサイトマネージャーチーム(5名)で出ることになりました。

発表予定の中味は・・・

2年前の発表を機に、『S通信』というチラシを2か月ごとに発行しています。

資機材庫の整理整頓、文書整理、清掃方法の知識など、全店で共通認識しておきたいことをメインに、お知らせやお願いも掲載しています。

でも、それが果たして皆さんの役に立っているかは把握できてません。
なので、アンケートを実施し、現状を把握、問題点を抽出し、改善していこうという構想です。

2年前のQC発表からスタートしてるし、S通信も私が主に作成してるので、当然りりたが中心ね!みたいな雰囲気になりました。

こりゃ、いっちょう頑張らんと!です。

また、アンケートを作って、まとめて・・・と考えると、たいぎい。
でも、それは序の口。
1番大変なのは、そこから分析し問題点を洗い出し改善を試み結果を引き出さなくてはいけません。
さらに、それら全てをQC発表の手法に乗っ取ってまとめていきます。

もし、全国大会となると、(社員さんが)パワーポイントを作って、何回も本番さながらの練習をします。

2年前を振り返ると、あの時は我ながらよくやったなと思います。
家でも、原稿を何度も書き直したっけ。
あーあ

でも・・・
そう!

私をハイにしてくれるあの言葉!

大変なことは素晴らしい!

12月の予選、来年2月の全国大会を目指して今月から早速取り組みます。


とりライン


8月はホテルの稼ぎ時ですが、人手不足のため3回ヘルプに入ります。

ベッドメイクは大変と聞いていたので今まで敬遠してましたが、昨日初めてさせてもらいました。

案外好きかも!向いてるかも!

またまた新しい自分を発見!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村








【 2018/08/09 (Thu) 】 言霊 | TB(-) | CM(10)

介護、お寺さん、お墓、実家解体、全てお金がかかることばかりです

同僚のTさん。
お父さんが先日、息子から暴力をふるわれたと親戚の家に駆け込んだ事件があり、介護施設に入所されました。

その直後、今度はお母さんが大腿骨骨折で入院されました。

費用もかかることだし、ご両親の通帳を調べたところ、預貯金がほとんどなかったそうです。

お金の管理はお父さんがされてたんですが、半分、認知症が入っているので何に使ったのか全くわからないみたいです。

Tさん曰く、
「うちの父は、一部上場会社に勤務してたから収入はそこそこあったはず。
もしかしたら、お寺さんかもしれない、見栄っ張りだし・・・
お墓も、バカみたいに大きいのを建てたから・・・」

ご両親の蓄えがあるから大丈夫と思われていたので、相当ショックだったようです。
とにかく年金の範囲内でするしかないと言われてました。

自分の親だけは大丈夫と思っていたのに、どんでん返しってあるものです。
うちの母親みたいに詐欺に遭って一文無しって例もありますし。

母も10月で90歳。
物忘れがひどいし、会話や文章も2,3割しか解ってないような気がします。
質問しても、質問が返って来るか、ずれた答えが返って来るので、あんまり会話になりません。

いざという時困るので、大事な書類とお寺さん関係は私が管理することにしました。

母は父と正式に結婚してません。
戸籍上、りりた家とは他人の母が何十年もお寺さん事を管理してきました。

どういった内容をいくら払っていたか、母から受け継いだファイルを見てもバラバラでよく解りませんでした。
母に訊いても、お寺から手紙が来たら払ってたと言うだけで、母自身もよく解ってません。

お寺からの手紙と振込み票をババ抜きのように合わせながら、これから私が死ぬまで年に数万円払わないといけないのかな~なんて思いました。

お寺さんだけではありません。

母は、りりた家ではないから、お墓はどうすればいいのか。
母、兄、私、みんなぼんやりは考えてても、ちゃんと話し合った事がありません。

その前に、母の介護問題も出てくるでしょうね。

まだまだあります。
実家の解体はどうするかです。

隣家の解体を機に、我が家も見積もりを取ってみました。
うちの1,5倍くらいあるお隣は470万円だったけど、我が家は300万円(家財、産廃込み)でした。

代々受け継いできたものを、自分が引き継いだり、私たちの代でピリオドを打ったりしないといけません。

親が生きてる間も死んでからもやるべき事があります。

全てお金のかかる事ばかりです。

今年のお盆は、ご先祖様に感謝しつつ、ちょっと本気で兄と話さないといけませんね~


とりライン


母がディサービスで作ったシーサーです。
なかなか、いい味出てるでしょ!?
大絶賛したら、先生が手伝ってくださったのだとか。
玄関に飾りました!


20180802_154220_Burst01_convert_20180805172317.jpg







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村







【 2018/08/06 (Mon) 】 お金 | TB(-) | CM(8)

半分、青い。~一瞬で人格を破壊しかねない言葉

8月ですね~
今年も、あと5か月(@_@;)
こんなに暑くて、ホントに冬が来るんでしょうか!?

夏休みになっても、お昼ご飯を用意したり、夏期講習とか三者懇談がないって気が楽です。


元夫と別居中は、ゴールデンウィークとか土日祝日、お正月なんてなければいいのにと思ってました。
父親はいない、私はパニック障害で乗り物に乗れない。
当時、小学生だった次男をどこにも遊びに連れていってやれない事が後ろめたかったからです。

特に夏休みは1日1行日記がプレッシャーでした。
どうやって埋めようか。
先生が見られて、長いお休みなのに、どこにも行ってないと思われないだろうかなんて、つまらないことを考えてました。

そんな時、助けてくれたのが8歳上の長男です。
公園で遊んでくれたり、サッカー観戦に連れて行ってくれたり。

私たち夫婦の事情を知っていたのではなく、ただ1番誘いやすいのが弟だったってだけなんですが、父親代わりのようで有り難かったです。(この事も、いつか話そう)

さて、昨日今日の『半分、青い。』
衝撃の展開になってきました。

5歳の娘の誕生日に突然夫から「別れてほしい」と言われた主人公すずめ。
私も同じことを言われたなと思いながら見てました。

「映画監督を目指すには家族は邪魔になる!」

はーーーっ(`o´)
私が反応したのは、「家族は邪魔になる」っていう言葉です。
そんな、一瞬で人格を破壊しかねない言葉は絶対言ってはいけない!
しかも、妻だけでなく子どもまで全否定してるじゃん!

たったひと言で心を粉々にしてしまう言葉。
言った方は忘れてるかもしれませんが、言われたほうは一生忘れません。

私は「最初っから嫌いだった」と言われました。

あの日以来、私の辞書から『自信』という文字が消えました。
私はなんの価値もない人間だ。
みんなから後ろ指を指されているようで、出掛ける時は、帽子を目深にかぶり黒っぽい服を着て存在を消してました。

もがいてもがいて・・・

今では、あの言葉を思い出しては泣いてたことが恥ずかしいくらいです。

きっと、すずめも、『ここから』なんでしょうね。
気持ちを切り替え、どん底から這い上がって、快進撃が始まることでしょう!
目が離せません!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/08/02 (Thu) 】 言霊 | TB(-) | CM(8)